スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルークトゥンヒット曲紹介:サイ ワー シ ボ ティム カン - ゴン・フワイライ:ไสว่าสิบ่ถิ่มกัน-ก้อง ห้วยไร่

ルークトゥンヒット曲紹介

サイ ワー シ ボ ティム カン
ไสว่าสิบ่ถิ่มกัน
〜約束〜


ゴン・フワイライ
ก้อง ห้วยไร่

 YouTubeへアップした曲が、口コミで広がり遂にはヒットチャートの一位になってしまったというシンデレラボーイ「ゴン・フワイライ」の大ヒット曲です。はじめは、わたし自身が歌いたくてコソッと訳していたんですが、あまりの人気ぶりに公開する事にしました。全編イサーン語なので、歌うにはかなり慣れないといけませんが、これを歌えたら大盛り上がり間違い無しです。




続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : ゴン・フアイライ

曲紹介:サーオ カーイ ウィー/モッデーン・ヂラーポン สาวขายวี-มดแดง จิราพร

曲紹介・ルークトゥンイサーン

สาวขายหวี
サーオ カーイ ウィー
〜櫛売りの少女〜



มดแดง จิราพร
モッデーン・ヂラーポン



独立レーベル「マナー」所属。
マイク・ピロムポンに見出されたという彼女は、
まだヒットチャート入りこそ皆無ながらもコツコツと
活動を続けている独立系の歌手。
詳しいプロフィールは後日あらためて。
まずは彼女の最新曲を紹介。



続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

เจ้าทำให้อ้ายมีวาเลนไทน์ทุกวัน / ไหมไทย ใจตะวัน:チャオ タムハイ アーイ ワーレンタイン トゥクワン / マイタイ・チャイタワン ~君が毎日バレンタインにしてくれる

Happy Valentine's day


ご無沙汰していました。
長らくお休みをいただいておりましたが、この度本ブログの再開を宣言します♪

実はこの度、Gダイアリー3月号(2月15日発売)からわたしの連載が始まります。
題して「タイの極楽音楽♪ルークトゥンを知る!

本ブログは、その記事では伝えきれない音と映像をサポートする意味も持つことになりました。
記念すべき第1回目は「知って得するルークトゥン」と題して、わたしがルークトゥンにハマった理由からルークトゥンとは何なのか、知っていると何が得なのかを書きました。
タイでは紀伊国屋を除く日系書店(東京堂、泰文堂など)、日本ではアマゾンから購入できるほか、電子書籍としても以下から購入できます。本ブログ同様どうぞ、よろしくお願いします。




なお、ブログはやっと復活したわたしですが普段からFacebookとツイッターでは日常をつぶやいてます。
最近はルークトゥンのコンサート写真などもアップしてますので、あわせてご覧下さると嬉しいです。


Facebook:http://www.facebook.com/SomchayYoshida
Twitter:
http://twitter.com/somchayyoshida


さて、記念すべき復活第一弾は、やっぱきょうにちなんだ歌で行きましょう。

続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

チミvsシミサオーン:ชิมิ ปะทะ ชิมิสะออน


ชิมิ ปะทะ ชิมิสะออน
チミ vs シミサオーン

 

 丁度、一年前に3曲入りのプロモートCDがラジオ局に配られた。歌手名には、ブルーベリー。曲名にはチミ。Rサヤームがイチ押ししたこの3人組は、瞬く間にヒットチャートを駆け上がりそれこそ一夜にしてトップスターになった。そして、今でもルークトゥン界全体がこのチミブームの勢いに乗っかっている状態でもある。
 あれから一年。柳のしたの二匹目のドジョウを狙うのは、タイでは半ば常識。それをその歌手本人がやるか、誰か他の歌手がやるかの違いだけである。今回は同じRサヤームに所属する他の歌手が選ばれた。それもしばらく表舞台から離れていたジアッブ・カノクポーンだ。

 二匹目は所詮二匹目なので、原作を超えることはないという宿命もあるのだが、復帰のきっかけとしては充分な舞台だ。グランミーに比べてイサーン系に弱いRサヤームが、その辺のてこ入れも期待したうえであたれば儲け物的な企画なのは明らかだ。

 とはいえ、個人的に応援してきたジアッブだ。ここは我がブログだけでも盛り上げてみたいと、二つの曲を歌詞で比較してみた。これはタイ語それも若者言葉のチミとドがつくほどのイサーン語になってるシミサオーン。ちなみにジアッブの曲も綴りはチミなのだが、聞いてわかる通りイサーン語では「シミ」と発音される。これは元々のラオス語でも共通することであり、歴史的な時系列で言えばタイ語の方がシからチへなまった(変化した)ものと考えている。





続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

トー.ボー.ソーン ルーク イサーン / パイ・ポンサトン ทบ.2 ลูกอีสาน / ไผ่ พงศธร

ルークトゥン ナンバー1 ヒット

 ここ数ヶ月ヒットチャートの1位を独走している曲。今回はパイのこの曲。
次回以降は、遡って1位を独走した曲を折々にピックアップしていこうと思い、
これからも、ネタが切れた時に性懲りもなく新コーナーとして立ち上げます。


ทบ.2 ลูกอีสาน / ไผ่ พงศธร
トー.ボー.ソーン ルーク イサーン / パイ・ポンサトン
~陸軍第2連隊のイサーン子~
<ルークトゥン・イサーン>





 この曲は昨年(2009年)12月17日にリリースされたパイの5作目「ミーターチュンミーファン(มีเธอจึงมีฝัน)」からの第2弾だった。4月19日に初めて9位に登場後、あっというまに1位に昇り詰め、いまだに1位の座を独走している。(2010年9月20日現在) それはちょうど、赤シャツ軍団がラチャプラソン交差点を占拠していた頃だった。この歌にその事件との関連性は全く無い。しかし、数年前から解決策が見つからないマレーシア国境での紛争とそこに兵役に趣く若い兵士とその家族にとって、赤シャツ軍団と対峙したときの心境は、ほとんどだぶっていたのだろう。同じタイ人と信じるもの同士。どうして銃口を向けなくてはならないのか。そんな自問自答を抱えながら彼らは戦地にきょうも立っている。そんな裏事情が反映しているかのような曲がもう一つチャートに長く留まっている。モンケーン・ゲーンクーンのチウィット プア チャート フアチャイ プア ター
ชีวิตเพื่อชาติห้วใจเพื่อเธอだ。日本には無い徴兵制度がもたらした、タイのかくれた側面。明るく笑顔に振る舞う彼らの背後には、こんな重苦しい物語があるということを頭の片隅に置いていて欲しい。





続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

ルークトゥン名曲選:母の日特集:クワーム ファン コン メー ความฝันของแม่

 
 เพลงลูกทุ่งชื่อดัง
ルークトゥン名曲選

เพลของแม่ 母の日特集その3=



8月12日はタイ王妃誕生日にして、母の日。
タイ人が母親を想い慕う様子は、マザコンに見えるほど

この歌を歌うマイク・ピロムポンは、労働者の境遇を歌い続けているベテラン歌手
すでに20作以上をグランミーから発表している。


  
ความฝันของแม่ / ไมค์ ภิรมย์พร
 クワーム ファン コン メー / マイク・ピロムポン
<ルークトゥン・イサーン>





続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。