スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回ルークトゥンマハーナコンアワード発表!

第12回ルークトゥンマハーナコンアワード

มหานครอวอร์ดครั้งที่12
2016年5月13日(金)於:タイ文化センター大ホール
วันศุกร์ที่13 พ.ค.2559 ณ หอประชุมใหญ่ศูนย์วัฒนธรรมไทย


IMG_00.jpg

恒例のラジオ局FM95ルークトゥンマハーナコンによる「マハーナコンアワード」が開催され各賞が発表されましたので、レポートをお届けします。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : Rサヤーム グランミーゴールド レポート トップライン アワード マハーナコンアワード シュア

第13回コムチャットルックアワード・ルークトゥン部門:คมชัดลึกAWARDSครั้งที่13-ลูกทุ่ง

第13回コムチャットルックアワード 2016年3月22日
 
受賞者発表での歌手たちや関係者の喜びのシーンをビデオでどうぞ。

คมชัดลึกอาวอร์ส ครั้งที่13
วันที่22 มีนาคม 2559


 去る3月22日バンコク都ランナム通りキングパワー内のアクサラホールで行われた第13回コムチャットルックアワードの模様を報告します。予てより、人気や売上げに左右されずに作品や歌手を評価し続けているこのアワード。毎年意外な歌手たちが表彰され、それぞれにドラマを生み出しています。正直、昨年もその前もまったく前知識も無い予想外の歌手が選出され、現場でかなり焦りまくっていました。しかし、そうやってあまり表舞台に出て来ない歌手に陽が当る素晴らしいアワードでもあります。そして今年は何と言っても、我がサイトでもお馴染みのゲウファーの受賞と、フォン・ラダーワンの三賞独占でしょう。


続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : アワード Rサヤーム グランミーゴールド レポート パワリー マイク・ピロムポン ゴン・フワイライ ゲウファー・サハペット フォン・ラダーワン ポー・アンノップ

コンサートレポート★サワッド・サラカム先生誕生コンサートinマハーサラカム☆本番編

ルークトゥンタイランド★コンサートレポート

サワッド・サラカム先生誕生コンサートレポート
〜本番編〜


夜7時を廻り、バンドのサウンドチェックも終わった感じで、司会者がステージでしゃべり始める。さぁ、はじまるぞ!という高揚感や派手な演出はなく、んじゃ、はじめっか?みたいな感じでコンサートが始まった。


コンサート準備編からのつづきです。

続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲:モーラム
ジャンル : 音楽

コンサートレポート★サワッド・サラカム先生誕生コンサートinマハーサラカム☆準備編

ルークトゥンタイランド★コンサートレポート


サワッド・サラカム先生誕生日コンサートレポート:準備編


サワッド・サラカム先生誕生日コンサートの案内
2月5日(金)モーラム系音楽の大プロデューサー、サワッド・サラカム先生が自らの誕生日に地元で開催した誕生日コンサート。今年で3回目だそうですが、念願がかなって初めて観て来ました。その模様を2回に分けてレポートします。まずは準備編。


裏方で炊き出しをしたラムヨンファンクラブの面々

 サワッド・サラカム先生と言えば、知る人ぞ知る大ヒット曲インリー・シーチュンポンが歌った「コーチャイターレークバートー」の生みの親。モーラムをタイの一般レベルにまで知らしめたのが、ボーラックシーダムだとすれば、ラムシンを一般のものとしたのが、この曲とも言えるでしょう。このコンサートも先の大ヒット曲をきっかけに始まったのは明らかです。そんな大先生なのにまったく偉ぶる事もなく、いつも朗らかな先生の周りには歌手も関係者も、そしてファンとも親しく交流をしている様子。普段はバンコクに住んでいるもののこうして定期的に地元の生家を訪ねるのだとか。今回もタイルークトゥン界の全てのレーベルから歌手たちがお祝いにやって来る予定。ルークトゥン界には大御所が何人もいますが、レーベルの垣根なく一つのコンサートにロゴマークを並べるのは、サワッド先生だけなのかも知れません。



続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : ラムヨン・ノンヒンハーオ サワッド・サラカム コンサート レポート

【レポート】サモソンチミ新曲Single Lady でメッセージ♪<MV追加しました!>

レポート

6人娘になったサモソンチミ。ルークターン、ピヨウピヨウ、ウム・ガシヤー、アリス・チャヤダー、そしてブルーベリー(オーム&ヌーレック)が、新曲ソッルーヤン(Single Lady)のミュージックビデオテレビ初公開に合わせて、サバーイディーTVに生出演。その直後に、日本のファンに向けて挨拶を貰いました。



また、先月行われた撮影はこんな感じ。。。





続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : Rサヤーム ルークターン ピヨウピヨウ ウム・ガシヤー アリス・チャヤダー オーム・ブルーベリー ヌーレック・ブルーベリー 新曲

ラムヨン・ノンヒンハーオ表彰式をFAN TV番組内で行いました!

グランミーの放送局のひとつFAN TV(フェーンティービー)で、毎週土曜日午後1時から3時に生放送されている「プアンカンワンサーオ(土曜の友だち)」。毎週グランミーゴールド所属の歌手をゲストに招いて、歌手にまつわる話題を映像を交えて、生放送で放映されています。

6月27日土曜日のゲストはラムヨン・ノンヒンハーオでした。そこへルークトゥンタイランドで4月に決まっていた「第3回日本人が選ぶ最優秀ルークトゥン歌手賞」を届けて来ました。表彰式は、番組内で行われ、多くのタイ人ファンの目の前で、日本人が選んだ2014年度の最優秀歌手だという事を説明。記念品として、今年は置き時計を贈呈しました。


プアンカンワンサーオのFacebookにアップされた写真



翌28日、番組のFacebookでは表彰の模様がアップされていました。残念ながら、この番組はYouTubeなどにアップされる事はないので、映像として見ていただく事はできませんので、こちらの写真でご報告させていただきます。




続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : グランミーゴールド ラムヨン・ノンヒンハーオ モーラム ラムシン

【レポート】 コムチャットルックアワード12 รางวัล“คมชัดลึกอวอร์ค”ครั้งที่12

4月27日(月)バンコク東部バンナー地区のバイテック国際展示場において、第12回目となるコムチャットルックアワードが開催されました。

“คมชัดลึกอวอร์ค” ครั้งที่12 ประเภทเพลงลูกทุ่ง
第12回コムチャットルックアワード・ルークトゥン部門

 このアワードは、ルークトゥン部門の他、ポップス、映画、テレビドラマの4部門が表彰されます。中でもルークトゥン部門は、ノミネート告知でも書いた通り、人気や会社の大小に捕われずに、あくまでも作品や歌手の優劣に基準を置いて選考されます。

続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コンサートビデオ☆Smoke Free Concert ドモールバンケー วีดีโอคอนเสิร๋ต ไหนงานปลอดบุหรี ที่เดอะมอลล์บางแค วันที่29 ม.ค.2558

コンサートビデオ☆Free Smoking Concert ドモールバンケー

 2015年3月29日バンコクのドモールバンケーで行われた禁煙促進イベントのコンサートです。愛煙家としては、ちっとばかり肩身が狭いイベントでしたが、実は先月も違う場所での同じイベントを見ていたため、要領は得ていいたので無問題でした。笑


 このイベントの知らせをくれたのは、キャット・アティティヤーとシュアーのマネージャー。当日は、イムとキャットと連絡を取り合って会場に向かったのですが、12時頃から始まると聞いていたものの、この日は午前中に所用があって駆けつけたのは午後4時頃。実はバンケーとタープラと間違えるというポカをしてかなり時間をロスしました。乙
 間違いに気づいてバンケーの会場に辿り着くと、ちょうどトップバッターのダーオ・チャリダーのステージが終わる頃でした。貴重な歌手を録り逃したと、後悔する間もなく次々と歌手がステージへ。男性歌手が続くのをみて、屋内へ避難。コンサートは屋外の猛暑の中で行われていたので、歌手たちも汗だくでした。
 参加した歌手は、知らせをくれたキャット・アティティヤーアム・ナンティヤーイム・スティダーテンクワーのほか、モッデーン・ジラポーン、アイス・ウクレレ、ピムC4などなど。見どころというか、オススメはノンプラーン、ノーンプン、そして初めて会った双子デュオのミン&マイ。もう一人の初見参、ティーキム・マリナーの衣装には、胸元に目が行って困りました。汗
 館内へ入ってウロウロしているとアム、イム、テンクワーのシュアー3人娘に遭遇。マネージャーさんがこの娘たちに餌あげなきゃいけないから、ついでに一緒に来れば?との甘い誘い。断るはずも無く、しばし冷コーで涼を取りました。少ししてステージに戻ってみるとポツポツっと。ステージは雨のため一時中断。雨が上がっても蒸し暑さは相変わらず。そのまま夜10時くらいまでダラダラと、ほんとダラダラとした感じで次々と歌手が登場しました。

 このコンサートでは(も)、参加した中で知っている歌手だけを収録。当然、女性歌手がほとんどなのはご容赦下さい。もし、男性歌手のリクエストなどがあれば、次回以降に収録するようにしますので、言って下さいまし。前回も書いた通り、写真の整理は全く追いついてませんので、今回もビデオだけですが、暇つぶしにご覧下さい。


続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : Rサヤーム ノンプレーン キャット・アティティヤー イム・スティダー アム・ナンティヤー テンクワー レポート コンサート アイス・ウクレレ ジウ・アモンラット

コンサートビデオ:ラジオ番組OKルークトゥンのイベント

コンサートビデオ☆RadioOK「OKルークトゥン」イベントでのコンサート

 2015年2月28日(土)ラジオOKのOKルークトゥン主催のコンサートがサムット・プラカーン県サムロンのイムペリアルデパート前で行われました。参加した歌手の総勢は、40人以上にのぼりましたが、ここではそのうち15人を収録。歌手ごと2〜3曲ずつにわけたリストとして埋め込みましたので、たっぷりとご覧下さい。またわたし自身も全ては再生しきれていません。笑


 ラジオOKというラジオ局がやっているOKルークトゥンがタイ全国を回っているコンサートキャラバン。その一環で、サムロンのイムペリアルデパートにやって来ました。この日のメインは、わたし的には何と言ってもフォン姫♡。もちろんミュージックDのリウとドゥアンターも来ました。Rサヤームからは、トップ歌手になっちゃったヌッちゃんこと、ヌット・ウィラワンとベテランのサヌック・シンマートン。そしてサヌック一座(ロック・パッセーン)のジャー。(ジャではなくジャーです)グランミーは、チェムとタオ君の男二人。こういうイベントの面白い所は、普段なかなか見られない小さい事務所や個人営業の歌手が多く参加している所。この日もブログでも紹介したキャット・アティティヤーやイフ・オラワン、Rサヤームを離れて独立したトーイ・モワクデーンそして初対面だったもう一人のフォン。フォン・シリラットなどを見ることが出来ました。


 最近は、コンサートに行って大量の写真を撮っても整理が追いつきません。しかし、こうして録ったままのビデオをアップするのは、楽なので今後はこの形でレポートをお届けしようかと考えてます。これまでも過去のビデオは撮ってすぐにアップしていましたので、ストックがたっぷりとアップしてあります。YouTube版をご存じなかった方も、今後はブログと合わせてよろしくお願いします。


 > You TUBE版ルークトゥンタイランド!


続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : コンサート レポート フォン・タナスントーン リウ・アラダー ラジオ局 ヌット・ウィラワン Rサヤーム グランミーゴールド タオ・プーシン チェム・チェムラム

【レポート】タカテン、タオスラナリーに8作目のヒット祈願

フェーンゲップの大ヒット以来、常にトップを快走して来たタカテン。しかし、前作では今ひとつパッとしたヒットが出ず、一時はスケジュールもかなり空いていた時期も見受けられた。
そんな折り、髪をバッサリと切ったと思ったら、テンバンドなるバックバンドを結成。この一年、タカテンは新境地を開くべく、何かを模索しているかのように見える。


ตั๊กแตน ชลดา ชุดที่8 อยากหลับตาในอ้อมกอดเธอ
タカテン・チョンラダー:Vol.8 ヤーク ラップター ワイ オーム ゴーッ ター


そして、通算8作目がリリースされ、グランミー本社での発表即売会も大盛況。そこへ彼女のファンクラブから、コラートへのヒット祈願の知らせが届いた。同行を願い出るも、満席との連絡。諦めていた所へ数日前になって、1名空きが出たらしいとの知らせ。貴重な機会と、参加してみた。


<このレポートは、今はトップ歌手としてタイを代表するルークトゥン歌手と言っても過言ではない、タカテンが新作発表にかける意気込みを、同行取材で探ったドキュメンタリーです。>


続きを読む

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

【レポート】 第11回マハーナコンアワード

FM95ルークトゥンマハーナコン主催2014年度

เอฟเอ็ม95ลูกทุ่งมหานคร
第11回マハーナコンアワード
มหานครอวอร์ดส ครั้งที่11


唐突に今年は、ホント突然に1月に開催されたマハーナコンアワード。例年なら3月に行われる表彰式が今年は、1月28日に行われました。あまりに突然のことに本ブログで毎年行って来た受賞者予想も無しですので、ご了承下さい。

昨年からプラテープ王女によるルークトゥン殿堂賞が設けられ、歴史とともに重みも一層増したこのアワード。このアワード恒例のドレスコード、今年はシルバー。歌手それぞれに趣向を凝らしたキラキラな衣装も・・・と、思ったら、割と普通に見えたのは、いつもステージで着ている衣装と変わり映えがなかったのですね。






続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

ルークトゥンフェスティバル4:レポート:本番編

ルークトゥンフェスティバル本番のレポートです。まずは、順を追って1日目から。
12月20日土曜日は、朝から超快晴。わたしは、開店準備の歌手たちを撮りたかったのと、お願いごともあって午前中には会場入り。その時には、ほとんどの歌手たちはすでに自分の模擬店準備を始めていました。


会場入口に飾られたトヨタのピックアップ車
一日一台抽選で当たるとか

続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

Rサヤーム ルークトゥンフェスティバル 4 レポートその1

ルークトゥン界最大級のイベントとして、第4回目となるルークトゥンフェスティバルが開催されました。Rサヤーム社の歌手が勢揃いした2日間の模様をレポートします。



バンコク都内ドンムアン空港にも近い、バーンケーン地区の陸軍施設内で12月20、21日の土日に行われたイベントは、文字通りRサヤーム社が全社を挙げて、取り組まれたもの。両日とも、会場には歌手たちの模擬店屋台が並び、歌手本人がファンとの交流を楽しんでいました。

イベントのメインスポンサーとして、これまで同様にトヨタタイランドが一日一台のピックアップ車を抽選で提供。今年はさらに同じ日系企業のアース製薬が会場でゲームなどを盛り上げた。

タイの芸能人とファンとの敷居あるいは、距離感は日本と全く違って、非常に近いものがあります。大人気の歌手や俳優が普通にデパートなどで買い物をしているし、そこでファンに声をかけられれば、気軽にツーショットにも応じてくれる。特にルークトゥンの歌手たちは、日頃のコンサート前後は必ずファンと交流し、すぐに会場を後にする事は少ないものです。

それでもこうしたイベントが開催されるのは、日頃接しているファンはごく一部であり、こうした機会がないと会えないファンも多いという事を知っているからでしょう。
また、ヒット曲が生まれて成功した後も、尊大になったりする歌手は稀。どんな大物歌手でもきさくに接してくれます。そして、タイ人のファンが素晴らしいなと思うのは、だからと言って、周りで騒ぎ立てたり、付きまとったりしない事。歌手との距離をきちんとわきまえていることです。


続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

ルークターンin東京の番組がアップされました♪

先日のイムに続いて、ルークターンRサヤームとゲウファー・パウィルンが、8月に東京へ行った時の様子をインタビューした番組がアップされました。後半では3人と共演し、ちょうどバンコク公演をしていたバス☆ロビもインタビューを受けています。


スーパールークトゥン:前半

「日本のおみやげは?」「食べちゃった!」という話しで始まる前半は、どういう経緯で日本に行く事になったのか。アセアンフェスティバルやファンミーティングでの話しのほか、一緒に行ったゲウファーとの出会いについてのあと、日本へ来る飛行機の中で、リケーに日本語を入れようと思いついた事などを話しています。



続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

イム・スティダーin東京の番組がやっとアップされました♪

イム・スティダー in JAPAN on スーパールークトゥン

大変長らくお待たせしましたが、ルークトゥン専門番組「スーパールークトゥン」の映像がやっとアップされました。番組では、イム・スティダーが東京に行った時のことついて、わたしも一緒にインタビューをされてます。字幕などは付けていませんが、まずは雰囲気だけでもお楽しみいただければ幸いです。途中、お見苦しいところもあると思いますが、さらっと流して下さいまし。^______^ゞ



スーパールークトゥン:前半


続きを読む

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。