スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インヨン・ヨードブアンガーム

※最新記事追記(2009年9月27日

~ひょうきんさで俳優としても人気者~

ยิ่งยง ยอดบัวงาม
インヨン・ヨードブアンガーム



 このページを調整している際にインヨンが肝臓ガンであるとの記事を見つけた。そこには余命あと8年ということをインヨン自身が語っていた。折しも、ヨードラックがやはりガンで世を去って丸一年。タイではその追悼コンサートも行われていた頃の記事である。ただ、昨今の最新医療でガンが完治したという話しも多々聞くので、彼のガンも何とか治ることを祈るのみである。

2009年9月27日記 





 最近、インヨンとアパポーンというルークトゥン界のベテラン同士のデュエットが出た。曲名はチート・ヤー・ハイ・ミヤ。女房に注射などとちょっとナニかを連想させるようなタイトルではあるが、インヨンのヒット曲「キン・ヤー・ピッ・ソーン」にも掛かっているのかもしれない。二人とも歌手としては、久しぶりに見るような気もする。アパポーンは、自分の楽団もあるので地方などでも興行をしているようだが、インヨンの方は歌手よりも俳優としてテレビや映画に出ていることの方が多かったのではないだろうか。



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

ポンサク・ソンセーン

※プロフィール追記と歌謡モーラム時代のMV追加(2009.09.27)

~歌謡モーラムの先駆者~

พรศักดิ์ ส่องแสง
ポンサク・ソンセーン



ชื่อจริง    บุญเสาร์ ประจันตะเสน
本名   ブンサーン・プラチャンタセーン
วันเกิด    2 พฤศจิกายน พ.ศ. 2503
生年月日 1960年5月2日
แหล่งกำเนิด    ขอนแก่น
出身地    コンケーン



 少し以前になるが「ミヤ・マイ・ミー・マイ・ヂュー」と「ミー・ミヤ・デック」が続けてスマッシュヒットしたポンサク・ソンセーン。デビュー25年を超 える大ベテランだ。バンイエン・ラーケンと並んで歌謡モーラムの先駆者として、ひとつの時代を築き上げた歌手でもある。同時代のモーラム歌手には、サー ティット・トーンチャン、ピムパー・ポーンシリーなど、いずれも実力派が揃っている。基礎から積み上げた、本物の実力が無ければならなかった時代でもあっ た。その中でトップに君臨していたのがポンサクだ。1986年頃にサーオ・ヂャン・カン・コーブが大ヒットした。


アルバム:ミー・ミヤ・デック


続きを読む

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

モーラムがワールドミュージックになれないわけ

インド音楽、トルコ音楽、インドネシアのダンドゥッドなどなど、アジアの様々な音楽がワールドミュージック、またはエキゾ音楽として取り上げられ、紹介され るようになって久しい。
だが、残念なことにタイの音楽(ポップスやルークトゥン・モーラム全て)が、これらの紹介記事に取り上げられることは皆無と言っていい。コレは一体どうしてなのか?
タイの音楽を愛し、広く知ってもらいたい身としては以前からずっと疑問に思って来た。


先日、この疑問が少しだけわかることがあった。

長唄を奏じた経験を持つ友人との酒の席ではあったが、わたしが
「長唄はわからないけど、津軽三味線には興味がある。」というと
「津軽三味線のほうが簡単だから。」と言いきったのだ。


あの超絶テクを簡単と言い切るとは、どうしてと聞くと、誰でもある程度、3ヶ月くらい練習すればリズムとノリで引けるようになるけど、長唄は何十年やって もコレで善しというという域に達しない。それは、例えればブルースを歌うときに歌い込めば歌い込むほどに、味が出て来るのに似ているが、もっと奥が深い し、決して単純なビートやリズムには乗っていないのだという。

そこで思い当たったのが、タイのモーラムだ。




続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲:モーラム
ジャンル : 音楽

Hit Chart 2552/09/20

ルークトゥン・ヒットチャート20
by ルークトゥン・マハーナコンFM95
本ヒットチャートは、バンコクのラジオ局「ルークトゥン・マハーナコン」より
配信されるデータを翻訳、解説を加え隔週でアップしています。


2552年9月20日

 9月に入り、そろそろ大物歌手たちが新作をリリースし始めるころ。マノーラートードカイなど商法の少ない曲も相変わらずだが、ほかにもグランミー、RSの間隙を縫う形でシュアーオーディオ(アイディン、フォン)やマイナーレーベル(ポッj、タンワー、エーム、の歌手が上昇しているのは、興味深い。10月4日のオークパンサー(出安居)からいよいよルークトゥン界も新たなシーズンイン。年末にかけてどんな曲が出て来るのか楽しみだ。

<お詫び>
 今回の更新は本来、日曜日に行われる予定で週末前に書き上げて予定投稿をしたのですが、なぜか保存されておらず、本日月曜に新たに書き上げていました。そのため、更新が大幅に遅れました。本チャートを楽しみにして下さっている方へは申し訳なく、お詫び致します。
 
 また、本ブログのレイアウトがおかしいとの声をいただいております。わたしがアップする時点では確認できないため、修正のしようがありません。もし、よろしければスクリーンショットを送り下さると参考になりますので、どなたかご協力をお願い致します。

ブログは更新されているものと思っていたために昨夜は、1年ぶりくらいに歌舞伎町でタイカラで貫徹しておりました。最近は体力的に
完徹はキビシいのですが、たまにこうして歌いまくるのもストレス発散にもなって楽しいですね。





続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 海外情報

ヒットチャートが出来るわけ

当ブログの読者であり、マイミクさんでもあるTOMMYさんから以下のご質問をいただきました。
多分、他の方もなにげに疑問に思ったことがあるでしょうから、
同氏の許可をいただきこちらへ掲載することにしました。


ルークトゥンタイランドを拝見していて、一つ疑問が。

インのコメントの中にあったんですが、
「アルバムからの第2弾。ヨーム・チャムノン・ファーディンがヒットし続けているが、
待ちきれずに次作をだしたのだろう。」

とあります。
当地で、シングルなんて見たことないし、アルバム出せば、両方とも入ってるわけで、
これって、どういう仕組みでしょうか?

他の例でいえば、タカテーンのフェーンゲップがすごく売れていて、
勢いが止まったかと思ったら、他の収録曲は浮上。とか、
ピーサドゥのキットゥンキットゥンが下がったら、サオカオリーがチャートイン。

同じアルバムの曲なのに、時間差をつけてくるのは、何か理由があるのでしょうか?

続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

Hit Chart 2552/09/06

ルークトゥン・ヒットチャート20
by ルークトゥン・マハーナコンFM95
本ヒットチャートは、バンコクのラジオ局「ルークトゥン・マハーナコン」より
配信されるデータを翻訳、解説を加え隔週でアップしています。


2552年9月6日

 大阪タイフェスティバルに遠征していたためにアップが遅くなり失礼しました。会場にはわざわざ会いに来て下さった方々もたくさんありました。普段は中々会うことも出来ないので、スゴく嬉しかったです。あらためて御礼申し上げます。有り難うございました!

 さて、先週から新曲がワラワラと入り乱れて来ていて情報収集が追いついていません。今回もかなりラフな状態で書いていますので、後日時間が取れたらまた書き直す事もあると思いますので、どうぞご了承下さい。

 今週の目玉は何と言ってもポイファイとマイタイの新曲でしょう。特にポイファイはまたチャートを席巻しそうなノリノリの曲です。でも、時期的に少し早いから第2弾が控えているのかな?マイタイはバラードでしっくりと来てます。

※9月9日追記しました。
 ・キンカートーン:タンワー・ラシタヌーについて
 ・エーム・インティラー 少しわかったことだけ
 ・ポーイファイがパロッた(と思われる)元曲について(おまけ付き)
 ・ウィットハイパーについて





続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 海外情報

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。