スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォンタナスントーン新作情報 

【New Album情報】




 サヤームダーラーとINNニュースなどによるとシュアー・エンターテイメントの看板歌手フォン・タナスントーンが4枚の新作アルバムを発表した。このアルバムはルークトゥン名曲全集として、プムプアン、ポーンシリー、ウェウマユラー、シリントラー、スナリーなどの名曲40曲を4枚に分けて収録したもの。
 昨年アルバム「チャンチャゴーンレオナ」でスナリーのカバー曲集を出しているフォン。また一昨年にはプムプアンのトリビュートにも参加している。この作品は一歌手にではなく、忘れかけられている古き名曲にスポットをあてようというアルバムのようだ。



INN NEWS :http://www.innnews.co.th/tung.php?nid=266854
SIAM DARA:http://www.siamdara.com/music/101227_0651.html
SURE ENTERTAINMENT:sure-entertainment



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

チミvsシミサオーン:ชิมิ ปะทะ ชิมิสะออน


ชิมิ ปะทะ ชิมิสะออน
チミ vs シミサオーン

 

 丁度、一年前に3曲入りのプロモートCDがラジオ局に配られた。歌手名には、ブルーベリー。曲名にはチミ。Rサヤームがイチ押ししたこの3人組は、瞬く間にヒットチャートを駆け上がりそれこそ一夜にしてトップスターになった。そして、今でもルークトゥン界全体がこのチミブームの勢いに乗っかっている状態でもある。
 あれから一年。柳のしたの二匹目のドジョウを狙うのは、タイでは半ば常識。それをその歌手本人がやるか、誰か他の歌手がやるかの違いだけである。今回は同じRサヤームに所属する他の歌手が選ばれた。それもしばらく表舞台から離れていたジアッブ・カノクポーンだ。

 二匹目は所詮二匹目なので、原作を超えることはないという宿命もあるのだが、復帰のきっかけとしては充分な舞台だ。グランミーに比べてイサーン系に弱いRサヤームが、その辺のてこ入れも期待したうえであたれば儲け物的な企画なのは明らかだ。

 とはいえ、個人的に応援してきたジアッブだ。ここは我がブログだけでも盛り上げてみたいと、二つの曲を歌詞で比較してみた。これはタイ語それも若者言葉のチミとドがつくほどのイサーン語になってるシミサオーン。ちなみにジアッブの曲も綴りはチミなのだが、聞いてわかる通りイサーン語では「シミ」と発音される。これは元々のラオス語でも共通することであり、歴史的な時系列で言えばタイ語の方がシからチへなまった(変化した)ものと考えている。





続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

ムアダイ シ キッホー:มื้อใด๋สิคิดฮอด

เพลงดังทื่อันดับหนื่ง
ルークトゥン ナンバー1 ヒット
~ヒットチャートで1位を独走した曲の分析と歌詞対訳

มื้อใด๋สิคิดฮอด
ムアダイ シ キッホー
~いつになったら~



อัลบั้ม : ชุดที่ 7 ฝันยังไกล ใจยังหนาว
収録アルバム:Vol.7ファンヤングライ チャイヤンナーオ


 2010年最もブームになったといえば、ブルーベリーのチミだろう。その勢いは今もまだ残っており、「チミサオーン」というイサーン語カバー曲まで登場した。しかし、最もインパクトのあったヒット曲といえば、この曲だ。それはオーソドックスな伝統的なスタイルに近い歌謡モーラムがヒットチャートにおいてトップに立ったということ。歌謡モーラムでは、過去最大のヒットはシリポンのボーラックシーダムに他ならないだろう。次いでロックサドゥーの曲やモーターサイハーン。(過去にクンラムヤイをモーラムとして紹介したことがあるが、間違いであった。)そのどれもが、伝統的なモーラムとはかけ離れたポップなアレンジがなされ、当時としては否定派も多かった。
 しかし、この曲は伝統的なリズムをそのままに歌詞もほぼ全面的にイサーン語だ。この曲が一位になるとは誰が予想しただろう? たぶんグランミーでさえ、かのスラー師でさえも願望はあれど、これほどヒットするとは予想できなかったのではないだろうか。それほどにこのヒットにはインパクトがあったのだ。
 とはいえ、なぜこれほどのヒットになったのか、恐らくターイの前作「モーラムドークヤー」が売れていたという下地があったことがあるのだろうが、結局のところわけがわからない。とはいえ、個人的には非常に嬉しいヒットでもあったので、イサーン語ながら歌詞を訳すことでその一因でもわかればと思うのだが・・・

※文末にイサーン語解説あり



続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲:モーラム
ジャンル : 音楽

HitChart2554/01/23


ルークトゥン・ヒットチャート20
by ルークトゥン・マハーナコンFM95
本ヒットチャートは、バンコクのラジオ局 「ルークトゥン・マハーナコン」より
配信されるデータを翻訳、解説を加え隔週でアップしています。


2554年1月23日


 残念ながら、個人的にも期待していたバイトゥーイはランク外に落ちてしまった。カテーも新曲が発表されているもののまだチャートインの気配がない。以前にも書いたが、どちらも曲と歌手とのミスマッチだと思っている。もちろん、好みはそれぞれだし音楽だから楽しめればそれでいい。しかし、やはり歌手それぞれの個性、イメージに合わないといい曲でもヒットは難しい。いい曲に恵まれずに消えて行く歌手も多い中で、活躍している方なのだがそれで慢心してしまってもすぐに忘れられてしまう世界でもある。これは歌唱力バツグンと評さ、
最優秀賞を獲得したイン・ティティカーンにもいえること。他にも売れて欲しいと期待する歌手は多いし、次々と実力のある新人も出てくる。本当にキビシい世界だが、それだけに人を魅了して放さないともいえる。


รักนะฉึก ฉึก - กระแต
ラック ナ チュク チュク/クラテー





続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

ジアッブ復活!เจี๊ยบกนกพรกลับมาแล้ว!!

Rサヤームが放送しているサバーイTVにて、年末頃から妙な予告CMが流れ出した。
その頃は、カテーの新曲も予告されていて、ほとんど注目もしていなかった。
しかし何度も目にするたびにどこで聞き覚えのある声だなと思うようになった。

コレとは別に年末にバンコクを訪れた際に
ジアッブ・カノクポンとニアミス。
彼女が出演するはずのコンサートを見に行ったのだが、タイミングが合わずに見逃した。
彼女以外は全てRサヤームの歌手だったから、もしかして復活するのかな?などとも思っていた。

そして、きょう友人からの知らせで事態をはっきりとわかることとなる。


チミサオーン(ชิมิสะออน)でジアッブ・カノクポーン復活なのだ!


曲名からもわかる通り、これはブルーベリーの大ヒット曲「チミ」のカバー。
それもイサーン語で歌っているので、チミがシミになってる。
思えば、2008年に来日した後当時のマネージメントとトラブルになって、
干されてしまったような状態が続いていて、表舞台にはほとんど姿を見せなかった。
来日した時にアテンドしてからすっかり彼女のファンになってしまった自分としては、
ホントに嬉しいニュース。



チミ サオーン(ชิมิสะออน)/ジアッブ・カノクポーン(เจี๊ยบ กนกพร)


彼女の復活を祝し、ヒットを祈って!
<以下、追記あり>

続きを読む

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

イン・ティティカーン หญิง ธิติกานต์


タニヤルックなお姉様は歌唱力バツグン!
イン ティティカーン
หญิง ธิติกานต์


ประวัติ
 : プロフィール
ชื่อจริง  
ดวงใจ / ฐิตาภา ไต้ไธสง
本名  : 
ドゥアンチャイ / ティダーパー・タイタイソン(※)
ชื่อเล่น  หญิง
ニックネーム:イン
วันเกิด  8 ตุลาคม
誕生日 : 10月8日
เปิดตัวครั้งแรก:พ.ศ. 2547
บ้านที่เกิด: ร้อยเอ็ด
出身地 : ロイエット県パノムパン s
デビュー年:2004年

父   : ソムチャイ タイタイソン s
母   : トーンルアン タイタイソン s
兄弟  : 2兄弟の長女 s
学歴  : ラーチャパットトンブリー大学 s
好きな歌手:プムプアン・ドゥアンチャン、
      ユイ・ヤートゥユ、
ダオ・マユリー、
      フォン・タナスントーン、アン・ミッチャイ
好きな色: 黒 s




 2009年度ルークトゥンマハーナコンアワード6に於いて、最優秀歌手に選ばれたイン。彼女にとってこれだけ大きな賞を獲得したのは初めてのことだったという。その年(2009年)は年間を通じて、「チャン」「ヨームチャムノンファーディン」が連続してトップに立った。チャートへの登場回数でもタカテンとパイを僅差で振り切り1位。残念ながら5作目は評判とは裏腹にあまりヒットしているとは言い難いが、すでにルークトゥン界に無くてはならない存在になっているのは確かだ。

 ※本名は
情報元によって違っている。おそらく3枚目「コープクン チャーク ドゥアンチャイ」のあとに改名したと思われる。
 (s)Kenchanruiさんよりの情報





続きを読む

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

HitChart2554/01/09

ルークトゥン・ヒットチャート20
by ルークトゥン・マハーナコンFM95
本ヒットチャートは、バンコクのラジオ局 「ルークトゥン・マハーナコン」より
配信されるデータを翻訳、解説を加え隔週でアップしています。


2554年1月9日


 卯年はじめのヒットチャートです。以前から気づいていた事ですが、このチャートには、時おり恣意的な曲がランクインしてきます。例えば、母の日(8月12日)前後に関連曲が入ってきたり、プムプアンの曲がその命日あたりに入ってきたり。こうしたものは、実際にリクエストも増えるでしょうからいいのですが、先週ランクインしてきたムクダーはちょっと違う意味があります。きっとプロモーションとしてのランクインかと思いますが、それが実るかどうかは聴いたリスナーが今後に評価することですね。

 また、最近の更新でデータなどが訂正されないままにアップしている事があるようです。自分自身で更新する際にやっと気がつくのですが、もしもお気づきになった方は、遠慮せずにお知らせください。これまでも何度もお知らせいただいておりますが、引き続きよろしくお願いします。というか、もっと自分で気をつけろって話なのですが・・・(^^ゞ

 さて、私事ながらラオスに来て丸2ヶ月が過ぎました。あっという間でしたが、ブログネタもあっという間にたまりました。休眠状態の「サラブリーのひまわり畑」にアップする事も考えましたが、ラオスに関するブログや情報が非常に少ないので、思い切って新しいブログ「
Floating in Lao ~ラオスに漂う~」を初めてしまいました。写真をメインにエッセイ風に綴ってます。またこれからは少しでも、役に立てるような情報もアップできたらと思っていますので、本ブログとともによろしくお願いします。

 写真: Floating in Lao ~ラオスに漂う~より、モン族の少女たち




続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

カテー&ブルーベリー:コンサート[PHOTO]レポート

กระแต + กระต่าย & บลูเบอร์รี่
รายงารคอนเสิร์ตที่รังสิตวันท่ี30,ธ.ค.

Kratae + Kratai & BlueBerry
== Concert    Report ==
.
^
Photo


 

 昨年末とは言っても、数日前の12月30日にブログ仲間のTommy氏に案内していただいて、ブルーベリーとカテー&ガターイのコンサートに行って来ました。自分に取って以前タイに住んでいたころから実に5年ぶりの野外でのコンサート。(ブログ開始後に屋内コンサートは一度行ってます。→レポート

 久々ということもあって、思いっきり写真を取りまくったので、その中からベストショット(と思われるもの)を選りすぐってお届け。ただ、写真を撮るのに夢中で曲目曲順などは全く覚えていなかったので、ご容赦ください。(^^ゞ




続きを読む

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

Hit Chart MVS of the year 2553/2010

Most Variable Singer of the year 2553
~年間最多登場歌手~



 新年あけましておめでとうございます♪
 今年も昨年に引き続いて、マハーナコンチャートに
誰が多く登場したのかという統計を基にした
 
Most Variable Singer of the year 略してMVS2553
昨年の取りまとめと新年のご挨拶代わりにお届けします。

 →昨年のMVSはこちら


  


◇集計基準

 ・2553年中ベスト10に何回登場しているか。
 ・ランクの高さではなく、登場回数を基準とする。
 ・同時2曲以上がランクインしている場合、1曲につき1回とする。
 ・登場回数合計が同数の場合、最上位が上であることを優先。
 ・最上位ランクも同じ場合は、その回数の多さを優先。



2553年(西暦2010年)ベスト10以内に登場した歌手は総勢37名(組)。
  →これは偶然にも昨年と同数です。

パイ・ポンサトン、ターイ・オラタイ、タカテン・チョンラダー、フォン・タナスントーン、サヌック・シンマートン、チンタラー・プーンラーブ、マイタイ・チャイタワン、チャイヨー・タナーワット、ヌイ・スウィナー、クリスティー・ギブソン、ブルーベリー、ピー・サドゥ、クン・スティラート、エックス、ルークターン、モンケーン・ゲーンクーン、ピム・ポーティデット、カーオティップ・ティダーディン、メム・パナマー、アイディン・アピナン、カムモード・ポンクンテー、サーオマート・メガダンス、バウウィー、ソン・アムパン、タンワー・ラシタヌー、アリード、ビヤ・ウォラウット、ジョー・ポンカネー、ウーン・ザ・スター、トー・スパチャイ、ポット・スワナパン、イン・ティティカーン、リウ アチャリヤー、サームトーン、ポッj・スワナパン、ノーンマーイ+トラー・サナオミコム、ヌー・ミーター、ナット・キティサーン


以上の中から以下の基準にもとづいて20位までを発表。

さて、昨年のMVSは誰なのか???





続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。