スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フォトレポート】マハーナコンアワード8

第8回マハーナコン・アワード、予想は当たりましたでしょうか?

 今回初めて会場に行って生でイベントに参加したわたしですが、右を見ても左を見ても、前も後ろも歌手だらけという状況に、極限まで冷静さを保っているのが精一杯。さらには同行してくれた某紙記者さんの威光でプレスとして入れてしまうという、嬉しいパプにングも重なって、ボルテージは上がりっ放しでした。そのせいか、トータルの撮影枚数は1190枚!通常ワンステージで撮るのは多くて300枚位なので、それから考えると少ない気もしてます。
 がしかし、この中からココにアップする写真をセレクトするだけでも大ごとでした。途中まで厳選していたのですが、途中から取りあえず失敗してない写真は時系列でアップしちゃえという持ち前の面倒臭さがりが出てきたので、一気にアップします。かなりの枚数になるので、時間のゆるす限りじっくりとお楽しみ下さい。

<業務連絡>
 Tommyさん、Kenchanさん、わからない歌手がいますので、フォローお願いします。(^人^)

では(長さん風に)、行ってみよ~古っ
年に一度のこのイベントでは毎年テーマカラーが決められます。
来場者は歌手もお客さんも取材陣でさえも、テーマカラーのもの何かを身につけて来場することが慣例です。
今年のカラーは上のロゴのように「グリーン
これから出て来る歌手たちがどのようにこの色をコーディネートしているかもぜひチェックしてみて下さい。
(かくいう私はこんな事をすっかり忘れて何とも鈍臭い格好で行ってしまいました。汗)

ラチャダーのタイ文化センターで行われていた昨年までと違い、今年はラムカムヘン大学講堂で開催されました。下の写真は大学正門です。



.

【関連ページ】

マハーナコンアワード8:ノミネート発表

マハーナコンアワード8:受賞者発表


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

マハーナコンアワード8:発表!

お待たせしました!
3月18日(日)場所をラムカムヘン大学講堂に移して行われたFM95ルークトゥンマハーナコンによる年間最優秀賞を決める第8回マハーナコンアワードの結果が発表されました。
当日、わたし的には初めて表彰式に参加したので、フォトレポートと共にお届けします~♪


รางวัลแห่งความภาคภูมิใจ เกียรติยศจากคนไทยทั้งประเทศ
กำลังใจ...เคียงข้างคุณ

タイ人が世界に誇る、栄えある表彰
~あなたの側で、応援してる~

第8回マハーナコンアワード


表彰式に参加した歌手一同




続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

ルークトゥンとモーラムの違い【Gダイアリー:ルークトゥンを知る:連動企画】


ルークトゥンとモーラムの違いって何ですか?

これまで幾度となく聞かれてきました。
その都度に、その時々に知っている限りの知識で答えてきました。
そのために人によっては、違う事を言ってきたと思います。
それは、わたし自身も同じように答えを求めてきたからに他なりません。
ここ1~2年、わたしなりにその答えが見えてきた気がします。
恐らく、タイ人やその専門家からすると他愛の無い事なのかも知れませんが、
わたしにしてみればやっと辿り着いたような気がしています。

G-DIARY (ジーダイアリー) 2012年 04月号 [雑誌]
G-DIARY (ジーダイアリー) 2012年 04月号 [雑誌]
(2012/03/15)
不明


本企画はコチラと連動してます。



先月からGダイアリーで連載を始めた「タイの極楽音楽 ルークトゥンを知る」のコーナー2回目ではルークトゥンの簡単な歴史とモーラムとの違いについて簡単に触れてみました。ここでは、モーラムとルークトゥンの違いについて、映像と音源を交えてその補足説明として、改めて検証してみます。

それには下記の記事もあわせてお読みいただけるといいかと思います。


モーラムとは?
  この記事には何カ所も訂正すべき所がありますが、敢えてそのままにしてあります。
  それは、総論として間違えていない事と各論的にこれから補足するからです。


タイとイサーン音楽とケーンとか
  このブログには、タイのモーラムの歴史資料から翻訳された記事があります。
  モーラムの起源、種類などなど大いに勉強になりました。(MANY THANKS>muriさん)


さて、ルークトゥンとモーラムの違いを求める時、これまではルークトゥン側からしか見て来なかった気がします。
それは、本来のモーラムがどういうものなのかがわからない以上、仕方の無い事でした。
今回は全く逆に、たまたま見つけた音源を聴いていただいた上で、モーラムとは何かをまず説明しましょう。
そのあと、ルークトゥンを語る方が実は理解しやすいことでしたので。
こうして、幾千もの言葉を連ねても拉致があきませんので、まずは次の音源をお聴き下さい。

続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲:モーラム
ジャンル : 音楽

マハーナコンアワード8 ノミネート

ことしもこの季節になりました。
FM95ルークトゥンマハーナコンによるマハーナコンアワードです。
ヒットチャートの方はお休みしたままで、今のところ再開する予定はありませんが
これはルークトゥン界最大のアワードでもあるので、外すわけにもいきません。
つい先日、ノミネートが発表されたのでまずはそのリストをアップします。
本選は3月18日です。今年は念願の初参戦出来そうなので、今から張り切ってます!



รายชื่อผู้เข้ารอบสุดท้ายมหานครอวอร์ดส ครั้งที่ 8 ประจำปี 2554

第8回マハーナコンアワード
2554年度ノミネートリスト


過去のマハーナコンアワード
  ・2553年度(2011年3月)
  ・2552年度(2010年3月) 
  ・2551年度(2009年3月)

続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

สองรุมหนึ่ง / ครีม อาร์ สยาม:ソーン・ルム・ヌン(うらぎり)/クリームRサヤーム


すでに1ヶ月前ですが、2月9日にタイ字新聞コムチャットルックよる芸能関係者への2011年度表彰式が行われました。そして、そのルークトゥン部門に潜り込んで来ました。



知りませんでしたが、すでに9回目だとか。

詳しいフォトレポートは、以下にアップするとして一番驚いたのがこの日、最優秀ルークトゥン歌手として表彰されたクリーム!ターイ・オラタイやチンタラー・プーンラープといったベテランがノミネートされた中で、他のまだアルバムすら出していない新人が最優秀歌手というのは珍しい事かと思います。



สองรุมหนึ่ง / ครีม อาร์ สยาม
ソーン・ルム・ヌン(うらぎり)/クリーム


彼女が選ばれたのは、その歌唱力もさることながら、この曲への評価が非常に高かった事にも大きな要因があったようです。というわけで、今回はこの曲をピックアップしてみました。


続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。