スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】第10回コムチャッルックアワード:その2:表彰編1

入場〜オープニングショーが終わり、いよいよ各賞の発表です。

司会進行は昨年と同じおもろい夫婦、、、否、
 お笑いコンビ、、、
  否、ベテラン歌手のコンビ

   アパポン・ナコンサワンとインヨン・ヨードブアンガーム。


今年も軽妙なトークで進行してました。



こちらも時系列でレポートしていきます。
まずはこちらから。。。



最優秀男性歌手作品賞

 <ノミネート作品>
曲名:อภัยให้รียบ / アパイ ハイ リアブ
歌手:มนต์สิทธิ์ คำสร้อย / モンシット・カムソーイ

曲名:พะเยารอเธอ / パヤオ ロー ター
歌手:ปํญญา กตัญณู / パンヤー ゴタンユー

曲名:จอมแก่น / ヂョム ゲーン
歌手:หนู, กุ้ง, เอ็กซ์ อาร์สยาม / ヌー、クン、 エックス Rサヤーム

曲名:หลงป่า / ロン パー
歌手:รุ่ง สุริยา, ทศพล หิมพานต์ / ルン スリヤー, トサポン ヒマパン

受賞者は?





続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

【レポート】第10回コムチャッルックアワード:その1:入場編

去る2月20日、ランナム通りのキングパワー本社に併設する劇場に於いて、第10回コムチャッルックアワードの発表と表彰が行われました。

昨年初めて知ったこのアワードですが、今年も非常に玄人好みというか、いかにも専門家が選んだという結果となりました。



会場のエントランスには10年の歴史を振り返る写真の数々

以下、時系列にビデオを交えながらレポートです。


会場エントランスホールにはすでにたくさんの歌手たちが入場待ちしていました。
まずすぐに向こうから声をかけて来たのが、こちら↓。
イム・スティダーとシュアーの面々。

知らない歌手もいますが。。。
左黒服:ダムロン・ウォントーン
そしてシュアーの大親分モンシット・カムソーイ
イム・スティダー(中央)
トゥム・ヂャンクロン(右端)



続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

【レポート】タイのTVに出演しちゃいました ^^

かなり以前のことになってしまいましたが、実はわたし、タイのテレビに出演しちゃいました
といっても、衛星/ケーブルTVのスーパーバントゥンというチャンネル。
その中での番組「スーパールークトゥン」からインタビューを受け、昨年11月16日に放送されました。
ホントは放送直後にココでもアップしたかったのですが、映像の入手が遅くなったり、パソコンが壊れたりしているうちに今になってしまいました。

10分ちょっとの内容ですので、まずはともあれ、ご覧ください。





こぼれ話


インタビューは、スクムビット33にある釜飯し処田舎っぺという知人のやってる居酒屋で収録されました。
実はスペシャルゲストもいたのですが、時間の都合上カットされていました。
それは、続くのあとで。。。


・田舎っぺについて > 場所Facebook


インタビューでは、わたしがなぜルークトゥンにハマったのかを聞かれています。
詳しい内容はこのあと。


続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

ヂウ・アモンラット:จิ๋ว อมรรัตน์

Gダイアリー3月号の「タイの極楽音楽ルークトゥンを知る」にてヂウ・アモンラットを紹介しました。

アマゾンにて購入可能です。> 
G-DIARY (ジーダイアリー) 2013年 03月号


ビデオ版ルークトゥンタイランド!第2弾


今回もまだまだ慣れない作業で思った通りの出来映えとは参りませんが、
記念すべきノック・ポンパナーの復帰パーティーの模様は、ぜひとも映像でとの思いで作りました。
ご感想、ご意見、お気軽にコメントください。

【 ルークトゥンタイランド:Vol2 】

ノック・ポンパナー改め、
ヂウ・アモンラット
จิ๋ว อมรรัตน์
再スタートパーティーレポート

2012年11月19日(月)
 バンコク、アジアホテル内で新会社SKPエンターテイメントのお披露目パーティーが開かれました。
タイ。特にイサーンとラオスの二国に共通する伝統的な文化、芸能などを保存するだけではなく、その若い人たちへの普及と次世代へ継承するために、志のあるアーティストを支援することを目的として、それぞれに別の事業をしていたスラポン・ラックパトゥム博士、カムトーン・トリウィサワウェート氏、プラソッブチャイ・カセムサン氏の三氏によって設立されましたた。

続きを読む

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。