スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イム・スティダー来日レポート:タイフェアーin東京編

2011年度マハーナコンアワード最優秀新人歌手イム・スティダー
彼女の来日は、その決定から大きな反響を呼びました。
その目的は、
代々木公園で開催されたタイフェアーとアセアンフェスティバルへの出演。
さらに何度かバンコクで開催されたファンミーティングを東京での開催。
この三つが大きな目的でした。

今回は、彼女の動画を含めてレポートをお届けします。
過去のファンミーティングなど現地ですでに見ていた方はもちろん、
何よりも初めてイム・スティダーの生声に感動したという多くの声。

彼女の記念すべき初めての日本でのコンサートはどうだったのか。
惜しくも参加できなかった方も、ぜひご堪能ください。

まずは第1弾として、到着〜タイフェアーの模様までをどうぞ。







最後にイム・スティダー招聘委員会として、来日中多大なご協力いただいた方々、オズコレクション、BMI musicの皆さまへ感謝いたします。



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

ルークトゥン名曲選:お母さんについて เรียงความเรื่องแม่

  เพลงลูกทุ่งชื่อดัง
ルークトゥン名曲選

 เรียงความเรื่องแม่
お母さんについて



8月12日はタイ王妃誕生日にして、母の日。
タイ人が母親を想い慕う様子は、マザコンに見えるほどだが、それは自身の想いを素直に表現しているに他ならない。我ら日本人もタイ人を見習って素直に気持ちを表すことが必要ではないだろうか。そんな彼らに親しまれている母親を慕う歌はルークトゥンに限らずたくさんある。

この歌は昨年のヒットチャートでも紹介したことがあるが、聴くたびに胸を締め付けられ、気がつけば涙があふれて来てしまう。子供のおどけない声で切々と歌うというのは反則だとも思うが、NGO活動でこういった境遇にいる子供たちを見て来ているから余計だ。


※オフィシャルMVに差し替えました。20140811

続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。