スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルークトゥンフェスティバル4:レポート:本番編

ルークトゥンフェスティバル本番のレポートです。まずは、順を追って1日目から。
12月20日土曜日は、朝から超快晴。わたしは、開店準備の歌手たちを撮りたかったのと、お願いごともあって午前中には会場入り。その時には、ほとんどの歌手たちはすでに自分の模擬店準備を始めていました。


会場入口に飾られたトヨタのピックアップ車
一日一台抽選で当たるとか

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

Rサヤーム ルークトゥンフェスティバル 4 レポートその1

ルークトゥン界最大級のイベントとして、第4回目となるルークトゥンフェスティバルが開催されました。Rサヤーム社の歌手が勢揃いした2日間の模様をレポートします。



バンコク都内ドンムアン空港にも近い、バーンケーン地区の陸軍施設内で12月20、21日の土日に行われたイベントは、文字通りRサヤーム社が全社を挙げて、取り組まれたもの。両日とも、会場には歌手たちの模擬店屋台が並び、歌手本人がファンとの交流を楽しんでいました。

イベントのメインスポンサーとして、これまで同様にトヨタタイランドが一日一台のピックアップ車を抽選で提供。今年はさらに同じ日系企業のアース製薬が会場でゲームなどを盛り上げた。

タイの芸能人とファンとの敷居あるいは、距離感は日本と全く違って、非常に近いものがあります。大人気の歌手や俳優が普通にデパートなどで買い物をしているし、そこでファンに声をかけられれば、気軽にツーショットにも応じてくれる。特にルークトゥンの歌手たちは、日頃のコンサート前後は必ずファンと交流し、すぐに会場を後にする事は少ないものです。

それでもこうしたイベントが開催されるのは、日頃接しているファンはごく一部であり、こうした機会がないと会えないファンも多いという事を知っているからでしょう。
また、ヒット曲が生まれて成功した後も、尊大になったりする歌手は稀。どんな大物歌手でもきさくに接してくれます。そして、タイ人のファンが素晴らしいなと思うのは、だからと言って、周りで騒ぎ立てたり、付きまとったりしない事。歌手との距離をきちんとわきまえていることです。


続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

Rサヤーム・ルークトゥンフェスティバル4いよいよ今週末に開催♪

年に一度の大イベント!アールサヤーム・ルークトゥンフェスティバル4
いよいよ今週末に開催! 下記に行き方や秘蔵写真集をアップ。



日時:12月20-21日(土日)
時間:12:00-00:00
場所:バンコク・バンケーン・ラーブ11(タイ陸軍施設内駐車場)
   パホンヨーティン通りセントラルラープラオを北上。ラムイントラ通り手前右側

 会場では、歌手たち自身のグッズ販売屋台が並び、写真も撮り放題♪ また、食べ物屋台や観覧車などルークトゥンならではの村祭り的な雰囲気満点。

 メインの大ステージの他、コンテスト用の小ステージもあり、未来の大歌手がスカウトされる瞬間が見られるかも? 今、大人気のガンダーは2回目のフェスティバルで、サモソンチミのウム・ガシヤーは1回目のフェスティバルでスカウトされました。

昨年の第3回は、高僧の服喪の為に二日目が中止になってしまいましたが、今年こそはみんなにハッピーをリターン!というわけで、テーマも「ハッピー・リターン♪」なのです!



続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

ルークターンin東京の番組がアップされました♪

先日のイムに続いて、ルークターンRサヤームとゲウファー・パウィルンが、8月に東京へ行った時の様子をインタビューした番組がアップされました。後半では3人と共演し、ちょうどバンコク公演をしていたバス☆ロビもインタビューを受けています。


スーパールークトゥン:前半

「日本のおみやげは?」「食べちゃった!」という話しで始まる前半は、どういう経緯で日本に行く事になったのか。アセアンフェスティバルやファンミーティングでの話しのほか、一緒に行ったゲウファーとの出会いについてのあと、日本へ来る飛行機の中で、リケーに日本語を入れようと思いついた事などを話しています。



続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

イム・スティダーin東京の番組がやっとアップされました♪

イム・スティダー in JAPAN on スーパールークトゥン

大変長らくお待たせしましたが、ルークトゥン専門番組「スーパールークトゥン」の映像がやっとアップされました。番組では、イム・スティダーが東京に行った時のことついて、わたしも一緒にインタビューをされてます。字幕などは付けていませんが、まずは雰囲気だけでもお楽しみいただければ幸いです。途中、お見苦しいところもあると思いますが、さらっと流して下さいまし。^______^ゞ



スーパールークトゥン:前半


続きを読む

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

曲紹介:サーオ カーイ ウィー/モッデーン・ヂラーポン สาวขายวี-มดแดง จิราพร

曲紹介・ルークトゥンイサーン

สาวขายหวี
サーオ カーイ ウィー
〜櫛売りの少女〜



มดแดง จิราพร
モッデーン・ヂラーポン



独立レーベル「マナー」所属。
マイク・ピロムポンに見出されたという彼女は、
まだヒットチャート入りこそ皆無ながらもコツコツと
活動を続けている独立系の歌手。
詳しいプロフィールは後日あらためて。
まずは彼女の最新曲を紹介。



続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

新曲紹介:アム・ナンティヤー「カムワー ローク ケー アーンオーク コ ヂェッブ」 อั้ม นันทิยาเพลงใหม่ คำว่าหลอกแค่อ่านออกก็เจ็บ

曲紹介☆アム・ナンティヤー
คำว่าหลอกแค่อ่านออกก็เจ็บ
カムワー ローク ケー アーンオーク コ ヂェッブ
〜辛いのは、ただひと時〜
อั้ม นันทิยา
アム・ナンティヤー


今やサーオイェーと並んで、シュアーの看板歌手となったアム・ナンティヤー。
いつもイライラ、ハラハラするほどにプロモーションが上手くないシュアーですが、
やっとアムの新曲が出て来ましたので、ご紹介しましょう。


20141203 MVを追加しました。

続きを読む

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。