スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビッド・インティー เดวิด อินธี

※2009/04/29:新譜情報追記しました。

~タイ・アメリカンのハーフは、ルークトゥン・プアチウィットのハーフを創りだす ~
เดวิด อินธี
デヴィッド・インティ


 タイの歌手や芸能人には外国人とのハーフがたくさんいる。ルークトゥンではゴッド・チャクラパン(グランミー)が最も人気のある一人。そして、彼と同じアメリカ人とのハーフであり、UFOレーベルの看板歌手なのが「デビッド・インティ」。2005年6月頃から「ファーグ・フェーン・ポム・ドゥアイ」(僕の彼女をよろしく)が3ヶ月に渡ってヒットチャート1位をキープすると言う大ヒットを飛ばし、その後も11月までチャート上位に名を連ねていた。




 ポップスのチャートでは、今やグランミーとRSかせいぜいSONY系の歌手によって占められている。しかし、ルークトゥンにはマイナーレーベル がたくさんチャートインしてくる。デビッドが所属しているレーベル「UFO」は、今でこそマイナーだが創設はグランミーよりも古く当時は業界1、2を 争うほど。ルークトゥンでは、この曲のように大手を抑えて1位になる曲は珍しくありません。大手に比べて遥かに低い予算しか持たないマイナーレーベルの曲が上位にな るには、やはり楽曲や詩に訴えるものがあるから。また、地方に行くとその地方でしかプロモートしていない歌手などもたくさんいて、カフェーなどに専属の歌手予備軍の数は星の数ほどにもなるし、その裾野の広さはポップスの比ではない。  この歌の内容は、タイトル通りつきあっていた彼女が他の男に心移りして、その男に対して自分と同じくらいに彼女を愛してやって欲しいと負け惜しみとも取れるような内容ですが、一般のタイ人男性でこのいう発想をする人はかなり希少価値なんじゃないか思ってしまいます。  デビッドは、ルークトゥンと言うよりプア・チウィットに近いようですが、単にルークトゥンをバンドでやっているとも言える曲調が多い事も特徴。ただ、 UFOには「オーイ・ガトーン」などやはりプアチウィット系の歌手が多いので、言い切る事は出来ませんし、プアチウィットと言うジャンル自体が「カラバ オ」一色と言えるほどなのと、もう一方の雄でもある「ポンシット・カンピー」もルークトゥンを歌うなど、その境界は我々が思っているほどにははっきりして いない所もあります。目に見える形としては、このデビッドやオーイはルークトゥン系のチャートに登場しますが、カラバオやカンピーはポップス系に登場する と言う事でしょうか。

心にいつも、る~くとぅん♪ No.19(バンコク情報紙Web:2006年5月掲載)より




ฟากแฟนพมด้วย
(ファーク・フェーン・ポム・ドゥアイ)
ตั้งไจมาหลอก(タンチャイ・マー・ローク)






2009年3月末に新譜リリース
 タイトル「ฝรั่งหัวใจไทย(ファラン・チャイ・タイ)」は、
 タイの心を持つ外人という意味

Track List

1. ต้นไม้คอยถ่า             トン・マイ・コイ・ター
2. ยอมให้คุณกวน   ヨーム・ハイ・クン・クゥォン
3. กระต่ายหมายจันทร์   クラタイ・マーイ・チャン
4. คิดถึงบ้าน      キットゥン・バーン
5. อกหักสองเถื่อ     オクハク・ソーン・トゥー
6. จดหมายถึงพ่อ    チョッドマーイ・トゥン・ポー
7. พี่สาวครับ     ピー・サーオ・クラッブ
8. ปีนไม่ถึง       ピーン・マイ・トゥン
9. ว่างเปล่า      ワーン・プラーウ
10. สู้หรือหนี     スー・ルー・ニー

第1弾はコレ↓

ต้นไม้คอยถ่า
(トン・マイ・コーイ・ター)
2009/04/29追加

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

復帰

デーヴィっト、事故の入院から復帰しました。大きな事故にならず、良かったと思います。8月9日のFM94.5のコンサートで確認しました。

No title

 デーヴィット、車で事故を起こし、現在、入院中又は休養中です。タイの新聞にひっくり返った車の写真と元気?なデーヴィットの写真がタイラット(5月27日?捨ててしまったので、怪しい)に載っておりました。

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。