スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる曲:1~4

このブログには、日記的に気になったことなどを書くコーナーがなかったのも、更新が滞る原因の一つ。
しかし、一番大きな原因は面倒くさがりな自分の性格。。。

というわけで、これからは思いつくたびに気になった曲を中心にアップして行きます。
まず1回目として、4曲まとめて紹介!


と、その前に昨年アルバムのリリース前にも関わらず、ヒットチャート上位に駆け上がった曲であり、
やっとアップされたこのMVからどうぞ。



ワイ・ティン・ヤソートン/アム・ナンティヤー
วัยทีนยโสธร / อั้ม นันทิยา


この曲の後、いくつもの曲がリリース前にプロモートされはじめ、今に至ってもひとつの流行のようになっている。わたし的にはチャートの更新の度に資料探しに苦労する日々が続くことになった。曲としては大好きなのだが、あまり有り難くない思い出として残りそうな曲だ。



気になる曲:その1



ソープ・モンモン/ドリーム・スプガーン
ซอบ มอง มอง / ดรีม ศุภกานต์

 曲、歌手ともに特に気にする必要もないと思うのだが、このコスチュームが気になってしまった。昨年、日本でもデビューを果たしたネコジャンプについては、タイポップファンならご存知だろう。いわゆるタイ人初の萌え系アイドルとして、遂に日本でも本格デビューを果たしたのだが、これもタイで萌え系が一つのブームとしてではなく、ジャンルとして確立しつつある証拠なのかも知れないと思う。そんなところへこのMVだ。ついに萌え系の波はルークトゥンの世界にも侵入して来たのかと思った。
 ちなみに、この曲は北部の方言で歌っている。イサーン語にも似ているのだが、それはもともとラオス語が変化したものだから当然だ。




気になる曲:その2


パークマイ... チャイ・キットゥン/バイトゥーイ
ปากไม่ ใจคิดถึง / ใบเตย

こちらも一見、萌え系的な歌手かと見間違えそうなルックス。しかし、彼女はザ・スターというオーディションの出身という実力派でもある。2547年というから西暦2004年(その頃はスターチャレンジだった)にウーン・ザ・スターと一緒にオーディションを受けている。その後、RSから「The Messages」というオムニバスアルバムで「ウイポーン」という曲を歌っている。どうやら今後、Rサヤームは彼女をプッシュして行くような感じなので、恐らく近いうちにチャートに入ってくるであろう今から要チェックというわけだ。




気になる曲:その3


フア・ングー/ダムロン&デンチャイ
หัวงู / ดำรง & เด่นชัย

久しぶりにダムロンの曲。一緒に歌っているデンチャイもダムロンと同じ中堅の歌手。タイトルのフア・ングーとは、ヘビの頭という意味だが「タオ・フア・ングー」というスケベ親父を揶揄する言葉から来ているものだ。かつて「ヌム・ラーチャパット」でタクシン元首相を羨んだ彼が、ここではスケベ親父を徹底的に茶化している。このおバカな感じは、これぞルークトゥンの真骨頂ともいえる。




気になる曲:その4


ヤンガイ・ラ・ペー/ピムC4
ยังไงล่ะแพ่ / ปิ๋ม ซีโพรํ

 上の3曲と違いこれは少し前の曲。洋楽のカバーなのだが、原曲のタイトルが思い出せない。日本でもヒットしていたから、知っている人も多いだろう。彼女は、ダオ・マユリーのバックダンサーだったのだが、この曲がヒットしたことによって独立。人気絶頂の中、アチコチにツアーをしていた際に暴漢に襲われ、ナイフで斬りつけられしばらく入院を余儀なくされた。当時は大きくニュースでも取り上げられ、復帰後は師匠でもあるダオ・マユリーとトーク番組で辛かった日々を語っていたのが印象に残っている。今はほとんど名前を聞かなくなっているが、地道に活動は続けているようだ。
 ちなみに、この曲はルークトゥンにこうしたビートを持ち込むきっかけになったヒットでもある。アルバムには、スタンダードなルークトゥンをこのアレンジで踊りながら歌っている。このヒット曲を経て、バードのマータムマイが生まれたとわたしなりには解釈しているのだが、今現在にはこの流れは一過性のブームだったようだ。




いかがだったしょうか?
これからも気になる曲を見つけたら、その都度アップしていくつもりです。
しかし、どうしてもわたしの好みが優先してしまうのはご容赦下さい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: バイトーイ

ザ・スターからは良いタレントが続出してますよね、
バイトゥーイはYouTUBEで見て気になってました。
今年、ブレイクするんでしょうか??

バイトーイ

やっぱりTS2に出てたバイトーイちゃんだったんですね!
TS時代はルークトゥン志望じゃなかったので、同一人物かも?!と思いつつも確信がもてませんでした。
結構前から熱烈プッシュされてますけど、今後どうなるでしょう?楽しみにしてます。

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。