スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる曲5:スカー・クロンヤーオ สกากลองยาว

♪気になる曲♪ その5

 まだ下位ながら、この数週ランクしている曲。 「スカー・クロンヤーオ」(スカ長太鼓)
 トラーサナオニコム(男)とノーンマイ(女)のアップテンポなデュエット曲。
 いったい、彼らはだれ? チャートに入ってきたときには全く情報が見つからなかった。
 前回の更新で音源と写真が見つかったものの、その詳細はわからずじまいだった。
 しかも、半端なタイ語力であるわたしはスカーをトイレと誤訳する始末。


やっと見つけた二人の写真
この写真からは彼女があの子だとは・・・


 そんな中である読者さんから「彼女はアノ、ノーンマイではないか。」との指摘を受けた。
 ハッとして、YouTUBEを探すと新しく彼らのテレビショーの映像がアップされていた。
 そして、さらに画像を探して、昔のビデオを見直してみる。
 その顔に面影が残っている。そして、声。

 う~ん、時の流れとはかくも早いものか・・・


 →シライさんから新たに情報と写真をいただいたので、追記しました。


<お断り>
 先週のソンクラーンのためなのか、マハーナコンチャートが更新されていません。
 そのため、本ブログでもヒットチャートの更新は見送らせていただきました。





アップされていたコンサート映像。
 4月4日のチャートでは音楽用語のスカとしたのだが、ネットの翻訳サイトではアカデミーやら、
 サイコロのようなものとか、この訳も怪しくなってきた。まだ歌詞が見つからないので何とも
 言えないが、ざっと聴く限りアカデミーというのが近いような気がする。


สกา กลองยาว - น้องมายต์ & ถลา เสนานิคม
スカー・クローンヤーオ/ノーンマイ&トラー・サナオニコム



シライ氏によると、ノーンマイは1995年生まれで下の曲がヒットしたときにはMusicTrain(ロッファイドントリー)に所属。トラーはRサヤームでマイキンセン”(麺を食べない、犬猿の仲)と言うコミックソングがヒット。
以下の写真はシライさんがウェーティタイのコンサートで撮ったもの。恐らく上の動画と同じ現場では?



 

情報提供いただいたシライ氏のブログ:ルークトゥン&モーラムコンサート


よくよく見ると・・・
 女性はやはりアノ女の子のようだ。
 2005年頃にタイ全土で大ヒットした曲「デックドーイチャイディー」
 それを歌っていた小さな女の子ノーンマイ。
 今はいったいいくつのなったのだろうか。


เด็กดอยใจดี デック ドーイ チャイ ディー
~優しい山の子~



ノーンマイはこんな曲もプチヒットした。
 この曲は当時話題になったTVCMをパロッたもの。



พ่อแม่เปลี๊ยนไป ポー メー プリアン パイ
~父さん母さん、変わっちゃった~

トラーの映像、見つけました。
 出演している俳優はタイの政治家そっくりさん。前首相のサマック氏、現首相のアピシット氏も登場。
 当時の政治情勢などを皮肉ったものなのか?


ไม่กินเส้น : ถลา เสนานิคม
マイキンセン/トラー・サナオニコム

2008年2月に発表された曲のようだ。





♪おまけ♪

 曲のもとになったCMを探したが見つからない。
 かわりにタイのおもしろCMをいくつかどうぞ。









 え?
 曲の解説がない?
 まぁ、その辺はまた、その、マイペンライということで。。。


最後になりましたが、
(お名前は出しませんが)知らせてくれた方
こぷちゃい・らいらい♪




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪kapirajaさん♪

結局、いまのところスカなのかアカデミーなのか、わかってません。。。
タイ語と一口に言ってもいくつもの言語が混じっているので非常に厄介です。

純粋なタイ語は比較的、口語として使われているようで、
文語にはサンスクリット語を語源とする言葉が多いようです。
例えば、
夫 プワ:タイ語 サーミー>サンスクリット

また尊敬語や謙譲語、王族専用の言葉など。
多分、わたしには一生かかってもわからないと思います。


子供の歌手は、地方興行などでスカウトされる事が多いようです。
ステージの前座に素人のど自慢てきなコンテストをやることがあり、
そこで目を付けられるというわけです。
また、タイの特に地方でのルークトゥンは大人だけでなく子供の頃から
歌っているので、想像以上に裾野が広いです。
一度、小学校から高校の合同文化祭みたいなのを見た事がありますが、
小さな子供もうまいし、高校生となると下手なプロよりうまい子がいますよ。

それにタイ人は子供が大好きだから、売りやすいという事もあるでしょうね。
そういえば、ノーンベンツJrも新譜が出たばかりですね。
彼女にはだいぶ前に一度、インタビューした事あるけど結局、お蔵入りしちゃいました。
上の話の前半は、このノーンベンツJrから聞いた事ですよ。

「スカー」ってトイレじゃなかったんですね

ソムチャイさん、こんにちは。

僕もこの曲、YouTubeで観て気に入っていたので、
自分のブログでも取り上げようと思っていたのですが、
「スカー」って僕もトイレの事かと思っていました
(でも、綴りを見るとトイレのスカーとは違いますね)。
タイ語って難しいですね。

ところで、このノーンマイみたいに小さい頃に歌手デビュー
する子って、タイでは結構いますよね
(最近ではNongBenz Juniorって子もいますし)。
こういう子ってデビューのキッカケって何なんでしょうか。

子供歌手が結構いるって事は、それなりに需要が
あるんでしょうね。日本にもいることはいますが、
ある意味キワモノ的なところもあるので、タイの場合は
日本とはちょっと違う事情のような気がするのですが。

No title

訂正
クン・スティラートは、新曲じゃありませんでした。
しかし、しぶといなあ、この曲。

♪Tommyさん♪

あらら・・・
全くもって不定期な更新。
FM95のページは他に比べて非常にマメ更新されていたんですが、
久しぶりにタイ人らしさを発揮してくれたんでしょうかね?

でも、これまでアップされていた順位とつながりが矛盾してます。
どうやら、1週飛ばしたんじゃないかと思われ。
今から更新作業に入ります。(19日19:20)

19日付けのランク

19日付けでチャートランク更新されています。
注目は、インの新曲。
フォン、ターイ、チンタラーの強力ベテラン陣をおびやかせるのでしょうか?

クン・スティラートの新曲
またまた、ロングヒットになるのかな?

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。