スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルークトゥンとは?

タイ庶民の音楽「ルークトゥン」


♪庶民の歌


 好むと好まざるに関係なく、タイには歴然とした階級社会が存在する。私たち日本人、外国人が旅行中に出会うほとんどが、その中でも下の階級の人々。つまりタイの一般的庶民。そんな彼らに好んで聴かれているのが、ルークトゥンやモーラムと呼ばれる音楽。  さて、ルークトゥンとは。まずタイの標準語とされる中部タイ語で歌われ、「田舎者の歌」という意味。これを好んで聞くのは上述のように庶民。これに対して上流階級が好んで聞いた「都会者の歌」、ルークグルンと呼ばれるジャンルもあるが、最近では懐メロとしてわずかに残るだけになっている。

 モーラムとは、タイ東北部方言で歌われ、ラムのモー(先生、師範)「ラムを吟ずる人」。と言う意味だが、最近では音楽のジャンル名としてのほうが定着している。元々は即興的な部分が多く、とても一般人には歌えないものだった。そこにルークトゥンやポップスのアレンジを取り入れることで、一般の人もカラオケなどで歌えるようにしたものが、現在一般にモーラムあるいはルークトゥン・モーラムと呼ばれている。このモーラムについては、別項を設けて詳しく書きたいと思う。 ※モーラムについて詳しくは別項で  これらルークトゥンが庶民にウケる理由は、一つは気の利いたメロディーやアレンジもあるが、多くは歌詞によることも多い。それらは、庶民を映し出す鏡のようなものかも知れない。かつて大ヒットした「クン・ラムヤイ」。そこにも憧れの人に「ラムヤイさん」と言われて傷ついた様子ともし、「きれいになったら同じ呼び方が出来る?」といって「今に見てなさい・・・」という密かな決意をする様子が歌われている。それは多くのタイ人女性が共感できることのようだ。

クンラムヤイを歌った ルークノック・スパポーン

 

 また、女優としても人気のベンツ・ポンチターが歌った「ドレミ」は、老若男女を問わずに大人気でした。これがヒットするきっかけとなったTVド ラマでは、田舎の歌が好きな女性がスターへとなっていく過程が面白おかしく描かれ当時は大人気だった。その内容はフィクションであってが、似たような話し は実際にいくつも存在する。上述のルークノック・スパポンや今や押しも押されぬ人気となったターイ・オラタイもデビュー前は、工員などの仕事をしていたと 言います。そして、大ベテランのアパポーン・ナコンサワンもその一人。田舎で祭りやコンテストの度に歌っているうちにスカウトされたものの、始めは鳴かず 飛ばず。9作目(ルークレオ・カ)にしてやっと大輪を咲かせたのです。


ベンツ・ポンチターは 今も大人気の女優

  ほとんどのルークトゥンの歌手が他のタイ芸能人と違うのは、貧しい下積み生活の時代を乗り越え、苦労をして上り詰めていくということ。外国人との2世 (ルーククルン)全盛のポップスや俳優達がコネだけで、いきなり(子供の頃から)トップスターの仲間入りをするのに対して、彼らは人に知られない不遇の時 間を多かれ少なかれ持っている。  このようなこともルークトゥンが庶民に好まれる大きな理由。そして日本の演歌が今や若い人に見向きもされていないのに対して、若いタイ人たちにとってそ れは夢の扉でもある。「わたしもいつかはこうなりたい・・・」と。お金もなく、コネもない、普通の庶民が自らの歌唱力という実力で、スターの仲間入りでき る。お金持ちになれる。普段、タイの国に歴然と横たわる階級社会に唯一、ポッカリと開いている風穴。それがルークトゥンといえよう。
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。