スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニー・シーイサーン ฮันนี่ ศรีอิสาน

※CDジャケットとMVを追加(2009/07/26)

~ 伝説の舞姫 ~

ฮันนี่ ศรีอิสาน
ハニー・シーイサーン
 



 1980年代。プムプアンがタイの国民的歌手として全盛を極めていた頃に、イサーンに一瞬だけ輝いた歌姫が「ハニー・シーイサーン」だ。16才で地元ガラシンのモーラム楽団に入り、20才でレコードデビュー。デビュー曲「ナムター・ロン・ボン・ティー・ノーン」(枕を濡らす涙)は、新人としては異例のヒットとなった。2枚目のアルバムを発表した直後のツアー中に、乗っていたバスが交通事故に遭い、そのまま伝説となってしまった悲劇の歌姫・・・





 前川健一氏の「まとわりつくタイの音楽」(めこん社)を読んで彼女のコンサートの模様を収めたビデオがあると知り、いつか見たいと思っていたところ、最近になってそのVCDが発表された。「ハンニー・シーイサーン コンサート・クラン・スッターイ」(ラスト・コンサート)と銘打ったそれは、事故の検死と思われる映像という少しショッキングな映像で始まる。続いてステージに立つ彼女が映し出される。音も悪いし、画像はお世辞にも良いとはいえない。画面が傾いていて、明らかに素人が家庭用カメラで撮ったモノだ。1曲目、ハニーは丸一曲を歌わずに踊るだけ。しかも、8分弱も独りステージでただ踊り続ける。

「あぁ、これが氏の書いていた観衆を魅せたラムか・・・」




幻のコンサートVCD
前半はテレビ出演時のVTR 後半がコンサートの模様が収録されている。
副題は「最後のコンサート」となっている。

 しかし、それは思い描いていたものとは違っていた。艶やかでもなく、色っぽさもあまり感じられない。歳を重ねても妙に艶やかなバンイエン・ラーケンのそれとも違う。いま風にメリハリの利いたチンタラーとも違う。宝石が磨かれる前の原石として放つ、魅惑的な光に包まれているかのよう。

 イサーン地方に伝わって来たモーラムは元来、即興音楽であり、ラムは素人では到底真似できない。語り部として、その時々の風刺や村の出来事などを男女がユーモアを交えて、語り合う。それがモーラムと呼ばれて来た所以。このハンニーは、バンイエンとともにルークトゥンやポップスから多くを取り入れた、普通の人でも歌えそうなモーラム。いわば、歌謡モーラムの先駆者といえるのだ。

(心にいつも、る~くとぅん♪:バンコク情報紙Web:2006年9月掲載より)





ナムター・ロン・ボン・ティーノーン
ハニーの代表曲として、バンイエンや チンタラーなどもカバーしている。



サオ・ガラシン 自らの出身地を歌うハニー



ハニーの舞い(ラム)



◆おすすめ書籍◆
  「まとわりつくタイの音楽」 前田健一著 めこん社刊

 ハニーについて詳しく書かれている他、プムプアンをはじめとするルークトゥン歌手の紹介に留まらずタイの大衆音楽の歴史にも踏み込んだ内容。既に書かれて十数年経った今でも、その内容は全く色褪せていません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 ハニー・シーイサーンの魅力、人気の源泉はどこにあるのでしょうか。
1)迫力ある歌唱力
2)新しいビブラート法の斬新さ
3)歌の魅力
4)美人
 今回選ばれた画像はアルバム1の物なので、垢抜けていませんが、アルバム2の画像で髪をアップして座った姿は大変魅力的です。数少ない美人歌手だったと思っております。
 今を時めくルークトゥン・イサーン歌手ターイ・オラタイがハニーのテープを聴いて歌を練習したと言っているので、イサーンで歌手を目指す子供達を魅惑したのは1)2)でしょうが。
 それとも、短い活動期間だったハニーの記録を後世に残そうとした関係者の努力の賜物でしょうか。

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。