スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ルークトゥン名曲選】グラパオ ベン フェーン ティン/エカラート・スワンナプーム

 
ルークトゥン名曲選

กระเป๋าแบนแฟนทิ้งเอกราช สุวรรณภูมิ
グラパオベンフェーンティン/エカラート・スワンナプーム





 本ブログのメインページに久しぶりに男性歌手の登場。作り手がわたしなので女性歌手が多くなるのは必然なのですが、一応男性歌手のネタも気にしてはいるのです。

 この曲はわたしがルークトゥンをカラオケで歌おうと練習を始めた頃に流行っていた。この少し前にクンラムヤイが大ヒットしていたといえばいつ頃かピンと来る人も多いでしょう。最近ではメンポーが所属していたことで知られるノッポーンに所属していたエカラートは、そのラムヤイさんことルークノックと抱き合わせのようにプロモートされていました。この曲に続いた「サンヤー5バーツ」もヒットしたのですが、ともに一発屋的に名前を聞かなくなってしまいました。最近マイナーレーベルからニューアルバムが出たようですが、わたしはまだ未確認です。






♪歌詞

กระเป๋าแบนแฟนทิ้ง : เอกราช สุวรรณภูมิ
グラパオ ベン フェーン ティン / エカラート・スワンナプーム
~薄い財布じゃ恋人も逃げる~


คนรักจากลา ตอนชะตาของพี่ตกต่ำ
コン ラック チャーク クラー トーン チャター コン ピー トクタム
あの子が出て行った オレの運命どん底だ

กลับบ้านตอนค่ำ เห็นเพียงห้องเปล่าใจหาย
クラッブ バーン トン カム ヘン ピヤン ホン プラオ チャイ ハーイ
夕方、部屋に帰って来ても抜け殻のように誰もいない

กระดาษแผ่นน้อย เขียนคำว่าลาฝากไว้
クラダート ペン ノーイ キアン カム ワー ラー ファークワイ
小さな紙切れに別れの言葉が書いてあった

อ่านแล้วทรุดลงร้องไห้ โธ่เป็นไปได้หรือนี่
アン レーオ スッt ロン ローンハイ トー ペン パイ ダイ ルー ニー
読んで泣いた こんなことってあるのか

เหตุผลคนดี เพราะบัญชีเงินพี่ติดหล่ม
ヘッポン コンディー プロッ バンチー nグン ピー ティッロム
あまりの貧しさに耐えきれなかったというのか

ความรักจึงล่ม ยามจมพี่เสื่อมราศี
クワームラック チュン ロム ヤーム チョム ピー スーム ラースィー
愛だけではガードできなかったのか

หวังเธอเป็นยา รักษายามดวงไม่ดี
ワン ター ペン ヤー ラクサー ヤーム ドゥアン マイ ディー
強い薬は身体によくないってわかってるはずだろう

แต่แล้วน้ำใจแฟนพี่ ก็มีให้เพียงครึ่งทาง
テー レーオ ナムチャイ フェーン ピー コ ミー ハイ ピヤン クルンターン
そんなオレの気持ちも彼女には半分もわかってもらえなかったのか

พี่ไม่ดัง เหมือนดังน้องตั้งตารอ
ピー マイ ダン ムアン ダン ノーン タン ター ロー
オレがちっともうだつが上がらないから、きっと待ちくたびれたんだろう

อนาคตเริ่มหักงอ ถึงรอคงไม่มีหวัง
アナーコット ルム ハック nゴー トゥン ロー コン マイ ミー ワン
待たされることもなく歪んだ未来が始まっている

เจ้าคงอายเพื่อน ที่แฟนเขารวยเด่นดัง
チャオ コン アーイ プアン ティー フェーン カオ ルワイ デン ダン
オレの上司で友だちの奴は大金持ちさ

แต่พี่มันเคว้ง มันคว้าง เหมือนเรือที่รอวันล่ม
テー ピー マン クワン マン クワーン ムアン ルー ティー ロー ワン ロム
打ちひしがれて、ガードする術なく倒れさるだけさ

*
รักขมเมื่อคราว กระเป๋าแบนๆถูกแฟนตีจาก
ラッ コム ムア クラーウ ガパオ ベンベン トゥク フェーン ティ チャーク
ほろ苦い愛もある ペラペラの財布じゃ誰だってイヤなもんさ

มองห้องยามยาก ไม่มีแม้เศษเส้นผม
モーンホーンヤームヤーク マイミーメーセッセーンポム
部屋を見回してみても髪の毛一つ落ちてない

เหลือเพียงกลิ่นหอม ติดหมอนให้พี่กอดดม
ルー ピヤン グリン ホーム ティッt モーン ハイ ピー ゴードム
ただかすかに枕に残る香りを抱きしめていようか

แต่ตัวน้องไปลอยลม ยามพี่จมขาดคนดูใจ
テー トワ ノーン パイ ローイ ロム ヤーム ピー チョム カーd コン ドゥーチャイ
彼女はどこへ行ったのだろう オレの心を知る人はもういない








♪アンサーソング

 ルークトゥンにはアンサーソングがよく作られます。もちろん、売れた曲が多いのだが、そこそこヒットしたこの曲にも作られました。それも当時は超売れっ子だった、かのラムヤイさんことルークノック・スパーポンが歌っていました。



กระเป๋าแบนแฟนรอ - ลูกนก สุภาพร

グラパオ ベン フェーン ロー





ランキング参加してみました。
ポチッとよろしく♪
追い越せK-POP!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ      にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

歌手はそれぞれエカラート(ヒッチハイク)ルクノック(ベッドでごろごろ)ですが,あのころはパンティップのよせあつめVCDばかり買ってたので...でも正規商品からのコピーだったと思ってます.前者は頭に Rg group, Z promotionと,後者は黄色の丸のなかにZのロゴがついてるセクシーカラオケです.

♪KIさん♪

あちゃ~っ!
やっちまいましたか。。。(大汗)
わたしかなり早合点なところがあるので、申し訳ないです。

察するに、なにかリンクしている曲があると言うことですね。
曲名とか歌手とかわからないですか?

No title

なにか誤解されてるなあ,
「えっ?
って、似たような経験」って,VCD の話しなんですが.
リンク貼ろうと思ってYoutube でざーっと見たところみつかりませんでした.

♪KIさん♪

えっ?
って、似たような経験をしてる気がするのでなんとなく想像がつきますが。。。(汗)
わたしは、とある店でこの歌を歌った時、おしゃべりに熱中していた女の子たちが
いっせい振り向いたことがありましたねぇ。

No title

この曲,わたしにとってはヒッチハイクのオンナノコやベッドでごろごろのお姉さんでした.

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。