スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フォトレポート】マハーナコンアワード8

第8回マハーナコン・アワード、予想は当たりましたでしょうか?

 今回初めて会場に行って生でイベントに参加したわたしですが、右を見ても左を見ても、前も後ろも歌手だらけという状況に、極限まで冷静さを保っているのが精一杯。さらには同行してくれた某紙記者さんの威光でプレスとして入れてしまうという、嬉しいパプにングも重なって、ボルテージは上がりっ放しでした。そのせいか、トータルの撮影枚数は1190枚!通常ワンステージで撮るのは多くて300枚位なので、それから考えると少ない気もしてます。
 がしかし、この中からココにアップする写真をセレクトするだけでも大ごとでした。途中まで厳選していたのですが、途中から取りあえず失敗してない写真は時系列でアップしちゃえという持ち前の面倒臭さがりが出てきたので、一気にアップします。かなりの枚数になるので、時間のゆるす限りじっくりとお楽しみ下さい。

<業務連絡>
 Tommyさん、Kenchanさん、わからない歌手がいますので、フォローお願いします。(^人^)

では(長さん風に)、行ってみよ~古っ
年に一度のこのイベントでは毎年テーマカラーが決められます。
来場者は歌手もお客さんも取材陣でさえも、テーマカラーのもの何かを身につけて来場することが慣例です。
今年のカラーは上のロゴのように「グリーン
これから出て来る歌手たちがどのようにこの色をコーディネートしているかもぜひチェックしてみて下さい。
(かくいう私はこんな事をすっかり忘れて何とも鈍臭い格好で行ってしまいました。汗)

ラチャダーのタイ文化センターで行われていた昨年までと違い、今年はラムカムヘン大学講堂で開催されました。下の写真は大学正門です。



.

【関連ページ】

マハーナコンアワード8:ノミネート発表

マハーナコンアワード8:受賞者発表





 何度か書きましたが、何年もルークトゥンを追い続けてきたのにこのイベントに参加するのは今回が初めて。やっと念願が叶っての参加でした。また当日はTommyさんの知り合い3名とわたしの知り合い2名+1。その内1+1名は某日系紙記者さん。以前からルークトゥンについて取り上げたいと相談を受けていて、この日の取材を提案していました。そんな彼らが来てくれたお陰で本格的に取材モードでの参加ともなりました。
はじめに書いた通り、撮影枚数は1200枚!とにかく時系列で並べて行きます。そしてまだわたしも確認していませんが、果たして一体何人登場するのか?よろしくおつきあいのほどを!(笑)

<業務連絡>
  誰だかわからないものには(2)のように番号振っておきましたので、フォローお願いします。






 まずは会場前、関係者控え室に入室を許されたので入ってみるとブッフェの食事が!
丁度朝飯も食べずに来たので、3人とも真っ先に黙々と食べること。。。
お腹が落ち着くと周りで化粧や食事をしている歌手たちに目がいく余裕が出てきました。
まずは一人目は。。。

すっかり顔を覚えてくれました
ラチャノック・シーロパン
今年一番の注目でしょう


続いてビウ・ガラヤニーです。
八重歯がやっぱ、かわいいです♡


続いて最近よく会うルークナム。
右隣りはナンファー・ガラシンです。


歌唱力だけでなく演技力も見せつけて、
寺祭りなどでは並みいる大先輩を差し置いて
トリで歌ってしまってるパオ(パオワリー・ポンピムン)ちゃん
実物はまだまだあどけないんですけどね。


今年の男性歌手ではトップでしょう
デビュー曲「フアチャイ・マッガーイ」以来の大ヒットでした
チェム・チェムラム


ウェスパ&アイス(だよね?:1)
実はこの時、この娘がアイスだとはわからず
誰だろ?と思いながら撮ってまいした。#・・#


ウンクワンとパオ
撮り終わった後、ウンクワンが
「クン・そむちゃい・チャイマイ?」と
顔を覚えてくれるだけでも嬉しいのに名前を呼んでくれるとは感激!
ますます応援したくなっちゃいますね♡

こうやって、直接話しているとそれだけでファンになっちゃって
ドンドン応援したくなっちゃう。そういう歌手が次々に増えてきています。
だって、みんな性格いい人ばかりですから。



すっかりジョナスを取り残してしまったクリスティー(右)
左側もわからなかったのですが、よく見ると
奇跡のアラフォー「ケット・ラタカーン」では?(2)


Tommyさんが新人賞にイチ押し(わたしも相乗り)
スティダー・イム18歳女子高生♡
決してTommyさんの新しい彼女ではありません!


このあたりで歌手たちのグリーンカーペットでの入場が始まりました。



レーベル別に呼ばれてシュアー軍団の先頭は
アム・ナンティヤー
すでにフォンに続くVIP的存在と貫禄を感じます



歌とキャラとイメージが何か一致してない気がする
ディア・ダーリン


ここで正面ロビーへ移動しました。
すでに歌手たちの入場が始まっています。



一番手はグランミー軍団
左からチェム、ラチャノック、ターイ、パオワリー、ウンクワン、ドーン



二階ホールロビーに上がってきました。
すでに大ベテランか大御所かという存在感ですがまだまだ若いんですよ。
ターイ・オラタイ



サオソンチミ2から外れ、最近出番が少ないですが
地道に活動してるようです。
希少なチャヤプーム出身のカラケー



再び登場。FAN TV(フェーンティーウィー)のお仕事中
ターイ・オラタイ




それが終わるのを待ってパシャリっ
コンサートでは人だかりで近づけませんから
やはりこの人とのツーショットは貴重なので



続いて先日シュアーのコンサートでは撮り逃した
アムちゃんを捕まえました(満足♡)



再び登場、アム&ディアーです



すぐ近くにやはりいました。
きょうは何度でも撮っちゃいますよ。
スティダー・イム



ここで一旦会場に入ると・・・
いました。ルークナムです。



おっ!ガターイですね。
って~ことは・・・?



いました!カテーです。
Tommyさんの威光で目線くれました(^^v
きょうはなんか妙に背が高い二人です。
寄せてただけじゃなく、足元も上げ底してました(笑)



着席です。写ってませんが周りはファンとカメラマンが取り囲んでます。
もちろん我らが日本人ファン代表Tommy氏もその中に。。。



やっと見つけたバイトゥーイは共同インタビュー中でした
とそこへいきなり国王讃歌が響き渡り一同起立っ


ここでステージセットをご覧下さい。


こんなんでした。
後ろのパネルがしっかりかぶってます



オープニングは昨年度の受賞者によるメドレー♪
まずは昨年度のマラソンヒット賞のチンタラーです

昨年度の受賞者についてはコチラを。


続いて最優秀女性歌手新人賞
ルークターンです
髪型が変わってたので少しの間気が付きませんでした



コミックソングとしてはキンタップに先駆けた?
ジョージョー・ドミネン
普及奨励賞でした



最優秀女性ルークトゥン歌手賞はターイでしたね



ばっちり目線いただいたのでもう一枚!



コミカルな中にも家族と親子の絆という大事なテーマを歌った
ルーク・テワダー(サヌック・シンマートン)
最優秀楽曲賞でした



新種のゴリラ。じゃないバウウィーは、
プアチーウィット楽曲賞でしたね
女性にはムチャクチャに人気があるんです。




ん~と、最優秀白象賞だったかと。。。


他にもタンワーは曲だけ流れたものの本人は間に合わず。
(あとで見かけましたので)
パイとプルーベリーは来てませんでした。


と、後ろの席に目をやると・・・



左からルークターン、アイス、アリス(ややこしい)です


一旦外に出てみると・・・



女優としても活躍しているジャネット・キヨウ
きょうはちょうど名前通りのテーマカラーでした
彼女には、この後バックステージでチンタラーと話していたら
あたしの歌と映画は知ってるのかと突っ込まれたのですが
「サオ・ダム・ランパンにイェームヤソー。それにボディーガード2は大好きだよ!」
と答えたら感服してくれてました。
彼女にもその内にインタビューしたいんですよね
実はすごく努力の人だというエピソードを見たことがあるもので。



と言ってるる間に受賞者発表が始まってしまい
慌ててホールに戻りました。

まずは普及奨励賞

プレゼンター

シュアー軍団です♪



ホントに嬉しかったんでしょうね。
涙ぐむクリスティーです



ホールからでてファンとともにしばしウルウル
でもカメラを向ければこの通り



白象賞の後はグランミー軍団のショーです。



トップバッターはウンクワン「コンガムランノーイチャイ」
デビュー曲に続くアルバム「センターンサーイキッホー」からのヒットです。
そろそろソロアルバムを出して欲しいですね。
特にこの曲は(書くのは何度目かですが)
生で聴くとゾクゾクするほどにウンクワンの巧さが光ってます。



間にドーンも歌ってましたがカットして
パオちゃんです。
まさか無冠に終わるとはこの特は露とも思いませんでしたね。



衣装を変えてターイが再び登場
最近曲「ヤン アーイ ボ ハック」


ここらでまた外に出ました



こんなに可愛かったなんて知りませんでした
エー・ノッパソンです
DJもやってます



んーと、、、誰?(3)
わからないながらも目が合えばカメラを向けてました
あ!キャンディー?
誕生パーティーの時と全く印象違ってて最後までわからなかった一人
まだジャネット・キヨウの方がわかりやすかった。(笑)




ロッファイドントリー(MusicTrain)イチ押しの若手グループ
シーサーオ スン セップ
なんだけど、一人多いぞ?
いつの間にか増殖した??(爆)



今やRサヤームには無くてはならない存在になりました
特に南部軍団生みの親と言ってもいいくらいでしょう
この日も他の大先生たちとずっと話し込んでました


そして会場に戻ると目の前に・・・



今年度の台風の目キンタップのテンと大御所中の大御所
チャイ・ムアンシンのツーショット
ゴットをはじめ男性歌手にとっては大先生であり
目標でもある大先輩ですね
まさにミスター・ルークトゥン


そして表彰式再開・・・なんですが

プログラムではずっと後のはずの最優秀女性歌手賞を発表
Tommyさんいわく
「ラチャノックのスケジュールが詰まっとるから繰り上げたんやろ」
ともあれ、大本命の受賞でした



ステージ下にはパオが満面の笑みで待ち受けてました
人の受賞を心から喜んで自分のことは全く気にしてないように見えました


続いてまたショーです
今度はシュアー軍団

若い順でトップはスティダー
「マイ クイ マイ キットゥン」
いいんです。これだけ可愛くて巧いなら何度でも登場させますよ。
さて、あと何枚登場するでしょう?



ディアー・ダーリンです
ちょっと今は中途半端な感じです
歌は知りません
ちゃんとCD聴かなきゃ(^^ゞ



ブランクから見事に復活を遂げた曲
「ワイ ティン ヤソートン」です


またまた外に出て、今度は関係者以外立入り禁止エリアに侵入
いいんです。プレスですから許されるのです。(^-^V



こちらも大御所ポンシット・カンピーです
この写真を見た嫁がひと言
「歳食ったわねぇ~。」
「そりゃ、そうでしょ。あなたも同じだけ年とってるんだし・・・」
バシッ
独り言は聞こえないように言わないとね。没



ノンジャーです
あの初々しかった面影はありません
そりゃそれなりの年月は経ってますが、
盛り過ぎです


外でウロウロ(右往左往とも言う)してるうちに
表彰式を見逃したようです

チェムがトロフィー抱えて出てきました



こちらも大御所と言うべき
ダーオ・マユリーです
衣装がまたスゴかった
なんと、全身クジャクの羽です
(写ってませんがもちろんスカートまで)



奇跡のアラフォー第3の女
チンリードカーオお姉様です
人差し指にペイントしたクロスもまた
ナーラックア~ッ


と別の場所ではこんな撮影会
って何かおかしいんですよコレ

テンさんがすでにトロフィーを持っていますが
この時点はまだ彼の受賞は発表はされてないんです
思わす写真を見返してしまいましたが
やっぱり時系列が狂ったわけではありません




ちょっと暗くても申し訳ない失敗写真なんですが
珍しい組み合わせなので
左からアム、メンポー、ウンクワンです



こうして微笑んでくれると以前のイメージも残ってるのですが
お澄ましされるとかなりイメージが違ってきたメンポー
結婚と離婚を経験して貫禄がついたのでしょうか?


ステージではまたショーが始まってました



男性新人歌手候補ノックゲーオ・ガラシンです
曲はすごくいいし、彼自身もいい人なんです
でも、歌手として本業ではないのが玉に傷なんです
彼を売るヒマとお金があったら
もっと他の頑張ってる人たちを売ってあげて下さい
ついでにこの曲も彼よりマイタイとかモンケーンが歌ったら
もっと売れたし、もっともっと光ったでしょう
残念。。。



えっと、、、ソン・シンチャイとの
デュエットアルバムがヒットしたドクオー?
じゃないかな?よく見覚えのある顔なんだけど(4)




こちら全く知りません。(5)




サモソンチミの最優秀グループ賞の受賞後
セクシーダイナマイトな二人カテー&バイトゥーイ



ちっちゃくてキュート♡
こちらは何とも親心か父性愛を抱かせる
ルークターン



この時点で彼が何の賞を獲ったのか知りませんでした
ウェスパー



アルバムもビデオもないのに受賞
多分、史上初?
でも曲がダウンロード販売されるようになった今
これからはもっと増えるのかも




衣装替えして登場。カテーonステージ
きょうもおへそがかわいい♡




こちらバイトゥーイは、おへそどころじゃありません
透けてます。ヤバくないですか?




知りません。ナーカッというんだそうです。




すっかりサモソン軍団に持って行かれちゃいましたが
こちらは大人の女という魅力で
チンリードカーオ




久しぶりに見ました
ピーター・フォーディファイ




オフでもおどけてる彼女ですが
オンステージではまさにエンターテイナー
ジャネット・キヨウ




いいんです。何でもありなのがルークトゥンですから
熟女の魅力? ダーオ・マユリー



2月のコムチャットルックアワードでも
プレゼンターとして来てました
が、このガキンチョコンビは知りません。(6)




プレゼンターでもなかったし、このためだけに来た?
メンポー・チョティチャー




フリー&マイナーグループがプレゼンターしたキンタップ
一番左はピム、反対の右がサヌック
他は知りません(7)



専業歌手を差し置いての受賞
最優秀楽曲賞:キンタップ



今度はプレゼンターとして登場
ジョナス&クリスティー



式次第も全て終了
最後は記念撮影ですよ~
いない人はいないかぁ~?



ハイチーズ!
って、近過ぎて入りきりませんでした




ピム・ポーティデートです
もっと注目されてもいい歌手なんですけどねぇ



この一日、バックステージ入ることが出来、
歌手と同じ食事に飲み物までいただけたのは
これがあればこそでした
プレス用のバッヂ、特別公開です




と、以上です。
大変お疲れさまでした。
最後まで見届けてくれてありがとうございました!



そして
最後の最後には、やはりこの娘です



いいんです。なんどでも登場しても、いいんです
こんな笑顔♡
ふさわしいじゃないですか!






ランキング参加してます。
ポチッとよろしく♪
追い越せK-POP!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ      にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは!

こんにちは!!
ユートラベルノートの石田と申します。

ブログをとても楽しく読ませていただきました!!

私達、「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したり、できる場所です。
現在、ユートラベルノートでは、韓国・シンガポール・香港・ハワイ・台湾・タイ等のいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。そして、この度、国内の情報サービスも新しく始めようと準備中です!一緒にたくさんの国内情報を発信していきたいと思いご連絡さしあげました。

宜しければ、貴方のブログも一緒に参加してみませんか?
貴方のブログを多くの方に見てもらえるのは勿論!!様々な情報交換の場所にもなります。
こんなに長々と申し訳ございません…楽しいイベントもたくさん企画していますのでぜひ一度、気軽に遊びに来て下さい!!

ユートラベルノートのホームページ
http://www.utravelnote.com/
ブログリンク設定ページ(イベント進行中!)
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html

Re: 歌手の名前

4は、たぶんKOMの方が合ってる気がします。
KOM自身シアーを間違えるわけ無いので(笑)
それに上で書いたように、自分もシュアーチャチャチャーで見たのを思い出しましたので。

とはいえ、お忙しい所ありがとうございました!
これからもフォローお願いしますですっ。(^人^)

歌手の名前

あまり自信ありませんが
1.アイスでOK?
2.キャット・ラタカーンでOK?
3.サーイ・ナワロン
4.エーシアのシア・ナ・パットでは? それともアムポンかな?
5.わからない。
6.ノーンマイ・プアンムアン&ノーンポーターだと思います。
7.左はロース・サヴァロット・ルンパイリン 右は不明

♪HIROさん♪

どもども!
大変お疲れさまでした。
ぜひまた来て下さいね~♪
今度はたっぷりとコンサートで楽しみましょう!

♪Tommyさん♪

> (1)(2)は、そうです。
> (3) サーイ・ナワロン

サーイだったんだ!
そっか、初めて会ったしなんかイメージ違ったのかな?
写真で見るよりファラン顔ですね。


> 4)ですが、コム先生によりますと、アンポン ウェーンペットだそうです。以前は、シュア所属で、モンシットとデュエットもしていたそうです。ソロアルバムもあり。

名前は知りませんでしたが、思い出しました!
シュアーチャチャチャーにいました。


> (5) 不明
> (6)女の子、ノーンマイ・プアンムアン ガキは、不明

そっか、この女の子プァンムアンですか。
あのキャロットのノーンマイと同じ?


> (7) 右は、ノック・ポンチターだと思う。左は、不明

フォローありがとうございました!
今後また判明したら追々お願いします。

ルークターン命

その節は、大変お世話になりました。
どうも、ありがとうございました。

ルークターンですが、今回髪型が変わっていたのですね。
初めて知りました。

「samosorn chimi2のビデオにも出演している」とお聞きしましたので、拝見したところ、確認できましたが、「この髪型では興味が向かなかったので、気がつかなかった」というところでしょうか。
もちろん、「クラテーしか見てなかった」というのが本音ですが…。

またクラテー&ルークターンのステージを見てみたいです…というか、すごく見たいです。
ではでは。

4)ですが

4)ですが、コム先生によりますと、アンポン ウェーンペットだそうです。以前は、シュア所属で、モンシットとデュエットもしていたそうです。ソロアルバムもあり。

全部は、わかりません。

(1)(2)は、そうです。
(3) サーイ・ナワロン
(4) サーリー・カニターだと思う。。。自信なし。
(5) 不明
(6)女の子、ノーンマイ・プアンムアン ガキは、不明
(7) 右は、ノック・ポンチターだと思う。左は、不明

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。