スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル ルークトゥン最前線【Gダイアリー5月号:ルークトゥンを知る:連動コラム】

(本コラムは、Gダイアリー5月号掲載の連載コラム「タイの極楽音楽ルークトゥンを知る」の補足です)



<<<<<おわび>>>>>

誌面上で歌手の写真が入れ替わっていました。
編集部に成り代わってお詫びし、訂正いたします。

(誤)バイトゥーイ →(正)ルークターン
(誤)ルークターン → (正)バイトゥーイ



 多くのタイ人、特に地方の人は、生まれた時からルークトゥンを聴いて育ちます。田舎の歌謡コンテストを見ると小学生でも、大人顔負けの歌唱力の子が必ずいます。田舎に行かなくても、テレビにも時折びっくりするような歌を聴かせる子どもが出演することも。ルークトゥンの世界はまず実力がなければ這い上がって来ることは出来ません。
逆に実力があれば、多少顔や体型に難があっても売れることができました。過去の例でいえば、ホントーン・ダーオウドン。 リンク先の写真をご覧の通り、ごく一般によくいそうな容姿ですが、彼女は
ファンからはもちろんプロからも絶大に支持されていました。


 時、今に至ってビジュアルな現代。その辺は歌が巧い上に容姿も端麗な歌手が求められるようになりました。それでも、若くてピチピチした、その上歌も無茶うまいという歌手たちが次々と現れています。そのあたりからタイのルークトゥンの幅と底の深さを思うと気が遠くなるのですが、それは置いておいて。
 この若手歌手たちはかつて先人たちが成そうして出来なかったことを、いとも簡単にやってのこけてしまいました。
それは、ルークトゥンのアイドル化。



かつて、チンタラーがグランミー系列からデビューした時。他のアイドルたちと一緒にプロモートした為に、タイで一番ダサイ歌手という有り難くないリストのナンバー1になったそうです。(まとわりつくタイの音楽:前川健一著:めこん

(本ページの常連さんならすでにご存知ですが)
ここで紹介する歌手、特にブルーベリーはデビュー曲「チミ」が大ヒット。瞬く間にアイドルとして、子どもたちを中心に大人気になりました。その存在感は新人賞を飛び越えて、最優秀グループ歌手賞という形で表彰されています。そして、その後に続けとばかり次々に現役女性大生からついに現役女子高生が新人賞を獲るに至りました。

とはいえ、先も書いた通り、ルークトゥンは子どもの頃から歌っていることが多いので、まだまだ10才にも満たない子どものうちにデビューすることも珍しいことではありません。今やトップ歌手でもあるターイ・オラタイは13才でマイナーデビューしていますし、かのルークトゥンの女王プムプアンは14才でデビューしました。

今のアイドル化する直前、カテーやエー・スチャワディー、ノーンジャーなどが先行して高校生ルークトゥンを歌っていたことも、今に繋がる布石になっていたと思います。(これについては、後日探求してみます。)

ともあれ、アイドルルークトゥン真っ盛りの今、ピチピチな女性歌手がひしめいて来たルークトゥン界。誌面でご紹介したのは、その中でも人気、実力ともにトップを行く歌手たちです。まだアルバムもなかったり、プロモーションビデオすらない娘もいます。もしかしたら1~2曲で消えてしまうかも知れません。それでもなお、次々に同じようにピチピチでも巧い歌手は、出て来ます。このことはルークトゥンの幅広さと奥深さをよく表しているのではないでしょうか。




Gダイアリー5月号掲載の連載コラム
「タイの極楽音楽ルークトゥンを知る」で紹介した歌手をもう少し詳しくご紹介しましょう。


ブルーベリー/บลูเบอร์รี่(Rサヤーム所属)

 オーディションで選ばれた新人歌手を集めたダーオルン・ルークトゥン・タイランド(2007年)でデビューしたヌーレック、オーム、ボーの3人娘によるグループ。デビュー曲チミはデモデープの段階でラジオ局でヘビロテされ、爆発的な大ヒットとなった。その人気は今も衰えること無く2枚のアルバムを発表している。




ブルーベリー/シン ソッ ロールバック
บลูเบอร์รี่ / สินสอดโรลแบ็ค




パオワリー・ポムピムン/เปาวลี พรพิมล
 
グランミーのオーディション「クワーマイク」で見出された彼女は、オーディション中からすでに人気を博し、映画「プムプアン」に大抜擢されると非凡な演技力をも披露。一躍、トップ歌手の仲間入り。デビューアルバムもヒット中。



パオワリー・ポンピムン/ゴルナー ユーナイ ラヤッ コン クワーム キットゥン
เปาวลี พรพิมล / กรุณาอยู่ในระยะของความคิดถึง



関連ページ:プムプアン・ドゥアンチャン
@@@@@@
@@@@@@


スティダー・イム/สุทธิดา ยิ้ม(シュアー・エンターテイメント所属)

 カンチャナブリー出身の18才。アルバムは愚か、プロモビデオないままにマハーナコンアワードでは最優秀新人賞を獲得。あどけない顔からは想像もできない歌唱力は将来が楽しみなのだが、一発屋が多いのもこの世界の常。個人的には今年イチ押しで応援したい歌手だ。





スティダー・イム/マイ コイ マイ キットゥン
สุทธิดา ยิ้ม / ไม่เคยไม่คิดถึง




バイトゥーイ/ ใบเตย(Rサヤーム所属)
 ルークトゥン歌手は肌を見せないという暗黙の慣習を破り、セクシー路線まっしぐら。音楽とは無関係のグラビア誌にもセクシーショットが多く掲載されたことなどで、2011年度セクシールークトゥン歌手賞を獲得。





バイトゥーイ/サカッド ダーオ ヤオ
ใบเตย / สกัดดาวยั่ว




ルークターン/ ลูกตาล(Rサヤーム所属)
 こちらもアルバムの無いままに2010年度最優秀新人賞に評された。小柄な身体と可愛い笑顔は、同年代を中心に人気なのだが、忙しすぎるせいか喉の弱さが気になる。まだまだこれから延び代が大きいと思うのだが、カワイコちゃん歌手をいつ、どうやって卒業するのかが今後に課題として出て来るだろう。或は、このままエッベウし続けるという手もあるが、キャラ的には年の割に落ち着いているので自然に成長する姿を見せて欲しいと思っている。




ルークターン/プーチャイ チャオ ウーイ
ลูกตาล / ผู้ชายเจ้าเอย




いかがでしょう?好みの歌手はいましたか?
Gダイアリー誌面上では字数に限りがある為に、あまり深く切り込めずにいるためかあっさりし過ぎれてると言われました。とはいえ、それはそれで致し方ないので、こちらで補足しながら連載を続けていきますので、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。もちろん、問合せやご感想も大歓迎ですので、編集部のみならずこちらの方へもどしどしお寄せ下さい。


ランキング参加してます。
ポチッとよろしく♪
追い越せK-POP!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ      にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪イオさん♪

どういたしまして。
またわからない事がありましたらお気軽に聞いて下さい。
わたしも全て知っているわけではないですが、できる限りお答えしますので。
これからも、よろしくです!

No title

お礼が遅れて申し訳ございません・・・。そうだったのですね。
タイのダンスミュージックを調べてわからなかったので、勉強になりました。
親切にありがとうございます!

♪イオさん♪

ようこそです♪

3chaですが、元々はチャチャチャというラテン音楽の一つで、タイ語風に縮めて「サームチャー」と呼ばれています。
音楽的には、このラテンのリズムをベースにしたアレンジのことを言います。ですので、特に打ち込みというわけではありません。

タイ人は、その気質も似てるせいかこうしたラテン系の音楽は人気があります。一時期、サンタナのブラックマジックウーマンが流行った際には、多くの曲がそのアレンジを取り入れてました。つい最近では、スカが流行りました。

3chaについて

初めまして。タイの音楽について調べていたらこちらのブログにたどり着きました。
youtubeなどで3 chaという単語にたびたび出会うのですが、
こちらはルークトゥンを打ち込みというか、カラオケ風にしたものという認識で合っているのでしょうか?

いきなりの不躾な質問申し訳ありません。

スティダーイム

スティダーイム、一般メディアへの露出は増えていますか?
Sureの配信への登場回数は激増してますし、ディア・アムら先輩方と頑張ろう!

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。