スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プムプアン追悼コンサート【フォトレポート】その2

本ブログを開設当時から、見て下さっている方ならご承知かと思いますが、一昨年前までは日本に出稼ぎに行っていたので、コンサートを見る機会はほとんど、いや全く無かったのですが、こうしてバンコクに再び落ち着いたからには時間(少し問題)とお金(大きな問題)の許す限り見に行こうと思ってはいるのです。

というわけで、13日に続いて15日にバンコクはエカマイにあるワット・パーシー(税金寺という意味)に行って来ました。ここでもプムプアンの生まれ故郷と同様に毎年彼女の追悼コンサートが開かれています。誰が来るのかは直前にならないとわからないのですが、今年は13日にリウ・アチャリヤーが来たとか。
さて、15日は最終日に当たったわけですがこの3日間を通して出演、ほぼ主役的なのがプムプアンの息子、ペット・ソラポット。グランミーから一枚だけアルバムを出していますが、歌手としての活動はこうした追悼イベント以外に聞いたことはありません。



エカマイ通りセンセーブ運河沿いにあるワット・パーシー
この期間中は綺麗にライトアップ
高級住宅地の近くにある分、さぞかしお布施もさくさん?






このお寺にもプムプアン廟がありました
どうしてここに?
その由来については、またの機会に調べてみます



ステージは境内の奥、とはいえバンコクのお寺は田舎と違って広くありません。
本堂横の普段は駐車場と思われるスペースに設営されていました。
そのすぐ脇にはこんな・・・


牛さんです。
しかもみんな白い
なにか由緒正しき牛さんなのか



一頭ずつちゃんと名前があるんだそうです
出生地も書いてあります
が、風向きによっては会場には香ばしい香りが漂います(~x~;;



ステージはこんな感じ
しかも、仮設ではなくきちんと屋根まで常設!
ソンクラーンやロイカトーンなどにも使われているのでしょう
運河がすぐ横にあるので、ロイカトーンにもかなりの賑わいになるとか

さて、いきなりですが前々回に主題したこの歌「ゲオ・ロー・ピー」
歌っているのは誰か?おわかりになりましたか?


その正解を発表します!





それはこの娘!
ちょうどこの歌とともに、
この日のトップバッターとして登場しました。










はい!
スティダー・イムちゃん(19歳)です
このゲオローピーは、初めてコンテストに出た時に歌った曲だそうです


















気がついた人もいるかと思いますが、
彼女の衣装には必ずオレンジ色
大好きな色だとか
それも、ニックネームがソム(オレンジ)だから
この日は持ち歌二曲とプムプアン二曲を歌って帰って行きました

と、しばらくして携帯に見覚えの無い電話が・・・
出てみると女の子の声!
しかも聞き覚えがある?
「どちらさん?」
「イム・カァ~」

なんと、帰り際に挨拶できなかったからと電話をくれたそうです
う~ん、こんなことされたらオジさんはますます好きになっちゃうじゃないか!
本来、ライターとしてはあまり特定の歌手に肩入れしないように
努めているのですが、そんなことふっと飛んで行ってしまうほどに
ファンになってしまいます。。。汗






と、そんなこんなをしてるうちに
ステージには次から次と歌手が登壇して来ます
が!
ほとんど知りません。
というか、興味が湧かない
なぜなら男性歌手ばかりだから。。。
その中でも一曲知っていた「ウィン・ワーオ」を歌ったこの人
カムモード・ポンクンデッ


トップラインでシアンイサーンに所属しているのだそうですが
マイタイに変わる存在なのかなという雰囲気
歌もうまかったですし、
人気もあるようでした


さて、続いて登場したのはメインアクトかと思っていた
プムプアンの息子、ペット・ソラポット
立場的に多くの先輩たちに気を使ってここでの登場にしたのか
後続の歌手が遅れたからでてきたのか??



でも、さすがサラブレッド
歌はそこそこですが、しっかり人気あります

遅れて来た歌手はと言うと・・・

この人
きょうここに来た目的、二人目



ルークターンです

ステージでは進行を続けるため
素人プムプアン歌合戦が始まってます
中にはプロ顔負けの歌唱力の声が・・・
と、見てみるとこんなかわいい子どもだったりするから
タイのルークトゥンは奥が深い



この子はこの日最年少
まだ6歳だそうですが
下足らずでたどたどしい話しとは打って変わって
歌い始めると豊かな声量と延びのあるコブシに
会場からざわめき起こり、すぐに大歓声に
大人も出て来るのですが、明らかに子どもたちの方がうまい。
ルークトゥンの将来はまだまだ安泰といったところ
そして、いまだにこうして愛されているプムプアンの偉大さに
あらためて敬意をはらいたくなります



出番待ちのルークターン
カメアを向けるたびにポーズしてくれます
かなりひょうきんものです




時折、かいま見せたラムは艶やかで魅力的



クッカッk ナーラック・アッ
踊りが激しくてカメラも追いつきません
やはり一眼じゃないと辛いですね。。。
誰か使ってないカメラ譲ってくれませんかね・・・泣



ステージ後、プムプアン廟にお参り
撮影ポジションが悪く、プムプアンが隠れちゃいました



こちらで撮り直し
これほどの存在になっていることにプムプアン本人はどう思っているのでしょう?
毎年国民が追悼するなんて、他の国にも例を見ないでしょうね。。。
まさに世界一の功績を残した歌手と言っても過言ではないのかも


というわけで、連続して来たプムプアンシリーズも
今年は取りあえず今回でおわり。
また来年~♪






ランキング参加してます。
ポチッとよろしく♪
追い越せK-POP!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ      にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。