スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】サヤームダーラー アワード2012

去る6月21日、バンコクCDC(Crystal Design Center)に於いて、タイ芸能紙ダーラーデイリー主催による「サヤームダーラーデイリーアワード2012」が開催され、テレビや音楽界の最前線で活躍するスターたちが一堂に会しました。
お馴染みTommyさんからタカテン、パオが出るとの誘いまでは、他の予定があればそっちを優先することも考えていたのですが、スティダー・イムの親父さんから直電を受けてしまい、行かないわけにはいかなくなってしまいました。
さて、現場に向ったものの一般人は事前に登録がないと入場できないとの報告を受け、一考を案じて会場入りしました。


ラムイントラにある会場に着いた私たちは、まず会場入りするスターをエントランスで出迎え。レッドカーペットではなかったのですが、個々が放つオーラはそれと知らない者にも強烈に伝わって来ます。

もっとも、お目当てのルークトゥン歌手以外は興味よりも知識がないわたしとTommy氏。
単なる綺麗なお姉さんとかっこいい男という程度にしか見えません。
しかし、この人は別格。きょうの最大目標はこの人とのツーショット!

会場入りも数名のガードマンにガッチリと四方を囲まれて早足で駆け抜けて行きました。
下のショットは報道向けに行われたもの。



プムプアン亡き後、ただ一人全てのタイ人に愛される大スターです
バード トンチャイ・メーキンタイ
これだけでも、嫁の家族や近所のタイ人にしばらく自慢できます。^-^;


と、ここから会場に入るにはどうしたものか。一般人受付もあるものの登録したプリントを持ってないと受け付けてもくれない。そこで、一応自称とはいえ日本人フリーライター&ルークトゥンライターという名刺を見せたところ、あっさりと「じゃ、ここに署名して」と。。。これにはいささか拍子抜けしましたが、続いてTommyさんとドライバー役のKOM氏もカメラマンと助手というと、「ホントはダメなのよ~」と言いながらも入場証(とは言っても手首に巻く色紙)をあっさり渡してくれました。この辺の大らかさはさすがにタイならでは。日本ではこうは行か無いでしょうね。


なお、本レポートはTommy氏のブログ「タイにはまる~バンコク徒然草」でもすでにアップされてますので、あわせてご覧下さい.






会場入口のサインボード

会場入りするスターたち
誰だかさっぱりわからず。。。(~_~;


キレイなお姉さん



だけど、だれ?



会場ホール手前で、まずはこの人発見!
パオワリーです♪



顔なじみのクリスティーの隣りには、懐かしいエカラート・スワナプーム
新アルバムが好評なようです。



そして、私たちのお目当ての姫二人!
パオ&イムです

このツーショットはめずらしいかも。
実はこの二人、「クワーマイク」と言うグランミーFAN TV主催の
オーディション番組の同期で、しかも1位と2位。
これからも良きライバルとしてお互いにガバテ欲しいものです

(なんか、最近コメントが父親目線になって来てる気がします)


実は上のショットを撮っていたとき、後ろで見覚えのない
綺麗な歌手が一人ニコニコしながら私たちを見てました。
その歌手がルークトゥン部門の最初にコールされると壇上に。。。



タカテン・チョンラダーでした。
あまりにもキレイなセットとメイクにTommyさんもわたしも「えっ?」と絶句





ともあれ、その前にステージではポップス部門の発表が進行してます。
でも、知っていたのは以下のお二人だけなので、他省略。(爆)
まぁ、一応ルークトゥン専門ブログなので。。。(手抜きともいう)汗



รางวัลประเภทเพลงไทย-สากล

ポップス(プレーンタイサーコン)部門

นักร้องไทย-สากลหญิงยอดนิยม
:最優秀女性ポップ歌手賞

ปาล์มมี่:パミー


นักร้องไทย-สากลชายยอดนิยม:最優秀男性ポップ歌手賞

เบิร์ด'' ธงไชย แมคอินไตย์:バード トンチャイ・メーキンタイ


手元にはコンデジしか持ってなかったので、スクリーンで我慢。
トミーさんのページでご確認ください。泣
やっぱ、一眼欲しいけど手が出ない。 号泣っ

どなたか、使ってないとか、余ってるとかいう一眼ございませんかね?   
お譲りいただけると泣いちゃうほどにうれしいのですが。。。




さて、いよいよ私たちにとってのメインイベントです。



รางวัลประเภทเพลงไทยลูกทุ่ง
:ルークトゥン部門

เพลงลูกทุ่งยอดนิยม:ルークトゥン最優秀ヒット曲賞

 
  
รักได้ครั้งละคน เชื่อใจได้คนละครั้ง / ตั๊กแตน ชลดา
  ラック ダイ クラン ラ コン チュアチャイ ダイ コン ラ クラン/タカテン・チョンラダー


当然と言えば当然。順当過ぎる受賞でしょう。



เพลงลูกทุ่งยอดเยี่ยม:ルークトゥン最優秀楽曲賞

 
  
อย่ายอมแพ้ / คริสตี้ กิ๊บสัน
  ヤー ヨーム ペー/クリスティー・ギブサン

昨年のヂェップティーマイダイチューンに続いて、この所グンと評価をあげているクリスティーです



เพลงลูกทุ่งเพื่อชีวิตยอดเยี่ยม
:ルークトゥン・プアチーウィット最優秀ヒット曲賞

 
 
กรุณาฟังให้จบ / แช่ม แช่มรัมย์
 ガルナー ファン ハイ ヂョッブ/チェム・チェムラム

こちらも順当。ぶっちぎりの大ヒットでした。


以下、グランミー組の順当受賞者たち



นักร้องลูกทุ่งหญิงยอดนิยม
:ルークトゥン最優秀女性歌手賞

 เปาวลี พรพิมล / กลับมาแสดงตัวด่วน
 パオワリー・ポンピムン/クラッブ マー サデン トワ ドゥワン


นักร้องลูกทุ่งชายยอดนิยม:ルークトゥン最優秀男性歌手賞

 
ไผ่ พงศธร / เสียใจกี่ครั้งก็ยังเลือกเธอ
 パイ・ポンサトン/シアチャイ キークラン ゴ ヤン ルアック ター


นักร้องลูกทุ่งหญิงยอดเยี่ยม:ルークトゥン最優秀人気女性歌手賞

 
ต่าย อรทัย / ย่านอ้ายบ่ฮัก
 ターイ・オラタイ/ヤーd アーイ ボ ハック




最後のターイ・オラタイが受賞した
最優秀人気女性歌手賞にスティダー・イムがノミネートされていました。式典に招かれた歌手は全員がステージに呼ばれていたので、もしやと期待していたのですが、フタを開けてみればドンデン返しもなく。。。
これならなんで呼んだのか主催者の趣旨を図りかねた
一瞬でした。





นักร้องลูกทุ่งชายยอดเยี่ยม:ルークトゥン最優秀人気男性歌手賞

 
  
เอกราช สุวรรณภูมิ / หนุ่มกระเป๋า
  エカラート・スワナプーム/ヌム グラパオ


とはいえ、この人の受賞は個人的には意外でした。
まだ曲もアルバムも聴いてませんが、十年(近く)振りくらいの復活です。




授賞式の後は、グランミー軍団によるプムプアンメドレー
女性陣は良かったんですが、無理に男性陣にも歌わせる事も無かった気がします。。。(笑)




会場にはこの人も。カメラマン兼歌手のノックゲーオ・ガラシン
きょうはカメラも持たずに来ていたようで。。。てことは、歌手として??




ルークトゥン歌手の表彰が終わってホール外に出てみると
綺麗なお姐さんたちがいっぱいいました♡



でも、だれ???




グランミー軍団の記念撮影にはスゴい数のカメラが。。。



そして、最後はやはりこの娘のひと言に救われました。
期待された受賞を逃したにも関わらず。。。
「またこの次に頑張ります!」

さわやかに、前向きに、にっこりと♡
スティダー・イムちゃんで今回も締めくくりです。











ランキング参加してます。
ポチッとよろしく♪
追い越せK-POP!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ      にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪Edd ieさん♪

Pressって身分証も首からかけておけば完璧? www

No title

たしかに、一眼を持っているとそれだけでカメラマン然としますからね!
あとはKomさんの器用なところで、それらしい腕章でも作っておけばばっちりではないかと(笑)

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。