スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】バイトゥーイ@サラブリー

Gダイアリー8月号でインタビューしたバイトゥーイ。そのこぼれ話しは先日お伝えした通りですが、今回は編集部から送られて来た本を渡すべく去る8月3日に彼女を訪ねて行きました。。。

そこは、個人的には嫁の実家もあり、非常に慣れ親しんだサラブリー県。バンコクから北へ約150km。北部へ向う道と東北へ向う道が分かれる街がサラブリーです。

ちょうどここを訪れる他の用事もあり、久しぶりに田舎でのコンサートを見ることにしました。
コンサートが行われるのは、県内随一のお寺。「ワット・プラプタバート」と舌を噛みそうな名前のお寺。
ここには仏足跡と呼ばれる仏様の足をかたどった石が祀られていて、近隣からだけではなくタイ国中から参拝があります。
サラブリー県には、他にもう一カ所そびえたつ岩山の頂にお寺のある「ワット・プラプタチャーイ」というこちらも舌を噛みそうなお寺があります。しかし他に主な観光名所があまりないので、ほとんどの人は単なる通過点にしか過ぎないようです。


参道入口



本堂への長い階段



よく見えませんが、中に足あとの形に見える岩があるんです
(だからなに?っていうツッコミはしないでくださいね)
一応、真面目な仏教徒タイ人は手を合わせて行く所なので


わたし自身このお寺には2回目。前に来たのは10年くらい前のことなので、ほとんど記憶がない。それでも名前と大体の場所はわかっていたので見に来ようとも思ったわけなのですが。。。
会場には夜8時ころに到着。寺祭りかと思ったら、隣りの市場で開かれていた。境内にも屋台が並んでいたものの、メイン会場は市場らしい。






祭りはこんな感じでのどかな屋台が並んでます。


奥にステージ。右手には飯屋の屋台が


腹ごしらえを済ませたころ、ステージ裏にバイトゥーイの車を発見。
予定では2130のキューなので、時間前に到着したようです。
こうした会場では珍しいことではないのですが、到着しても本人はすぐに降りて来ません。
車の中で化粧をしてから降りて来ます。
降りて来た彼女も、わたしの顔を見るなり驚いた表情に。
いつもバンコクで会ってるけど、まさかこんなところまで見に来てるとは思ってもいなかったでしょう。



出来上がった本(Gダイアリー)にニッコリ。



興味津々という感じで見入るバイトゥーイ
MPやマッサージの広告にどう思ったのかなぁ。。。


そうこうしてるうちに割とあっけなくコンサートが始まりました。

チェックレイティングで登場!



バックダンサーズはTommyさんおすすめのEXTRA SOUND
だったのですが。。。



やっぱ、のんびりした雰囲気はあがないようが無く
ステージ前はちびっ子たちの撮影ポイントに
ステージが低かったらきっとあげていたことでしょう
が。。。



バックダンサーに気になるコを見つけたバイトゥーイは
「スワイマーク。ナーラックマーク。」
といいながらも
いろいろとおちょくりはじめて。。。



キングコング?

と、ちびっ子がだめならダンサーと絡む。
やはりステージ上での余裕はこうしたバリエーションが増えるに連れて産まれて来るのでしょうかね。

では、お口直しのクロージングは彼女の写真で。。。


30分ほど、サラサラっと歌ったバイトゥーイのコンサート終了後、
トゥクトゥクで街まで出る予定だったものの
「500バーツ!」との答えにびっくり!
それもそのはず、街からは約30km。
あきらめて近くにあった安宿で泊まり、翌朝出立しましたとさ・・・
おつかれちゃん、わたし。


参考までにサラブリーのワット・プラプタバートの場所を




ランキング参加してます。
ポチッとよろしく♪
追い越せK-POP!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ      にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。