スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルークトゥンフェスティバル2:レポートその5:ファイナル

いよいよ、夜のメインステージが始まりました。
長々と何日もかけてアップして来たこのレポートもいよいよ最後です。

書いているわたしもさすがに記憶が怪しくなって来ました。(爆)


というわけで、前回はトリだったポンランサオーンが今年の一番手!





リーダー兼ボーカルのイートはなんと、客席で歌い始めるというサプライズでしたが、
詳しい模様はTommyさんの方で報告が上がってましたので、そちらをどうぞ。
(いえ、決して手抜きではないのです。コラボというやつです。ww)




ルルララ
でもどっちがどっちかはわかりません




このポンラーンサオーンもそうなのですが、ポンラーン楽団ではいつも注目するのは。。。






このハイ奏者
ただツボを叩く真似して踊っているのですが、
これも立派な楽器として扱われています。
なので、彼女はダンサーではなく、プレイヤー♪
その叩き方が何とも色っぽくていいんです



お笑いばかりのイメージ画強いポンラーンサオーンですが、
きっちりと真面目な実力派も揃ってます
その一人ヌックです



続いて移籍すぐに1軍入りは当然ですかね
メンポー



お兄さんの人気は盤石
こちらも新人とは呼べないですね
まさにサラブレッド
ウィラダー・ウォンテーワン






実はこの辺でわたしはステージ前から離脱。
なので、ステージの模様はTommyさんのブログでお楽しみください。

で、どこへ行っていたかというとバックステージへと突入して来ました。


まず見つけたのがステージを終えたばかりのメンポー



続いて大御所チンタラーには秘蔵の本にサインいただきました
これにはさすがに「なつかしいわね〜」



一応、男性陣もフォローしてるんです
サヌック・シンマートン
ええ、あくまでも一応ですが



いいタイミングであらわれたサモソンチミ3
右からアリス、ルークターン、ピヨウピヨウ、ウム・ガシヤー
この時、カテーはまだ来てませんでした



キャット・ラタカーン♡
実は最近になってやっと素顔でもわかるようになったんですが、
本番の顔はときどきわからなくなります。
いや、ホントにキレイ過ぎて,♡o♡なんですから、もう。



と、カテー到着
今回のサモソンは完全にカテーは別格
一人あとからやって来てという行動が多かったですね



揃った所でダンスの再確認
意外にもルークターンがサブリーダー的にあれこれ指示していました
見た目とイメージは一番下みたいなのでこれにはギャップを感じましたね



確認を終えて、バックステージを取材中だったサバイディーTVチームのリクエスト
ガンナムスターイル♪
これ、DVDになった時に出るのかな?
楽しみ〜♪



カテーはその後もダンサーやスタッフなどとの撮影で休むヒマ無し
別行動も仕方ないのでしょうかね
でも、ショップにも顔を見せなかったのは、ちと気になります



そんなところへやって来たのが、
すっかりこの日の主役になっている感のあるこの人



バイトゥーイ♪




すぐにステージの打合せと簡単なリハ



そして、インタビュー
バックステージにいる間、ずっと足はこんな感じにしてました。


ココよココと説明

その先には


サポーターに自分のサイン?
なぜ?



いよいよ本番のためにサポーターを取ってます。
痛みに悶絶するバイトゥーイ



バイトゥーイのステージを見守るスタッフたち



バックステージのモニター画面
ホント、事情を知らなければこういう演出と思ってしまいますが
本番直前まで彼女はこうやって腰掛けることはしていませんでした
リハでも足は延ばしたままでしたし
きっとかなり痛みをこらえていたんでしょうね
あらためて彼女のプロ根性に感服です


さて、その頃歌手のショップはどうなっていたかというと




かなりの賑わいになっていました

その中で見つけたのが。。。



シアー
実物はけっこうきれい系ですね



こちらはさわやか系というより
ボーイッシュな感じのサーイ



同じ南部でもこちらはひょうきん系
ヌイ・スウィナー

こちらも南部代表バウウィー
サバイディーTVの取材中です


この後すぐに南部軍団はステージへ
そのままフィナーレへと進行していきました
そのステージの模様はTommyさんのブログでどうそ。
(手抜きではなくコラボですので、あくまでも。ww)



カテーのブースで会った女の子
カテーのママいわく
「もうすぐデビューするの」



この時のおチビちゃんです



トゥックちゃん
大きくなったって当たり前ですよね。
あれから何年経ってるんだか

大イベントの最後にして、初めてだけど、懐かしいという出会い
新曲をレコーディングしたとのことなので、リリースされたらぜひ聴いてみたいですね。





また来年〜♪
グランドフィナーレ
この写真はFacebookにアップして
 さて、序章(リハ会場で会った意外な歌手)から始まり、8回に渡ってアップして来ました「SabaideeTV ルークトゥンフェスティバル2」のレポートも、これでおしまいです。いかがでしたでしょうか?前日のリハーサルと本番2日間での総撮影枚数約1,800枚。実は予想よりも少なかったのですが、持って行ったバッテリー3個全てを使い切ったことは言うまでもありません。

 また来年も開催すると言うことですから、みなさんもぜひいらしてみてください。わたしやTommyさんですら中々会えないような歌手も、大集結するなんてイベントは、他にはまずありませんからね。タイの歌手たちはみんなフレンドリー。特にルークトゥン歌手たちはその中でも、礼儀正しさでは群を抜いてます。歌を聴いて、MVを見て、いいな!と思ったら会うことも出来る。それほどに溶け込んでるルークトゥンなのです。

 来年の開催の予定などは、まだまだわかりませんし、また直前になってから発表されるのでしょうが、出来る限りの情報がわかり次第にFacebookなどでお知らせできるように、情報収集網をさらに広げていきますので。応援の方もよろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪アジア書林さん♪

どもども。こちらこそご無沙汰しております。
最大級のお褒めの言葉、何よりも嬉しく励みになります。
まだFANtvのレポートがありますので、そちらもご精読よろしくお願いしますです〜♪

コンサレポたっぷり楽しませていただきました!

そむちゃい先生へ
ご無沙汰してます。
R-siamルークトゥンフェスティバル2の
レポ楽しく読ませていただきました。
ボリュームたっぷり、かつ充実した内容に感動しました!

まるで、自分もお祭りに参加してるかのような
“嬉しい錯覚”を体験できました~~~。
それに、ほんといい写真が多いですね!
アーティストがみな輝いてる~!

Tommyさんとのコラボ企画は、例えて言うなら...
新宿に新しくオープンした「ビックカメラ」と「ユニクロ」が合体した
人気の店舗「ビックロ」みたいで天下無敵な感じです。
バンコク在住のルークトゥンマニア・ツートップですからね!
別の言い方をすれば、このお二人のレポート...
クルー・サラーとヌー・ミターの共同プロジェクトみたいで凄い!

愛情のたっぷりこもった手作り料理を
お腹いっぱい味わうことができ大満足です。
本当にありがとうございました!
また、バンコクでお会いできることを楽しみにしております。
รักษา สุขภาพ นะ ครับ~โชคดี นะ ครับ!

♪Tommyさん♪Eddieさん♪

>Tommyさん

そうなんですよね。
あと、歌が決まれば。。。
あれだけ、シミサオーンがばっちり決まってるのに。
ホント、放っておけない感じで困ったちゃんです。


>Eddieさん

これからもプレーンとか、プンとか、アイスx2とか、グランミーからもインリーとか続々と出て来ますし、その後にも沢山控えてますよ〜♪

No title

サーイは去年のフェスティワルVCDで魅かれました。
P'Katはウェーティータイで一目ぼれしました。
バイテゥーイの良さはTommyさんに洗脳されてます。

恋の悩みは尽きません。(笑)

お疲れ様でした。

ルークターン

ルークターンのダンス能力は、他に秀でています。
いつでも、クラテーのバックダンサーが務まる。
MCもいけるし、あとは、歌だけなんです。
歌も、はまったときは、結構いける。
リラックスして、歌えれば。。。

もっとも、その危うさが、なんとも、放っておけない気にさせるんですが。

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。