スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FANtv4周年スポーツパーティー◇レポート その1〜 入場編



マハーガム・キラーパーティー
FANtv 4ピー・ミー・ヘー



11月4日(日)
 FANtvのイベントに行って来ました。
この前の週にRsiamのルークトゥンフェスティバルがあったばかりだったので、情報的には満腹な感じで体力的にもヘロヘロ。。。
それにこのイベント、実は会場に着くまで、いや、始まるまでどういうイベントなのかわかっていませんでした。
タイ人からは、事前登録してチケットがないと入れないと聞かされていたので、1週間ほど前からグランミー社に取材申し入れをしていたのですが、明確な回答の無いままにこの日を迎えてしまいました。
しかし、Tommy氏とKOMは大丈夫だからと朝10時集合で決行。

 結局、普通に取材登録して入ることができました。
 なんだかんだ言っても、このゆるさが大好きです。
 でも、普通に観客としてみるには、なにやらSMSで申込んで、それを見せてから入場できるという仕組みのようでした。


 さて、ご存じない方の為に、FANtv(フェンティーウィー)とはGMMグランミーが衛星やケーブルテレビで放送しているルークトゥン系の専門チャンネルです。今年開局4周年と言うことだそうで(もっと経ってる気もしますが)その記念も兼ねたファンと歌手との交流イベントが、このキラーパーティーということ。そして、このイベントも4回目だそうですが、Tommyさん曰く「見たことない」

さて、出場歌手はグランミーゴールドの歌手ほぼ全員。
後述しますが、ほぼとしたのは肝心な何人かが欠席でしたので。

さてさて、前置きはこの辺にして、レポートを始めましょう。


FANtv4周年スポーツパーティー レポートその1
<入場編>

はてさて、今回は何回で終わるのやら。。。ww


会場入口
開門直前


会場となったのはドモール・バンカピのコンベンションホール
先日のRサヤーム歌手総出イベントの直後だけに、
グランミーゴールド歌手総出のイベントでこの会場はせこすぎないか?との疑問もありました。


会場前のフロアーには入場登録のデスクが設置され、すでに多くの人が並んでいました。

私たち一行は、当初その手続きもできずにウロウロ。。。
わたしは内心、折角来たのに入れないんじゃイヤだなぁなどと、かなり不安でした。



登録待ちの人を盛り上げにかかるVJ
(名前などは知りませんです)


ただその頃には見知った顔もボチボチあらわれ、何とかなるからと慰めてくれます。
タイの人のこういう根拠の無い慰めも、やっぱり好きです。


さて、いつの間にかホールの門が開いていましたので、中に入ってみましょう。


まず目についたのが、この記念撮影コーナー
うーむ、何か意味があるのか?

と考えるのはわたしくらいだったようで、写真好きなタイ人は次々に撮影会。



他には各スポンサーのブースが沢山並んでます。



もちろん、FANtv自身のブースも
わたしもTシャツをゲット♪




ホールは中心から仕切られていて、さらにその中に入るには、先の登録をした人だけが入れるというものでした。


写真手前に溢れているのが中に入れなかった人たち
仕切りの中ではいったい何が。。。


仕切りの中にはまだ入れないようです。
とウロウロしているきょうの第一歌い手発見!
この日、歌手たちは駐車場から直接楽屋に入る人が多かったのですが、
この人は普通にデパートの中を歩いて来たようです。
こんな有名人が普通に歩いて大騒ぎにならないっていうのもタイならではですね。
でも、さすがにバードクラスは別ですが。。。



チェム・チェムラム
この日は奥さんと子ども連れでした


さて、わたしはここで知り合いの取材班に遭遇し、取材の登録を教えてもらうことができました。

さらにいつも先に根拠無く慰めてくれたタイ人から登録できるとのお言葉。
これでTommy氏も無事入場!

う〜む、最後にはなんとかなってしまう、いつものことながら、あめーじんぐタイランド!



早速、バックステージに行ってみると・・・


VJたちが進行の確認中

そして・・・




パオ・パワリーオーフ
あっと言う間にターイ、タカテンに引けを取らない人気者になったパオ
でも、変わらずに礼儀正しくて愛嬌もあって、可愛いです

おっと、後ろに何気なくデービッドもいますね。


打合せを終えたVJたちが記念撮影

そろそろスタンバイのようでぞろぞろと歌手たちが出て来ました。



もう一回チェム。そしてセーン


ではスタートの模様を取材するためにと会場に戻ると・・・


盛り上がっているのか、煽っているのか
開場を待ちきれないといった
ウーン・ザ・スターのファンクラブ


場内はというと

正面ステージには、なぜか王冠玉座



中央に広くスペースが取ってあって
そのスペースを挟んだ左右に観客席が設置されています

 
さて、仕切られたゲートの前には列が出来始めています。



少ししてやっと開場〜♪


実はこのあたりまでどういうイベントなのかわかってなかったのです




ターイ・オラタイのファンクラブ
なんとも・・・すごい入れ込み様です



唐突に最初の司会者双子のレックとヤイが登場

あいさつもそこそこに客席に入っていきました



そして、歌手たちの入場〜♪
今回はムービーにしてみました


Tommyさん風に「何人わかりますか?」
といいたいところですが、あまり画像がキレイでないですね ~_~:



パレードの先頭はこの人でした。
タカテン・チョンラダー
さて、入場しひと通り紹介が済んだ歌手たちはステージへ
でも、なぜか男女が左右に分かれています。


マイペースな女子チームに対して
かなり気合いの入ってる男子チーム


そろそろ、このイベントについて説明しましょう。
わたしも当日はやっとこのあたりでわかったのです。汗

イベントタイトル「スポーツパーティー」の通り、歌手たちとファンがスポーツゲームで交流するというイベント。
今年で4回目にあたり、過去には屋外スタジアムで行ったこともあるとか。
さて、ファンたちは広場を挟んだ二つの席に座らされています。
それぞれにピンクチームと青(空色)チームになっていて、ゲームはその2つのチームが勝敗を競う形で進みます。
さて、歌手たちもそれぞれピンクか空色かに分かれるのですが、それをまだどちらになるのかがわかっていません。適当に振り分けられる?いやいや、ここで例の玉座と王冠が登場します。


玉座に歌手(オーフ)が座ると、天の声が
どちらのチームに行けと告げるのです。


以下、お告げの前後でのそれぞれの表情です


hanaさんのリクエストで追加
ビウ・ザ・スター
あまりいい写真じゃないんですけどご容赦



ガントーン(もしかしてモッド?)
ピンクチームのお告げ



ウンクワン・ワランヤー

青チームのお告げでした
このショットは本人も気に入ったらしくFBでシェアしてました



大きなピンクの髪飾りで王冠がかぶれないパオ
でしたが、お告げは青チーム



デーヴィッド・インティー
カッコいい人ってのはどんな場面でもさまになるんですよね(溜息)



いつもさわやかスマイル
カーオティップ・ティダーディン



たまたま暗い場面なだけでこんなに色黒なわけじゃないんです
ラチャノック・シーロパン


何と言っても面白かったのはこの人。
サティアン・タムムー
玉座なんて恐れ多いと座ったのは。。。






最近は後継からの追い立てが厳しいけど
(このくらいで撮れば)
まだまだかわいいウーン・ザ・スター



タカテーン




いつも落ち着いているイメージしかない
ターイ・オラタイ
こんなにはしゃいだ顔することがあるんですねぇ



パイ・ポンサトン

この人はどうもつかみ所がまだわからないです



最後はこの日の最年長、いや、一番の大ベテラン
シリポン・アムパイポン
でも、シリポンは結局ゲームの間姿は見かけませんでした。。。
というわけで、かなり長くなってしまったので、次回に続く〜です。

やっと、ルークトゥンフェスティバルの連チャンが終わったと思ったら、このFANtvの連チャンがスタート。
わたしも疲れ気味ですが、読む方もお疲れでしょうね。
どうぞ、よろしくおつき合いくださいませ。。。<(_ _)>








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

T-shirt

Fan Tvのシャツが、黒背景から青になってよかったデス。
今度参る時に本社ビルの上に買いに行こうと思います。
地下Imagine店員に訊いたら、「上で買える」と...
本当かな~

時間の問題

まめに、行ってれば、顔パスになりますよ。
いまだにいわれるますから、Kさんは、来ないのかって。

♪hanaさん♪

555〜♪
hanaさん、おちついて。
その内、いっぱい出て来ますから!
でも、取りあえず一枚追加しておきました。

私の愛するBewPongpipatくんのお写真はないのでしょうか??(鼻息)
よろしくお願いしまーす!!

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。