スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパポーン・ナコンサワン อภาพร นครสวรรค์

~ルークトゥン界の苦労人~
อภาพร นครสวรรค์
アパポーン・ナコンサワン


  本名  :ジャンペン・プラコーブ
  出身地 :ナコンサワン
  仏歴2512年7月29日生まれ 6人兄弟


 9作目「ルークレオ・カ」(別れちゃったの)が爆発的なヒット。明るく、ノリがいい曲が彼女の持ち味。しかし長い間、辛酸を舐めて過ごした彼女は正に苦労人。その後もコンスタントにヒットを生んでいるものの、おごること無く多くのファンや関係者から好かれている。現在、プロモート事務所には所属せずに、個人で数多くの仕事依頼をこなしていられるのも、そんな彼女の人柄によるのでしょう。




ルークレオ・カ

ルークトゥン名曲選:ルーク レオ カ





♪アパポーンにまつわるエピソード


 その1

 小学生の頃から歌うのが大好きで、プムプアンのようになりたいとずっと憧れていたアパポーン。村祭りなどで催うされる素人のど自慢(?)に出る度に優勝を重ね、しまいには「また、おまえか!」などと敬遠されることもあったとか。そんな事を繰り返しているうちにスカウトされ、バンコクへ出てくることに。しかし、プロの世界は甘くなかった。出すアルバムはほとんど泣かず飛ばずで、これが売れなかったらもう止めようと思いながら発表した9作目「ルーク・レオ・カ」が空前の大ヒットを記録するまで、アルバイトをしながら食いつないでいたそうだが、その後、「チョープ・マイ」なども続けてヒット。今やベテランとして安定した人気を保つ。


派手派手なコスチュームも話題になった? アルバム「ルークレオ・カ」


その2


   2003年初め、ツアーの移動中に乗っていたバスが交通事故を起こし、その後のコンサートを数回キャンセル。アパポーン自身もむち打ちを負ったものの、ひと月もしないうちにバンコクのイベントに登場し、激しく首を振るアクションを取り入れたダンスを披露。その後のインタビューでまだ痛みはあるし、きょうは70%の出来、また病院から看護婦を伴ってきたと語り周囲を驚かせた。 その3 アルバム「ノーン・ノーン・マイ・ラップ」(上写真)発売直後、初めてアパポンのコンサートを見た。ハーンクルアンと呼ばれ、やるきなくだらだら踊るバックダンサーとは違い、その本格的な踊りの構成には圧倒された。 そのバック・ダンサーの中でひとり、丸坊主がひと際異彩を放っていた。舞台ではアパポーンの相手役的に話にも加わる彼は、バックダンサーのリーダー。そして、上述の圧倒される振り付けも彼の創作に寄るもの。アパポーンには相当な信頼をされている様子。


左端がリーダー

(Loogthung-THAILAND!旧サイトより加筆、修正 2551.2.18)


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アパポーン4回以上見ておりますよ。しかし、大きなコンサートで見る機会が多く、3-4曲歌って退場してしまいます。贅沢かも知れませんが、60分以上じっくりしたパフォーマンスを見たいです。彼女のコンサート情報が上手く入手できずに苦戦中です。

♪シライさん♪
いらっしゃいまし~♪
これからおつきあいのほど、よろしくです。
それにしても、あれだけコンサートを見ているのに
アパポーンを見ていないとは?
かなり、意外でした。

♪メンポーさん♪
あ! タイのテレビでしたか。
では、全く別物ですね。 >失礼~♪

 ブログ再開の御連絡ありがとうございました。
 アパポーンは”ルークレオカ”時代から好きな女性歌手です。舞台パフォーマンスは何時見ても感心させられます。現在もやや太めな体形(怒られるかな?)でパワフル全開で人気を維持しておりますね。一度、本格的な舞台パフォーマンスを見る機会が有ればと思っております。

私の見たのはタイのチャンネル5  夜10時過ぎの遅い時間でしたが、古いものではなく 最近収録されたもののようでした

>メンポーさん
コメント、ありがとうございます。
アパポンの番組、知りませんでした。
どこでやっていたのですか?
確か、何年か前にNHKでやっていたのはバンコクで見たのですが、もしかすると同じ物でしょうか?
マイペースでの更新となりますが、よろしくおつき合いのほどを!

MIXIからお邪魔しています
先週先々週と二週にわたりアパポンの歌とダンスそしてインタビューの構成の番組が放送されてました
衣装のデザイン スキンヘッドの振付師 そしてダンサー一人一人にインタビュー もちろんアパポン本人の話と踊りもたっぷりの楽しい番組でした
アパポン 映画だと貧乏だけど明るい母親役とかおばさん役もこなしているけど いざ歌になると迫力ありますね
これからも色々な歌手を紹介してくださいね

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。