スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歌手紹介】イムRサヤーム:ยิ้ม อาร์สยาม

超新星か、一発屋か?
2012年度最優秀ルークトゥン女性新人賞

イムRサヤーム
ยิ้ม อาร์สยาม

ประวัติ์:プロフィール

ชื่อจริง : นางสาว อัญชลี มีสุข
本名:アンチャリー・ミースック
ชื่อเล่น : เบียร์
ニックネーム:ビヤー
เกิด : วันเสาร์ ที่18 พฤษภาคม 2534
生年月日:1991年5月18日生
บ้านเกิด : จังหวัด ปราจีนบุรี
出身地:プラチンブリー
มีพี่น้อง : 2 คน ยิ้มเป็นคนโต และมีน้องชายอีก1คน
兄弟姉妹:2人(弟が一人)
ศิลปินในดวงใจ : ปาน ธนพร
好きな歌手:パーン・タナポン
เพลงที่ชอบ : เพลง เรื่องง่ายๆที่ผู้ชายไม่รู้ ของพี่ปาน และเพลง ช่วงที่ดีที่สุด ของป๊อด โมเดิร์นด็อก
好きな歌:
ルアンガーイガーイティープーチャイマイルー / パーン・タナポン
     
チュアンティーディーティースッt / ポッド・モダンドッグ
กีฬาที่ชอบ : แบดมินตัน ว่ายน้ำ บาสเกตบอล
好きなスポーツ:バドミントン、水泳、バレーボール
สีที่ชอบ : ฟ้า ขาว ดำ
好きな色:空色、白、黒
อาหารที่ชอบ : ก๋วยเตี๋ยว
好きな食べ物:クッティオ


正しく彗星のごとく現れたかに思えるイムRサヤーム。デビュー曲チーブダイフェーンタイレーオが大ヒット。9月頃にリリースされて以来、未だにヒットチャート上位にがんばっている。そして先月、FM95ルークトゥンマハーナコン主催のマハーナコンアワードにて最優秀新人賞を獲得。




 本ページは、
 Gダイアリー5月号
 
 好評連載中「タイの極楽音楽ルークトゥンを知る」
 連動の企画ですが、あまり(いや、ほとんど)
 内容的には被っていません。


 







デビュー前のミニストーリー


 3歳のとき、村の新年イベントでのステージに初めて上がったイム。歌ったのは
モンシット・カムソイのサンナーン。渋過ぎる選曲に大人たちは大ウケ。大きな人形と300バーツの賞金をゲット。それ以来、歌い続けてきたそうな。
 彼女の実家は、OTOP製品の販売。時にバンコクなどで展示即売イベントがあると良く連れて来られていたとか。そんなイムがとある地元のコンテストでデビュー曲の編曲も手がけることになるポーン先生と出会う。しかし、そのコンテストでイムは見事に落選。。。ポーン先生曰く、「彼女のやる気を見たかった。一度の落選でやめちゃうようなら見込みも無いけど、彼女はその後もちゃんと着いて来た。」のだそう。ポーン先生に師事した後も歌唱力を付ける為に習いに行ったそうで、そこにはクラスは違ったもののイム・スティダーもいたのだとか。






ドキュメンタリー「イムと出会ってから今日まで」


2012年8月17日
バンコクのうらぶれたソイにあるイサーン料理屋。シュアーエンタテイメントに近く、歌手たちも愛用していることからシュアー食堂と呼ぶ店で、彼女との初めての出会い。はじめはどこかのファンが来たのかと思うくらいにあか抜けない雰囲気。


この通りのスッピンだったせいもあって、どこの田舎娘が来たのかと。。。笑


それから約1カ月後。彼女のデビュー曲が発表された。そして、たまたまビデオ撮りを見学することに。





わたしたちが見たこのシーンは、MVでも一番最後のエンドロールに小さな小窓で使われただけ。。。
それでも、このMVが曲の印象を一気に引き上げたのは間違いないようで。
ある意味、一人の新人歌手としては偉業。
そして、昨年12月にはインテンシブリサーチ社による年間最多チャートイン曲として表彰。






さらに2012年11月と2013年1月の月間トップヒットも獲得。。。


2012月11月No1 Music Chart

2013,Jan No.1 Music Chart

そして、嫌が応にも期待は恒例のマハーナコンアワード新人賞へ。
昨年、イム・スティダーが獲得しているので、今年彼女イムRサヤームが選ばれれば、イムがイムをコールすることになる?  その一部始終は以下で・・・


ビデオの中でも本人が語っている通り、デビュー前、2年前の同じ会場で同じ表彰式を見ていたというイム。
わたしもいつかきっとあそこに立つんだ!と固く誓ったそうです。
それから2年。デビューから半年で掴んだ栄光。。。
まさしくシンデレラが誕生した瞬間に立ち会ったわけですね。


表彰式のあと、彼女はサムットサコーンのお寺でコンサートというスケジュール。
わたしたちも予てより同行することにしていました。
同じ日にターイ、タカテン、ピー・サドゥという豪華ラインアップだったパタヤミュージックフェスティバルに後ろ髪を引かれながらも、Rサヤームのバンに乗り込みました。

移動の途中、夕食を兼ねてささやかな祝勝会。




料理が来るまでの間、当ブログが撮影した表彰の模様を
食い入るように見るイムとマネージャー


あっという間の食事
決して早食いだったわけでなく、時間が経つのが早く感じたのです
そして、最後のデザートもしっかり。
でもつい先日、太って来たことを嘆いていたような。。。


そしてコンサート会場であるお寺に到着





マハーナコンアワード入場パレードでのイム


Rサヤームの重鎮二人に肩を並べての受賞



2月の7Cコンサートにて


カラッとしたキャラで茶目っ気もあるイムだが、セクシーさは・・・



やっぱ、セクシーさを求めては決していけないキャラのようで
(左はクルワイRサヤーム)



デビュー曲チーブダイフェーンターイレーオは、
2013年4月14日現在もチャート上位にランクイン。
9週連続チャートインで年間トップとして表彰された曲が、足掛け23週連続チャートイン。
このまま行くと本年度のマラソンヒット曲としても表彰される可能性も出てきつつある?










【曲紹介】

จีบได้แฟนตายแล้ว
チーブダイフェーンタイレーオ
〜彼氏が死んで清々したわ〜

 ศิลปิน : ยิ้ม อาร์สยาม
 歌手:イム Rサヤーム

 คำร้อง / ทำนอง : กำแหง เกรียงไกรธรณี
 作詞曲:ガムヘン・クリヤンガイトラニー
 เรียบเรียง :โป๋ง สุรกิต
 編曲:ポン・スラキット

แฟนน่ะมีแต่ก็เหมือนไม่มี
フェーン ナ ミー テー ゴ ムアン マイ ミー
恋人はいてもいないも同じ

วันหนึ่งในรอบปี
ワン ヌン ナイ ローブ ピー
一年のとある日に

โชคดีถึงได้เจอ
チョーク ディー トゥン ダイ ヂュー 
出会えたのは幸運

สถานะฉันตอนเนี้ยน่ะเหรอ
サターナ チャン トーン ニャ ナ ロー
私はいつも待っているばかり

ยังเวิ่นเว๊อะ เวิ่นเว้อ
ヤン ワゥンウェッ ウゥンウォ 
まだ大して話しもできない

โสดแต่ไม่สนิทไง
ソッ テー マイ サニッ ガイ
まるで一人ぼっちじゃない

ก็พี่แกเล่นละลายหายตัว
ゴピーゲーレンララーイハーイトワ
あなたはどっかへ消えたっきり

เพื่อนก็อำจนน่ากลัว
プアン ゴ アムチョン ナークルワ
友だちは気味悪がるだろうけど

อาจตายแล้วก็ได้
アーッ ターイ レーオ ゴ ダイ
いっそ死んだことにした方がいいわ

จะเอาไงก็ไม่มาเอาไง
チャ アオガイ ゴ マイ マー アオガイ
さぁ、どうずるの、どうしたくないの

ณ. จุดนี้เลยขอบาย
ナ チュッ ルーイ コー バーイ
今、こちらからやっちゃおうか

ปล่อยไว้กลัวเสียของ
プロイ ワイ クルワ シア コーン
どんな怖がるようなことでも


*
ประกาศตรงนี้ ใครคิดจะชอบกัน
プラッカーッ トロンニー クライ キッチャ チョープ ガン
誰が誰を好きかって公開しちゃおうか

จ้องจะจีบวันนั้น แต่ยังไม่มีช่อง
ヂョン チャ チーブ ワン ナン テー ヤン マイ ミー チョン
お願いしても気がついてくれないし

ชั่วโมงนี้บัดนาว นี่แหละคือเวลาทอง
チュモン ニー バッ ナーウ ニー レ クー ウェラー トーン
もう限界よね 時は金なりだわ

ไม่ต้องด้อม ด้อม มอง มอง โอกาสทองแบบใส ใส
マイ トン トム トム モン モン オーカーッ トーン ベッ サイサイ
アレコレ悩むことは無いわね 今が絶好の機会よ


**
จีบได้แฟนฉันตายแล้ว
チーブ ダイ フェーン チャン ターイ レーオ 
彼が死んじゃえばスッキリするわ

เขาไปสบายแล้ว
カオ パイ サバーイ レーオ
彼がどっか行って清々した

ไม่ต้องไปสนใจ
マイ トン パイ ソンチャイ
もう気に病むことも無い

จีบได้แฟนไม่มีแล้ว
チーブ ダイ フェーン チャン ターイ レーオ 
あんなヤツ死んじゃえばいいのよ

ไม่ต้องไปแคร์แล้ว
マイ トン パイ ケー レーオ
もう気遣うこともいらないし
 
จีบกันตามสบาย
チーブ カン ターム サバーイ
スッキリ晴れ晴れよ


หมดรักกันมันก็ยังไม่เชิง
モッ ラッガン マン ゴ ヤン マイ チューン
終わりなんて望んだわけじゃないけど

อาจจะยังร่าเริง
アーッチャ ヤン ラールーン
なんか気が楽になったわ

หาทางกลับไม่ได้
ハー ターン クラッブ マイダイ
もう引き返せないんだし

ตอนนี้ฉันเหมือนแท็กซี่เปิดไฟ
トンニー チャン ムアン テクシー プァッファイ
今の私は空車のタクシーみたい

ว่าไม่มีคูใจ ให้รีบมาจับจอง
ワー マイ ミー クー チャイ ハイ リーブ マー チャッブ チョーン
助手席には誰もいないの 早く捕まえてくれないかしら

(ซ้ำ Repeat */**/**/*/**/**)



【ミニコラム】一発屋か?超新星か?

 過去、一曲だけで消えて行ったルークトゥン歌手は数知れません。もちろん、消えたと行っても細々と営業しているのですが、それはやはり哀愁を感じざるを得ません。このイムRサヤームもそうなる可能性だってあるのです。タイ全土を巻き込み、さらには第3次ルークトゥンブームのきっかけともなったクン・ラムヤイを聞いたことがある人も少なくないでしょう。でも、この曲を歌っていたのが誰かと覚えている人は、その半分もいないのでは? イム・スティダーも然りなのですが、曲がヒットしたからと言って名前が有名になったわけではないのです。実際にわたしもタイ人にツーショット写真を見せても「誰?」と言われるのがほとんど。曲を歌ってあげて初めて一致する状態です。そんな彼女が今後も生き残って行けるのか? 誰にもわかるはずもないのですが、下のビデオを見て、さらに後述を読み進めていただけると、あるいは?と思いたくなると思います。



ヤークミーフェーンウォーイ 〜カノジョ欲しぃぞー〜
コン・タナコンRサヤーム




さて、これだけでお分かりに会った方は、凄いです。

では、下の写真をご覧下さい。

赤線のタイ語にご注目です。









どうでしょう?
これは曲の始めと終わりに出て来るのですが、作詞曲にイムRサヤームとクレジットされているのです!
まさか、このイムが?
わたしもこれを見つけた時は目を疑い、FBでコンに問いかけたら「そうです」との返事。それでも、半信半疑でイム本人に聞いてみると、元はシャワーを浴びる時に自分で鼻歌で歌っていたのだとか。うーむ。。。天才なのか、偶然に出来上がった傑作なのか。やはり彼女の今後は、今後の彼女の曲次第ということになるのかも知れません。とはいえ、行きがかり上、わたしも彼女の今後には注視して行きます。
さて、最後の最後に新曲情報!
彼女の次の曲はすでにレコーディングも済ませているとか。そしてそのタイトルは・・・


フェーン マイ チャイ ポー
แฟนไม่ใช่พ่อ



というわけで、イムRサヤーム。これからも応援してあげて下さい♪




<ランキング参加しています>
本ページを気に入っていただけましたら、左カラムのランキングサイトをポチッとお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪アジア書林さん♪

ありがとうございます〜♪
やっぱ、直接会っているというだけでも歌手にも歌にも思い入れが違いますでしょ?

♪Tommyさん♪

> かけた手間隙を知っているだけに、頭がさがります。
> ただ、記事を書くことを最初から狙っていたわけでないことも、知っています。

実は、記事を書くことは3月頭には決めていたんです。
2月末にはGダイの原稿でイムを出したまししたので、タイミングを見て素材を揃えていったという、かなり計画的なものだったんですよ。
驚かせたかったのです、何もお知らせしなかっただけです。

ポット先生ですか。。。
いきなり敷居が高いところを。
検討しておきます。^^

いやあ~感動した!

そむちゃい先生へ
さすがは~大師匠~力作ですね!
時系列ごとに、まとめられてるので、
とっても~わかりやすく勉強になりました。
起承転結~そして遊び心と真面目さが同居する
愛情のこもった文章が魅力的です~!

マハーナコンアワード新人賞受賞時は、
彼女かなり興奮してましたよね~♪
当日のステージで~จีบได้แฟนตายแล้ว
(チーブダイフェーンタイレーオ)を歌ったとき、
私はターイ・オラタイのすぐ近くにいたのですが、
姉さんも、けっこう気に入ってた感じでしたよ~!

個人的には、ヌーレックが途中で暴走してしまう
ブルーベリーのVer.も気に入っております。
今後も、多くの歌手にカバーされる、まさに名曲!
今回、歌詞が完全にわかり良かったです。

とにかく、次の曲が、まさに勝負の分かれ目。
おそらく、バラードだと思うけど楽しみだ!
これからも、ずっと応援したい歌手。
がんばれイムちゃん~~~fromチェンマイ

次は、誰かな

いやいや、素晴らしい記事でした。ビデオも、しっかりダメ出しが有るところが、よかった。

かけた手間隙を知っているだけに、頭がさがります。
ただ、記事を書くことを最初から狙っていたわけでないことも、知っています。

次はぜひ、狙い撃ちして欲しいものです。
リクエストは、ポット スワナパン
現在のルークトゥンを語る上で、外せないタレントだと思います。

宜しくお願いします。

♪suganumaさん♪

なんかこそばゆくなるようなお褒めの言葉、ありがとうございます。
基本的に悪いところよりもいいところを取り上げるというのが、基本姿勢なのでこのスタイルは変わらないと思いますのでご安心ください。
こちらからも、今後とも暖かい応援のほどよろしくお願いします。

No title

いつもありがとうございます。
そむちゃいさんの、歌手への愛情溢れるリポートのお陰で、
私も温かい気持ちで応援することができます。
もう、誰のファンなんて言えません。みんな好きになってします。
これからも、温かいレポートをお願いします。
お願いしてばかりですが。。。

♪Eddieさん♪

話し上手というのは、少なからず必要な要素ですが、イムの場合は大丈夫でしょうね。
それに彼女のプロデューサー、ポーン先生はコンも一緒に面倒見てるようにどちらかというとプアチーウィット風よりが好みみたいです。次回作は本格的なルークトゥンになると聞いてますが、それもどんな変化を付けてくるのか?を楽しみにしてるんです。
ともあれ、イムにカテーとバイトゥーイの真似はできそうもないですから。
ブルーベリーはやらかしそうですけど。。。^^

♪トムヤムさん♪

今回の記事はビデオと写真という素材を並べてぶっつけ本番で書いたんですが、これも有りみたいですね。
これまでは、形にこだわってどれだけ整然とそろえられるかに拘っていたんですが。
逆に一曲しか無いからこその、怪我の功名ともいえますかね。。。

ところで、タイ人の見方ですが、昔から好き嫌いというより、興味があるかないかだけで席を立ちますね。シリポンがグランミーに入った最初の年に大ヒットした「パリンヤーチャイ」が終わった途端に、ショーもまだ半分というところで、客の8割が帰ったという場面に出くわした事があります。
また、3年前シライさんとタカテーンとインという組み合わせのステージでは、タカテーンが終わった途端に半分が帰るという場面も。。。(その頃、ヒット曲が無かったインと今同様に人気のタカテンでした)
こんな環境で歌うのって、すごい精神力が必要ですよね。

現実

FBで動画をつまみ食いしているだけではわからない現実、厳しいですね。
踊りともかく(笑)、自分の曲が少ないので客を引き留めるストーリーのあるステージ構成が出来ないんですね、まだ。

ニューミュージック育ちの私は焦らず応援続けますよ!
自分で作詞作曲が出来るときいて、尚更です。
即物的Kamikaze風プロデュースが入らない事を祈っています。

No title

こんにちは。

完璧な記事で、記事はもちろんのこと
ビデオに感情移入してしまいました。

特にワットでの後半の閑散とした雰囲気の部分、
私なら最後まで見てから帰るのに。

ビデオの完成度の高さも、さすが、そむちゃい先生の
造詣の深さが為せる技です。

ではでは。

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。