スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブレポート:サモソンチミ3ー2+ナット・キティサーン

 しばらくぶりにライブレポートです。
タイトルサモソンチミ3ー2というのは、カテーとバイトゥーイがいないこと。そこにナットがプラスということです。そして、このレポートは撮れたてホヤホヤ、6月2日にサムロンのインペリアルワールド6階で行われたイベントでのコンサートの模様です。

この日イベントに来ていたのは、ナットのほか、ピヨウピヨウ、イベントをFBで教えてくれたウム・ガシヤー、そしてアリスとルークターン



出演順にまずはナット・キティサーンから。。。
見た目はともかく、声もいいし、歌もいい。
タイの、特にルークトゥンの世界では以前、歌がうまくなければどれほど顔がよくても売れなかったのですが、この人を見てるとその慣習は今も息づいていると思うのです。



ผู้ชายไม่ได้มีคนเดียวในโลก
プーチャイ マイダイ ミー コンディヨウ ナイローク
〜男は世界に一人だけじゃない〜





ナットに続いてピヨウピヨウが登場です。
ロッファイドントリー時代から歌唱力には定評がありました。
Rサヤームへの移籍で一番飛躍した一人ですね。
以前は歌の最後に決めとしてやっていたマジックを歌いながらやるようになっていました。
歌うマジシャンを目指すのでしょうか?





หว่ออ้ายหนี่ รักเธอหมดหัวใจ
ウォー アイ ニー ラック ター モッ フアチャイ
〜我愛你:全てを捧げて愛します〜


このイベントは、サムットプラカーン地区の警察によるものらしく、場内には警察官や機動隊やらがウロウロ。会場に着いてしばらくは、その異様な雰囲気に気圧されて中に入るに入れず、入り口でボーッとしていました。
どうにか中に入ってしばらくすると歌手たちに遭遇。
こうなればもう安心。しっかりと関係者として振る舞えます。
ピヨウピヨウの後で、警察官?によるのど自慢が二人ほどあり、それぞれカラバオを熱唱。
でも、二人ともどこかで見た事があるんですよね。
もっとも、タイは警察官といっても侮れないのです。かのヨードラック・サラクチャイもかなり有名になっても警察官を続けていたのですから。

さて、与太話はこの辺にして・・・
次に出て来たのは、お久しぶりのウム・ガシヤー♡
相変わらず素敵なプロポーションです。


อย่าโทรเบอร์นี้ถ้ามีแฟน
ヤートーバーニーターミーフェーン
〜恋人いるなら電話しないで〜



警察のイベントとは言っても、会場には子ども連れも多く、コンサートが始まる写メを撮ろうと子どもたちと大人も入り交じって、ステージ前はいっぱいの人だかり。中々の人気ぶりなのですが、それでもバイトゥーイひとりの人気にはかなわない。それもいたしかたないですけどね。
ステージは、続いてルークターンかアリスが登場かな?

と思ったらサモソンチミ3の4人がステージへ。


ผู้ชายห้ามเข้า
プーチャイ ハーム カオ
〜男子禁制〜




さて、次はと思ったら4人はそのままステージを降りてしまいました。
ルークターンもアリスもきょうは歌わないようです。
会場にはRサヤーム社長も来ていたので、やはり色んなしがらみもあってのイベントなのでしょうかね。
邪推をすれば、バイトゥーイを希望していたけど、当然忙しくて調整できなかったので、4人にナットもおまけでつけて我慢してもらったという感じでしょうか。それにしても、警察のこういうイベントに、こういう歌手を呼ぶ何て言うのはさすがタイ。そして、これと似たような事は珍しくないのもタイ。
色々と言われている警察ですが、これからも市民の安全のために頑張って欲しいと思います。
どうか、お小遣い稼ぎは一部のお金持ち相手にやってもらうとして、善良な市民からは巻き上げないで下さいね。









ランキング参加してます
ポチッとしてもらえると励みになります

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ  にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いきなりですね。

いきなりの、スピードアップ。びっくり!ちなみに、エレベーター内の告知ポスターは、ルークターンでなく、バイトゥーイでした。代打か、それとも、写真間違いか。

このことを見逃しては、ヤキが回ったと、いわれまっせ。

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。