スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイフェアin東京2013レポート

タイフェアin東京2013が無事、盛況のうちに終了しました!
3回目となるこのイベント、実はタイ人歌手がゲストに来たのは初めてでした。
7月27・28日のイベントの様子を内輪のこぼれ話も含めてレポートします。


実はこのパンフはわたしのオリジナル

当ブログスポンサー「オズコレクション」さんが出店とスポンサードを決めたのがパンフが出来た後だったので、ウェブ用に作っちゃいました。

 
わたしとしては初め、もっとお客さんも少なくてノンビリ、まったりなイベントかと思っていたのですが、始まってみるとかなりの人手にびっくり。


土曜日も早い時間から飲食ブースには行列が!



以前のラオフェスより人が来ていたかも?



オズコレクションのブースも人で埋もれて見つけにくい状態

と、想定外の状態にあまり動き回る事もできず、もっぱらステージ周辺でウロウロすることになりました。



ではステージの模様を

 
前半は地下アイドルが何組も立て続けに登場
どこを見てもわかけがわからないのは、
普段日本の人がルークトゥンに対する思いと似た感じでしょうか
でも、右側の娘は演歌っぽい歌でしたが力強くて巧かったですね。


 
中盤はダンスチーム
タイなれど、なぜかバリダンスとベリーダンス



さて、いよいよタイ人歌手たちの登場・・・
と、その前にASEANつながりでフィリピン人ハーフのお二人が登場



オズコレクションのブースでゲストスタッフとしても超張り切っていた
小池樹里杏(じゅりあん)ちゃんとジョアンナちゃん姉妹



樹里杏ちゃんは舞台女優として活躍中!


ジョアンナちゃんは歌手として活躍してます。


初コラボとは信じられないほどに息ぴったり!
さすが姉妹という感じでした
二人のブログはこちらです。これからもぜひ応援してあげてくださいね。
 ★小池樹里杏 ブログFacebook
 ★小池ジョアンナ ブログFacebook



そして今度はホントにタイからのゲストが登場!の前にウラ話しを

<ウラ話し:その1>
 実はここにこうしてゲストを呼ぶ前にいくつかの挫折がありました。
初めは、イム・スティダーを呼ぼうシュアーと交渉し、90%以上確定的だったのですが好事魔多しのことわざの如く、28日にFM95のイベントが入ってしまい、契約直前にキャンセル。
続いてRサヤームの某人気女性歌手などと交渉するもスケジュールが合わずに決まらないままになっていで、あきらめかけたところへレニーが出演快諾してくれたのです。
ジェニーレニーの出演が決まった後、ニックとエームが同時期に日本にいるからと出演を向こうからオファーしてきたこともあり、3回目にしてタイ人ゲスト3組という豪華なイベントになりましたのです。


ステージ前楽屋でのワンショット
左からレニー・エーちゃん・ニック・ジェニー
<ウラ話し:その2>
 タイ好きの間で密かにエー・ザ・スターなどと人気があったエーちゃん。ついに今回ステージデビューを果たしちゃいました。実はこれを仕掛けたのもわたし。6月末に彼女の評判と歌を直接聞いてこれなら行けるとの確信をもとに日本発のルークトゥン歌手としてステージに送り込んでしまったという訳です。
果たして、初めてとは思えない堂々たる歌いっぷりにはプロの歌手たちも感心しきり。これからも関連イベントにどんどん登場しますので、どうぞ応援してあげてください。そして、日本から逆輸入のルークトゥン歌手として送り出しましょう!


初ステージで緊張も見せずにこの笑顔


将来が楽しみな逸材が日本にいました




タイ人歌手のステージ (じらしてごめんなさい)


一番手はギリギリに到着したエー・アパサラー


モーラムの舞いで登場♪







ビックリしたのは、エーちゃんがエームの歌をばっちり歌っちゃった事
これには本人も驚いてました



モーラムではついつい身体が自然に動き出すんです。笑



続いてレニージェニーが登場



さすがDJとしてもステージ慣れしてるふたりに会場は多いに盛り上がりました



ルークトゥン歌手としては、まだまだ無名な二人。
実は期待以上の盛り上がりに内心ホッだったのです


一日目のステージ後、特設ブースでサイン会
オズコレクションの隣でした


ついで?にオズコレクションのみんなともパチリ!




初日のトリはこの人、ニック・ニラナーム


いつもは夜中にしか歌っていないから昼間歌うのはちょっと声の調子が悪いとか


イサーン出身だけあってモーラムも!



大ベテランなのに気さくなニックでした


<おまけ>

実は、2日目に大遅刻してきたレニージェニー。初日に張り切りすぎたのか、夜のスコールに体調を崩したのか、熱があると言いながらも会場に駆けつけてくれました。そんな二人がどうやって会場にたどり着いたのか・・・
レニーがアップしていた写真で辿ってみましょう。




いきなりバス?さすが元留学生。


日本ではちゃんと青信号で渡るのよ。
って、タイではどうしているんですかね?


電車も普通に乗りこなします。



実は今回この駅の近くに潜んでいたらしい。



最寄り駅の原宿に到着



日本語で道を尋ねて・・・
こうして無事に会場にたどり着いたふたり
二日目は少しだけ残念でしたが、レニーが日本語を話せたのでわたしもフォローする負担がなくて助かりました。


<ウラ話し:その3>
 ステージ開始時間になっても現れないジェニーレニーにスタッフはヤキモキ!そんなところへ飛び入りで踊らせて欲しいと外人のベリーダンサーが。妖艶な舞いにスタッフには安堵の、観衆には嬉しいハプニングでした。



<ウラ話し:その4>
 いよいよきょう(二日目)はすっぽかしか?と思われ始めた頃、やっとジェニーから電話が来ました。二人は連絡用の携帯などを持っておらず、滞在先も連絡ができなかったのです。その時になってはじめてレニーが昨夜の雨で体調不良だとわかったのですが、それでも来るの一言を聞いて心を鬼にして呼びました。そこでは二人とも体調不良なんてウソのように前日と変わらないステージをみせてくれたのです。そして最後の最後まで写真をせがまれて、今回の主役は間違いなくレニージェニーでした。




あとがき
 4年ぶりにこうしたイベントに参加してすごく楽しかったです。誤解を恐れずに書くとこのイベントは無報酬でのお手伝い。でも、何よりもタイの音楽とりわけルークトゥンとモーラムで観客のみなさんが見せた笑顔が一番の報酬でした。また来年にもどこかのイベントに参加できれば嬉しいと思ってますので、会場でお会いできるのを楽しみにしています。そして、タイ人のビザが免除になったこともあり、これからはますます歌手たちが気軽に日本を訪れ、こうしたイベントへの参加も増える事でしょう。そんな機会に出会いましたらぜひ応援に行ってあげてくださいね。



ステージの合間にタイ芸能のワークショップ
ルークトゥン担当としてお話ししました。
ひどい声だったので聞きづらかったと思いますが・・・







ランキング参加してます
ポチッとしてもらえると励みになります

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ  にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪Eddieさん♪

どもです。
次回はぜひ、買い出し係として手伝ってください。爆

♪Wat Sri Sawaiさん♪

まずは写真撮影ありがとうございました!
というか、ネットでのハンドルネームとご自身がやっと一致しました。失礼こきました。笑
イベント情報は随時アップしていくつもりですが、ブログよりFacebookの方がリアルタイムでできますので、本ブログ巻頭の情報を気をつけてご覧になっていてください。
また今後ともよろしくお願いしますです。

♪Khoi Hiroさん♪

何をやってもトラブルは付きものなので、それをどう楽しくやり過ごせるかがこういう時の醍醐味とも言えるかも知れません。今後も機会があればまた企画したいと思ってますので、ご都合が合うときにご参加ください!

お疲れでした

数々の難局を乗り切った、流石プロのお仕事だったようですね。
お疲れ様でした。
今回合流出来なかったのは残念ですが、何かの機会でお手伝いさせて頂ければ嬉しゅうございます。

「ミネラルウォーター30人分買ってこい」とかでも ^_^

ありがとうございました

おかげさまで、楽しい2日間でした。タイフェアで、タイ人ゲスト3組と、タイフェスに負けてない、いや、やはり勝ってますね。今年の東京タイフェスより面白かったです。直前に決まったエーム・アパサラーとニック・ニラナームが、私が知らないだけで、キャリアも長くて、有名だったんですね。このふたりについても日本語で解説して下さると助かります。所で、Rサヤームの某人気女性歌手って誰でしょう? ルークターン? イム? アイス??? 来年は、イム・スティダー来日が実現すれば良いですね。あと、ルークターンかな。また会いたいです。エーちゃんには今度の週末代々木公園のアセアンフェスティバルで会えるんですね。あとは、9月28日がお台場でカラバオ、これ以外でタイ人歌手が来るイベントがあれば教えてください。最後の写真は、Photo by Wat Sri Sawaiですよね555

御苦労さまでした

タイフェアin東京2013のレポート、楽しく読まさせていただきました。
何か、色々と、ご苦労があったようですが、成功してよかったですね。
私も、参加したかったなぁ~。

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。