スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【祝1位】カテー新曲トゥーッ【話題沸騰】

カテーの新曲トゥーッตื๊ด)がネット上で賛否両論の議論の渦巻く中、
本ブログでもお届けしているインテンシブウォッチ社の統計で第1位を獲得しました!


しかも、強いファン組織を持つパイ・ポンサトンと昔からの根強いファンに加えてRサヤーム移籍後に出来た新しいファンに支持されているメーン・マニワンを押さえての堂々たる1位です。




トゥーッ ตื๊ด


歌詞対訳

ตื๊ด
トゥーッ
ダンス
คำร้อง / ทำนอง / เรียบเรียง : สุรกิต กิติศักดิ์
作詞曲編曲:スラキット・キティサク

มีรักทีไรให้ใจก็โดนทิ้ง
ミー ラック ティー ライ ハイ チャイ ゴ ドーン ティン
愛と出会っても、捨てられる宿命

ไม่รักกันจริง ซะเลยนะผู้ชาย
マイ ラッガン チン サ ルーイ ナ プーチャーイ
男が本当に愛し合うなんて

ก็พอกันที ไม่ไหวมันตรอมใจ
ゴ ポー カン ティー マイワイ マン トロームチャイ
もう悲しむのはコリゴリ、十分だわ

มันซังกะตาย กับรักที่น่าเบื่อ
マン サン カターイ ガップ ラック ティー ナーブア
しぶしぶ愛し続けるのも飽き飽きした

Let ‘s go


มีความรักกับเขาสักที
ミー クワームラック ガップ カオ サクティー
彼とはいつになったら愛せるの

โอ้ชีวิตนี้ไม่ได้ดั่งใจ
オー チーウィット ニー マイ ダイ ダンチャイ
あぁ、一生わかりあえないのかも

ก็เพราะว่าเจอผู้ชาย
ゴ プロッワー ヂュー プーチャーイ
男に会うたびに

ไวไฟลวดลายให้เราเจ็บช้ำ
ワイファイ ルワd ラーイ ハイ ラオ ヂェッブ チャム
やけどの傷がわたしを苦しめる

คงต้องโทษตัวเองเอ้าเซ็ง เซ็ง เซ็งที่ไปถลำ
コン トン トーッ トワエーン アオ セン セン セン ティー パイ トラム
いつも自分を攻めて、憂鬱な想いが沈殿していく

ไม่รู้ว่าเวรหรือกรรม
マイルー ワー ウェルーガム
運命か業(カルマ)か、なんて知った事じゃない

หลอกกันซ้ำ ซ้ำแทบทนไม่ได้
ローッガンサム サムテーブトンマイダイ
コピーしたかのように、同じ事の繰り返しにはウンザリ



ให้มันพอกันที
ハイ マン ポー カンティー
もうじゅうぶんだわ

อย่างนี้ไปกันไม่ไหว
ヤンニー パイカン マイワイ
こんなのとても着いて行きたくない

อกหักไม่ยักกะตาย
オクハク マイ ヤック カターイ
失恋したって死ぬわけじゃなし

ไม่เห็นวอร์รี่
マイ ヘン ウォーリー
心配されることもない

อารมณ์ไม่ดีอย่างนี้ มาตื๊ดสักหน่อย
アーロムマイヤンニー マートゥーッサッノーイ
こんな気分悪い時は、軽く踊りに来て

อารมณ์บ่จอย ก็เลยมาตื๊ดสักที
アーロムボヂョイ ゴルーイマートゥーッサッティー
楽しくない気分なら、踊っちゃった方がいい

ให้ลืมผู้ชายที่มันนิสัยไม่ดี
ハイ ルーム プーチャーイ ティー 二サイ マイディー
あんな嫌な男、さっさと忘れるに限るわよ

อกหักอย่างเนี้ย มามะมาตื๊ด ตี๊ด ตื๊ด
アーロムマイヤンニー マーママートゥーッ トゥーッ トゥーッ
こんな気分悪い時は、踊りにおいでよ

อารมณ์ไม่ดีอย่างนี้ มาตื๊ดสักหน่อย
アーロムマイヤンニー マートゥーッサッノーイ
こんな気分悪い時は、軽く踊りましょ

อารมณ์บ่จอย ก็เลยมาตื๊ดสักที
アーロムボヂョイ ゴルーイマートゥーッサッティー
楽しくない気分なら、踊っちゃった方がいい

ให้ลืมผู้ชายที่มันนิสัยไม่ดี
ハイ ルーム プーチャーイ ティー 二サイ マイディー
あんな嫌な男、さっさと忘れるに限るわよ

อกหักอย่างเนี้ย มามะมาตื๊ด ตื๊ด ตื๊ด
アーロムマイヤンニャ マーママートゥーッ トゥーッ トゥーッ
こんな気分悪い時は、踊りにおいでよ

ความรักจืดชืดมาตื๊ดดีกว่า
クワームラック ヂュッチュッ マー トゥーッ ディークワー
鬱陶しい愛なんかより、踊ってる方がいいわよ


ตั๋วน้องเป็นสาว ถึงคราวอกหัก
トワノーン ペン サーオ  トゥン クラーウ オクハク
お嬢ちゃんも失恋しちゃったのね

เจอป้อจายวอกนัก
ヂュー ポーチャーイ ウォークナック
イカサマ野郎に引っかかっちゃった

หลอกฮื้อฮักตายใจ๋
ローク フウハック ターイチャイ
何度も繰り返したら心が死んじゃうよ

ก็จ้างมันเต๊อะ แค่ป้อจายหลายใจ๋
ゴ チャンマン タッ  テー ポーチャーイ ライチャイ
浮気者なんか、どっか持ってかしてさ

ก็ต่างคนก็ต่างไป ตั๋วใผ๋ตั๋วมัน
ゴ タンコン ゴ ターン パイ  トワ パイ トワマン
人は人。みんな違ってるんだから

อกหักละครั้งนี้ จะบ่ทุกข์ละจะบ่โศก
オクハク ラ クランニー チャ ボ トゥク ラ チャ ボ ソーク
こんな失恋に苦しむ事なんでないのよ

อะมีแต่โยก โยก โยก ให้โลกมันสะท้าน
ア ミーテー ヨk ヨk ヨk  ハイ ローク マン サターン
石コロだらけの世界は積極的にやってかなきゃ


เพลงแดนซ์อะตื๊ด อะตื๊ด
プレーンデン ア トゥーッ ア トゥーッ
ダンスミュージックで踊ろ踊ろ

ละอย่างนี้ละตึงบ่ก๋าน
ラ ヤンギー ラ トゥン ボ ガーン
弾けるっきゃないでしょ

ละท่าใผ๋ท่ามันเอ้าเต๋มตี่
ラ ター パイ ター マン テム ティー
力いっぱいに楽しめるだけ

เอ้าตื๊ดเรามาตื๊ด ตื๊ด ตื๊ด
アオ トゥーッ ラオ マー トゥーッ トゥーッ トゥーッ
わたしたちだって踊りに来てるんだから

อย่ามาทำหน้าจืด
ヤーマータムナーヂューd
しけた顔してないでよ

เอ้าตื๊ดเข้าไว้
アオトゥーッカオパイ
踊りながら入って来なよ

ทางหน้า ทางขวา ทางซ้าย
ターンナー ターンクワー ターンサーイ
あっちも、右も、左も

อย่ามัวทำเขินอาย
ヤー モワ タム クン アーイ
恥ずかしがって暗くしてないでさ

ตื๊ดกันให้เต็มที่
トゥーッカンハイテムティー
一緒にたっぷり踊ろっ

อกหักรักจืดฝืดเคือง
オクハク ラック ヂュ フーッ クアン
暗く落ち込んでると失恋に取り憑かれるよ

ชีวิตมีแต่เรื่อง อะลองตื๊ดดูสิ
チーウィットミーテールアン アローントゥーッディーシ
いろいろあるけど、踊ってる方がいいじゃない

สักพักจะรู้สึกดี๊ดี อะตื๊ด ตื๊ดแบบนี้
サッパクチャルースッkドゥーディー アトゥーッ トゥーッベッpニー
ちょっと休めばよくなるよ さ、踊ろ踊ろ こんな感じで

จะรู้สึกสะใจ
チャルースッkサッチャイ
気分転換しなよ

(ซ้ำ *)




カテーの曲紹介





議論
 この曲が発表され、ライブ映像が流れ出した頃から特にタイのネットでは、好きだと言う派と嫌いだという派がまっ二つに分かれて議論が白熱しました。実はわたしが以前アップした映像でも数えきれないほどのコメントが寄せられ、あまりに汚い言葉が見て取れたので、タイ人として丁寧な言葉と礼儀をわきまえて欲しいと注意したほどでした。さすがに外国人から注意されて恥ずかしくなったのか、その後しばらくは汚い言葉は陰を潜めました。
議論の中心は、この曲はルークトゥンじゃない!いや、これもありだろう。というもの。極論すれば、曲の好みは個人の好み。それを主張し合っているに過ぎないのですが。
 上のビデオでカテー自身も言っていますが、ミュージックビデオのリリースと同時にRサヤームの社長が異例とも言えるプレスリリースを発表。この曲はルークトゥンではないと断言。しかし、歌手の自由な創作はジャンルを破壊するようなものではなく、むしろ活性化させるだろうと述べていました。また社長によるとこの曲は、ヒップホップとプレーンソー(※)をミックスしたものだそうです。


 ※プレーンソー
 ググってもよくわかりませんが、カムムアンと並ぶ北部の音楽スタイルのようです。カムムアンは現在では歌いながら掛け合い漫才を挟み込むのが特徴になっていますが、このプレーンソーは、単に軽い踊れる音楽にしか聴こえず、これといった特徴はわかりません。これまで聞いた事がなかったので、機会があれば調べてみようとは思ってます。期待しないでお待ちください。笑



写真集
アールサヤームの広報から送られたビデオシーンの写真をここで公開
もっとも、ビデオがリリースされ20万ビュー以上もされているので、目新しい物はありませんが。

以前練習風景をレポートした時にカテーが吐いてしまったほど
練習していた回転シーンは、なんかあっさり過ぎてもったい!


オズコレクションによる練習風景のレポート


以下、せっかくなので1位奪取記念に
送られて来た画像を全公開!










































ランキング参加してます
ポチッとしてもらえると励みになります

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ  にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
  


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クロスオーバーサウンド♪

「(ジャンルに拘らず、)何でもいいじゃん、楽しければ」というのが、私の考えです。
よく聴いてみると、ルークトゥンの要素もしっかりと残しつつ、ポップな曲に仕上げていますよね。
私的には、ルークトゥン・ポップの代表格となるような曲だと思っています。
しかも、セクシー・クラテーやヒップ・ホッパー・クラテー、さらにムエタイ・クラテーやルークトゥン・クラテーも楽しめ、まさにクラテーの魅力を1曲に凝縮した集大成的な曲ですからね。

予告(T-ser)でクラテーが話していた通り、「3つのスタイル」を使っていました。

(1)Pop=クラブ(ディスコ調)イントロから始まるポップなサウンド。
クラブ・ミュージックを意識したユーロ・サウンドとなっています。
但し、ダンスはハウスではなく、ロッキングを取り入れたロックダンスとなっています。

(2)チェンマイの楽器=中間奏に出てきます。
しかも、ルークトゥン・メロディーとなって、踊りもルークトゥンに変わります。 これが、いわゆるプレーンソーと云われるものでしょうか?
クラテーの下記ヒット曲も顔をチラッと出しています。

(3)Hip Hop=ブレイクダンスから始まり、ロックダンスまで。

ラップが入るという意味では、Hip Hopですが、全体を通したリズムから判断するならば、Houseサウンドだと思います。
まっ、一番いいのは、あらゆるジャンルを含めるという意味で“クロスオーバーサウンド”といったところでしょうか。

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。