スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンラン・サオーン:โปงลางสะออน

~ 今、一番人気の大楽団 ~
โปงลางสะออน
ポンラン・サオーン

 ルークトゥン界では、ひところの大ブームが去って久しい。クンラムヤイのルークノックなど新しいヒット曲には中々恵まれずに苦労している様子がうかがえる。チンタラーでさえも所属していたマスターテープというレーベルが無くなり、RSへの移籍を余儀なくされた。その移籍後すぐに発表されたアルバムでは、今一番活きのいい「ポンランサオーン」との共演が話題となり、その復活をやっと印象づけた感がある。


ポンランを演奏するリーダーのイード

 このポンランサオーンとは何者なのか。タイの伝統的な木琴といえばラナートだ。それとは違うイサーン地方独特の木琴がポンランと呼ばれる。これを中心と したポンラン楽団は、古くからイサーン地方を中心にモーラムとは別に活動している。そのステージは、他のルークトゥンなどの楽団とも違い、どちらかという とまじめな文化的、伝統的な楽団が多いためにわりと地味なポジションにいた。その環境にあってこのポンランサオーンは、ルークトゥンやモーラム楽団の人気 の一つ、否、要とさえなっているお笑いを中心に据え、さらにルークトゥンやモーラム果てはポップスなどもうまく取り入れた、ある意味革新的なグループだ。 リーダーのイードと2人の女性を中心に、50人はいると思われる楽団がその歌とお笑いで人気を集めている。彼らのステージは音楽30%、お笑い70%とい う割合である。どの公演も大入りで、チンタラーは、その人気にあやかったというわけだ。



ポンラン楽団の華、妖艶な踊りが見ものでもあるハイ奏者
 タイ語がわからないとお笑いも全くわからないかといえばそうでもない。タイのお笑いは、どたばたコントの類いが多いので、言葉がわからずとも動作仕草で かなり笑える。また、音楽的にも彼らのレベルはかなり高い。リーダーのイードは、ポンランを始めケーンなども自在に操る。モーラムの古いスタイルであるラ ムプーンからラムシン、ゲストにはガーリーベリーなどのアイドル歌手を呼んでみたりと観客を飽きさせない工夫が目白押しで、非常に質の高いエンターテイメ ントにもなっている。個人的には「ハイ」と呼ばれる壷を並べたものを踊りながら打つ踊り子の舞いが昔から好きなので、ポンランといえば、その踊り子みたさ に出かけて行ったものだ。そこに次から次、てんこ盛りのエンターテイメントが繰り出されるのだから、今一番観客動員が多いのもうなづける。このポンランサ オーンだけでなく、ルークトゥン、モーラムのステージでは、歌よりもお笑いが観客動員の重要な要素になっている。雨季の今は公演も少ないのだが、機会があ ればぜひ見に行ってその楽しさを実感してみてほしい。

(バンコク情報紙Web:2008年8月16日号掲載より)



中心メンバーの3人






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。