スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバム紹介:THE MAN CITY LION PROJECT - チャーイ・ムアンシン & Rsiam Singers

アルバム紹介
THE MAN CITY LION PROJECT
ชาย เมืองสิงห์
チャーイ・ムアンシン


 バイトゥーイ&ジャというRサヤームのセクシー2大核弾頭との共演で2014年10月頃に発表されたプロジェクトが、2月26日に遂にアルバムとして発表。かのゴット・チャクラパンが最も尊敬し、目標としていると言ってはばからないチャーイ・ムアンシン。国家的芸術家として、国王からも承認されている大ベテランのヒット曲の数々をRサヤームの主力歌手が斬新にカバーしたアルバム。アルバム名THE MAN CITY LIONとは、チャーイ・ムアンシンからの直訳で、チャーイ=MAN、ムアン=CITY、シン=LION。参加している歌手は、バイトゥーイ、ジャを始めRサヤームの主力歌手が16名参加。


 プロジェクト参加歌手:チンタラー・プーンラーブ、パーン・タナポン、カテー・ガターイ、ジャック・タナポン、キャット・ラタカーン、ルークターン、イム、メンポー、イン・ティティカーン、ビウ・ガラヤニー、デーン、ヌー・ミーター、クン・スティラート、ウィラダー・ウォンテーワン。


ALBUM: THE MAN CITY LION PROJECT - チャーイ・ムアンシン

 チャーイ・ムアンシンの原曲をそのままカバーするのではなく、斬新とも思えるアレンジを加えた構成。その極型的な曲がミヤピーミーチュー。そして、チンタラーの歌うチャティンノンノーイやカテーガターイのメリーなども現代の若者がそのまま違和感無く聴けるようなアレンジになっています。それでいて、原曲を蔑ろにしているわけでもなく、むしろ最大のリスペクトを感じさせるのは、6曲目マーライドークラックで自らも参加しているプロデューサー、ティー・ナルポン氏自身も、チャーイ氏のファンとして聴いて育った一人だからでしょう。その上で今の若者の注意を引くアレンジを各曲、それも歌手との相性も思慮した上で選曲していると思われます。先発曲ミヤピーミーチューは、もほや全く別曲といいほどに歌詞も書き加えられているし、南部に伝わる神話を題材にしている曲メリーのガターイはハマり過ぎだし。中部出身のチャーシ氏にモーラムのアレンジを施したサッティンノンノーイは、意表をつかれました。そして、こうした大胆なアレンジを許したチャーイ氏自身が今も現役のクリエーターだということを見事に表現しています。
 おそらく、
日本のワールドミュージックファンには、昔のオリジナルの方がノスタルジックなアレンジもあり評価はいいだろう。しかし、前川氏も著書「まとわりつくタイの音楽」で書いているが、このルークトゥンそしてモーラムは、時代に合わせて、様々なものを取り込んで変化している。今回のカバーでは、その真価をいかんなく発揮された快作であると言える。この一枚でルークトゥンの今と昔を知る事ができるという意味も加わって、ファン必聴としておすすめです。

ところで、チャーイ・ムアンシンって誰?という方は、大ざっぱなプロフですが、こちらをどうぞ


☆ビデオが公開されている曲には、それぞれ原曲のリンクを貼っておきましたので、聴き比べてみて下さい。なお、オリジナル曲はリンク切れになる事もあるので、あらかじめご容赦ください。

☆本アルバムについては、Yahooニュースでも寄稿、紹介しました。





アルバム収録曲

 ☆Rサヤーム社より公式に公開されているリンクのみ紹介します。他はアルバムをお求めになって下さい。

1. เมียพี่มีชู้
 ミヤ ピー ミー チュー 〜女房が浮気〜

ชาย เมืองสิงห์, ใบเตย อาร์ สยาม,จ๊ะ อาร์ สยาม
チャーイ・ムアンシン&バイトゥーイ&ジャRサヤーム

Download :  MusicVideo | Audio
訳詞はこちら
チャーイ・ムアンシンのオリジナルは、こちら
元曲:http://youtu.be/F0gdw-961Wg


2. ชะทิงนองนอย - ชาย เมืองสิงห์ , จินตหรา พูนลาภ อาร์ สยาม
 サッティンノーンノーイ/チャーイ・ムアンシン&チンタラー・プーンラープ

Download :  MusicVideo | Audio

チャーイ・ムアンシンのオリジナルは、こちら
元曲:http://youtu.be/N_GiTDNISgU

3. ลั่นทม - ปาน ธนพร
 ラントン 〜プルメリア〜 /パーン・タナポン


Download : AUDIO

チャーイ・ムアンシンのオリジナルは、こちら
元曲:http://youtu.be/4H4_lLsELmk

4. เมรี - กระแต อาร์ สยาม, กระต่าย อาร์ สยาม
 メリー / カテー・ガターイ



Download : AUDIO

チャーイ・ムアンシンのオリジナルは、こちら
元曲:http://youtu.be/nNd2TCYoSNI



5. มาลัยน้ำใจ - แจ๊ค ธนพล อาร์ สยาม, แคท รัตกาล อาร์ สยาม
 マーライナムチャイ 〜〜 /ジャック・タナポン&キャット・ラタカーン
   Download : AUDIO
   チャーイ・ムアンシンのオリジナルは、こちら:http://youtu.be/7TYHuU6pJmE


6. มาลัยดอกรัก - ชาย เมืองสิงห์, ตี๋ นฤพนธ์ พานทอง

 マーライドークラック / チャーイ・ムアンシン&ティー・ナルポン・パーントーン

   Download : AUDIO
   チャーイ・ムアンシンのオリジナルは、こちら:http://youtu.be/gkvKlEii8zg



7. 16 หย่อนๆ - ลูกตาล อาร์ สยาม
 シップホクヨーンヨーン 〜お気楽な16才〜 ルークターン

この曲のみチャーイ氏ではなくドゥアンチャイ・ムアンシンという
女性歌手が歌っているが、恐らく当時の楽団の歌手だろう。
元曲:http://youtu.be/wH_oXgUSAaU(ดวงใจ เมืองสิงห์)


8. จับปลาสองมือ - ยิ้ม อาร์ สยาม
 チャップ プラー ソーンムー 〜二兎追うものは一兎も得ず〜 イムRサヤーム


9. ผีเข้าผีออก - ชาย เมืองสิงห์, แมงปอ ชลธิชา อาร์ สยาม

 ピー カオ ピー オーク 〜お化けだらけ〜 チャーイ・ムアンシン&メンポー・チョンティチャー


   Download : AUDIO
   チャーイ・ムアンシンのオリジナルは、こちら:http://youtu.be/n_q62uq6nhA


10. กุหลาบในใจน้อง - หญิง ธิติกานต์ อาร์ สยาม
 クーラーブナイチャイノーン 〜心に咲くバラ〜 イン・ティティカーン

   Download : AUDIO


11. ฉันรักเธอ - บิว กัลยาณี อาร์ สยาม
   Download : AUDIO
  オリジナルは、こちら:http://youtu.be/K0UyTND6EB4


12. น้ำนิ่งไหลลึก - เด่น อาร์ สยาม
  ナーム ニン ライ ルーク 〜深き水の流れ〜 /デーンRサヤーム
   オリジナルは、こちら:http://youtu.be/lBCe1WhSPUc


13. ปากหวาน - หนู มิเตอร์ อาร์ สยาม
  パークワーン 〜甘い囁き〜 /ヌー・ミーター


14. พี่ไปหลายวัน - กุ้ง สุธิราช อาร์ สยาม, วิรดา อาร์สยาม
  ピーパイラーイワン 〜何日もいないけど〜 /クン・スティラート&ウィラダー・ウォンテーワン

   Download : AUDIO
   オリジナルは、こちら:http://youtu.be/8b7iOX4fAzY





ประวัติ ชาย เมื่องสิ่งห์
チャーイ・ムアンシン☆プロフィール
ชื่อจริง: สมเศียร พานทอง
本名:ソムシヤン・パーントーン

วันเกิด: 24 ตุลาคม พ.ศ.2482
生年月日:1939年10月24日

บ้านเกิด: อ.เมือง จ.สิงห์บุรี
出身地:シンブリー県ムアン市

 タイ中部シンブリー県で生まれたチャーイ・ムアンシン氏は、当時義務教育であった小学校4年を卒業する前に、学校を辞めざるを得なかった。それはやはり家計が苦しいためで、その頃のチャーイ氏はラムウォン楽団で歌っては、小銭を稼いでいた。
 こうした暮らしから脱する為、バンコクへ出る事を決心。缶詰工場や日雇い仕事などをしながら、夜は、パブやコンテストに出て、学費を稼ぎながら職業訓練校へ通った。

 1961年チャーイ氏は、チュラーラット楽団の座長マンコン・アナートイクン氏と出会い、歌手として楽団へ加わった。マンコン氏は、チャーイ氏に看板歌手チュラーラットやポン・ピロムらと共にレーを歌う事から始めさせた。

 チュラーラット楽団で5年を過ごしたチャーイ氏は、1967年に独立。小さかったが自身のムアンシン楽団を設立した。この楽団からはその後、多くの有名歌手を輩出するようになる。

 10年後、両親を亡くすなど家族の問題で楽団を解散。生まれ故郷に戻って、農業に従事することまた10年を過ごした。その間に作物が評価され、表彰されるなどもしたという。

 1989年プラテープ王女よりルークトゥンの半世紀を代表する歌手として表彰を下賜される。この事をきっかけにチャーイ氏は、歌手としてカムバック。後進の指導などにも積極的に関わるようになり、現在に至る。




アルバム発表記者会見

 2月20日タイ国家的芸術家の日である24日を前に、RS社で行われたアルバム発表記者会見。その時の写真をどうぞ。
なお、当ページに掲載されている写真は、Rサヤーム社提供であり、同社より許可を得て掲載しています。全ての著作権は同社が保有していますので、無断転載は厳禁です。


チャーイ・ムアンシン氏



2月24日記者会見に参加した歌手たち

御大を目の前に歌いメッチャクチャ緊張した!
クン・スティラートとウィラダー・ウォンテーワン兄妹



バイトゥーイ談「このプロジェクトに参加できた事は一生の宝物。
チャーイ先生にはこれからもずっとお元気でいて欲しいと願っています。」



カテーガターイ姉妹とチャーイ氏
後ろはネン・スパチャイRサヤーム社長



イムRサヤーム



クン&ウィラダー




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : チャーイ・ムアンシン カテー バイトゥーイ ジャ イムRサヤーム パーン・タナポン Rサヤーム クン・スティラート ウィラダー・ウォンテーワン チンタラー・プーンラープ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。