スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌手紹介:ジャ (カンフー) Rサヤーム แนะนำนักร้อง: จ๊ะ อาร์สยาม

ルークトゥン歌手紹介
จ๊ะ อาร์สยาม
ジャ・Rサヤーム

ประวัติ: Profile
ชื่อจริง: นงผณี  มหาดไทย
本名:ノンパニー・マハータイ
ชื่อเล่น: จ๊ะ
ニックネーム:ジャ
วันเกิด:  6  พฤษภาคม
誕生日:5月6日
บ้านเกิด: อ.แสวงหา จ.อ่างทอง
出身地:アントーン県セウォンハー
ความฝันในวัยเด็ก: อยากเป็นนักร้อง
子供の頃の夢:歌手になる事
ศิลปินที่ชอบ: พุ่มพวง ดวงจันทร์
好きな歌手:プムプアン・ドゥアンチャン


  数年前、カンフーの大ヒットで彗星のごとく現れ、一世を風靡した彼女は、多くの人がキワモノ的一発屋で終わるだろうと予想した。しかし、その後もストーベ レーなどのスマッシュヒットを出して、Rサヤームへと加入。バイトゥーイとのセクシー競演がどうなるかとすぐに話題になった。しかし、予想外にも第1弾は 割とオーソドックスだったが、大ヒットとなり、今やバイトゥーイと並ぶ人気歌手になった。しかし、その人気振りは、バイトゥーイとはかなり違っていた。バ イトゥーイのファンは女性が多いものの男性も少なくない。対して、ジャのファンはほとんどが女性なのだ。そして、その誰もがジャの容姿や歌よりも、彼女の 性格が好きだという。思った事を包み隠さずに、ストレートに言い放つ彼女の話しっぷりが、気持ちいいのだそうだ。

 そんなジャとは一体どんな女性なのだろうか。また、人気の秘密は楽曲の善し悪しよりも、キャラクターにあるというタイ人ファンのいう事は本当なのだろうか。タイミングよく
2月15日にタイ字紙タイラットのネット版にインタビューが掲載されました。その人気の秘密もわかるかも知れない内容でしたので、全文を訳してみました。




赤裸々に語っているタイラットでのインタビュー記事

 タイプこそ違えど、ジャとバイトゥーイはある意味似た者同士なのかも知れません。バイトゥーイは売れるにはどうすれば良いのかを考え抜いて、セクシー路線を選択。敢えて自身を演出して今の地位を築いてきました。対して、ジャはアレコレ考えても仕方が無いと開き直って、さらに徹底したやった事で今の地位を築いてきた。アプローチこそ違えど、辿り着いた場所は非常に近いように見えます。

 強いていえば、ジャの方が開けっぴろげでどーんとした開き直りっぷりが人気の土台になっている為に、本人に取っては息苦しさは無いのかも知れません。対して、
バイトゥーイの方が小奇麗にまとめている為に、不潔な事が許されない状況になってしまい、窮屈さを感じているように見えます。

 インタビューを読む前に事前情報として、ジャは人気コメディアンのトゥッキーやバイトゥーイと仲が悪いという噂がまことしやかに囁かれていたことを先に念頭に置いていて下さい。






思えば随分と遠くに来たものね。
ジャ・カンフー、生きる為に羞恥心を捨てて掴んだ栄光を控えめに語る
(タイラットネット版2月15日掲載:全文訳)

 ジャ・カンフー或いは、ジャRサヤーム、ノンパニーは、今や押しも押されぬタイのルークトゥン女性歌手としての地位を確固たるものとしている。ここに至るまでどんな事があったのだろうか。その胸中を聞く機会を得た。この若い女性が普通ではないのは、何事にも正直にハッキリとモノを言う事。それもキッチリと理路整然と、自分の考えを示すことができることだろう。
 バイトゥーイとのスキャンダラスな数々の噂話しも包み隠さずに話す。トゥッキーからは、直接抗議の電話も来た。けれど、しっかりと問題点をクリアにした。そして、彼女の原点は故郷アントーンにあり、今もそこを離れない。


「わたしはバンコクには住みたくないの。スタッフもアントーンやスパンブリーにいるし、もし私がバンコクに住んでたら、送り迎えだけで疲れちゃうし。ずっとこうして来たし、故郷が一番いいわ。バンコクはうるさいし、渋滞だし、友だちもいないし。コンドミニアムを探した事もあったけど、買う気にまではならなかった。小さな部屋が100万、200万バーツだなんて、いらないわよ。一軒家は高過ぎるし、もっといらない。」

数年の間に1800万くらいを貯金したって話しを聞きましたが?
「ホーッ(笑)そんなに貯め込んでたら、今頃税金の支払いで大変な事になってたわよ。それに友だちとかから電話が鳴り止まないんじゃない?金貸してくれーって。カンフーがヒットしてから3年経つけど、そんなに多くは貯まってないわよ。」

現在、ギャラはどのくらい?
「今は、ダンサーとバンドも含めて9万バーツ。交通費、宿泊費は別。1回のショーは1時間20〜30分。普通、他の歌手は大体1時間程度でしょ。わたしは1時間半やるの。一日3回ショーをやる日もあるし。でも、飛行機で行くような地方は朝出て、夕方に戻ってという日もあるわ。」


もし、バンコクに住んでいたらもっと仕事も増やせて稼げるのでは?
「歌手としての仕事は、地方全国からいっぱい来るしね。司会とか、女優の仕事はできないし。もし、そういう仕事もやるならバンコクに住むべきでしょうけど。ダンサーもバンドもみんな自宅から集まって、ワンボックスに乗って出かけて夜帰って来て寝る。この方が気持ちが楽なの。もし私がバンコクに住んでたら、両親も心配するし、来てくれるにも運転だって上手くないから大変だし。」

学業の方はどんなぐあい?
「大学は卒業できました。でも、博士課程は、辞めざる得なかった。仕事が毎日ありますからね。土日だけ通う事も考えたけど、土日にも仕事は入るし、試験を受ける時間も取れない。スケジュールはどんどん埋まって行くから、中途半端にするより、辞めた方がいいかなと。学籍だけ置いてあってもお金がもったいないしね。そのうち、また機会があるとも思うし。頭の準備もしたほうがいいし。今は、ちゃんと学習する用意が整ってないと思うの。授業を受けても集中できそうもないし。」


卒業式にアップされたセルフィー写真


スゴく忙しいけど休む暇はあるの?
「ほんとど無いわね。仕事が終わるのは、時には午前3時だけど、翌日も午前中から仕事だから、朝もゆっくり寝ていられない。ずっとそんな感じ。移動中に寝てるでしょと言われるけど、ずっとネットしてて寝る事は無いの。(笑)」

23才。その年でこれだけの仕事をこなすのは疲れない?
「疲れるかって?それは疲れるわ。でも、仕事がないよりは、あった方がいいわ。仕事もして、勉強もして。お父さんに行った事があるんだけど、わたしは他の子みたいに、遊び半分、勉強半分みたいな事はイヤなの。普通の親は子供を学校に行かせて、子供は勉強もしないで遊んでばかりで、働いて学費を稼ぐ事もしない。わたしは、自分できつい仕事こなして学費稼ぐのが精一杯で、遊べなかった。学校に行く事が出来て、仕事もできたというのは、幸運だと思う。疲れたなんて気にならない。だって、わたしはすごく恵まれていて、23にしてこういう仕事もできるんだもの。

こうしていることは思い描いて来た事?
「ぜんぜん! はじめは考えた事も無かった。わたしの家は何にも無かった。車も無かったし、3、4人で集まってただけ。将来の希望を思い描くことすらできなかったし、誰もわたしに関心を寄せる事もなかった。たまたま偶然にこうなっただけ。」

最初にダーボバンドに加入して、大変だった事などは?
「最初に行っておくけど、ターボバンドにはレギュラーメンバーだったわけじゃなの。みんなわたしがターボバンドのメンバーだったと思ってるけど違うの。基本的には無所属で、呼ばれればどこへでも歌いに行ったわ。あの頃が大変だったかと言えば、まるで塩を舐めるような大変な思いはしていないわね。小さなイベントやビヤホールとか、呼ばれれば毎晩でも出かけたし、帰って来るのは午前3時、4時。そして朝には学校。ずっとそれが普通だったし、今も基本的には同じ。あの頃は、夕方から朝4時まで歌い続けて、500バーツ。大変と言えば大変だったし、メチャ疲れた。
 でも、色んな事を学んだし、自分を見失う事はないわ。昔は、毎晩オンボロな車で往復して、明け方5時に帰宅してたし、今も同じようなスケジュールだけど、車はきれいなワンボックスで迎えに来てくれるし、飛行機での移動もある。1時間ちょっとで9万バーツになるし、不満をいうこともないの。泊るホテルだって、車にだって、わたしは不満は言ったこともないし、昔はステージ裏で寝てた事もあるしね。ソンテオで移動しろっていわれれば、今でもそうするわ。あの頃に比べれば今は最高よ。だから、他の誰に対しても、不満は持っていない。キツかった過去に学べたことは、スゴくラッキーだったと思うの。」


ターボバンド名義ではないカンフー収録のアルバム

エンターテイメント界の華やかな光に惑わされずに自分を制している?
「わたしはいつも思っているのは、かつて貧しかったということ。やっぱり貧乏はイヤだもの。だから今でもあまりお金は使わないの。最初バイクのMSXが欲しくて買いに行ったの。7万バーツくらいだったかな。そうしたら、セールスの人が5万バーツにマケてくれた。すごいでしょ、こんなに値引きしてくれるなんて。でもね、お父さんに言われたの。わたしが欲しくて買ったのだから、何も怒る気はないけど、今はお金もあるから、それもいいだろう。でも、またお金に困るようになった時、同じように欲しくなったら買うってことにならないようにしないといけない。ってね。時間のできた時に乗って楽しんでるわ。」
「お父さんが常に言っているのは、欲しいと思ってすぐに飛びつくんじゃない。その前によく考えること。7万バーツは大変な金額。昔お父さんにはお金がなかった。7万バーツだけよ。今は百万二百万の賞金も貰ったし、4、5百万だって知らないうちに入ってくるわ。なんて言ったら、お母さんにも言われた。昔は40バーツ貯めただけでも喜んでたわよねって。だから、千バーツ以上の買い物をする時には、じっくりと考えるようになったの。」


ジャが買ったというHANDA MSX

人によっては、今のジャは欲しいものは何でも買えるし、幸せすら買えると思ってるけど。
「そういう時もあるわね。でも、依存症にはなってないわよ。2百万の車。2百万の家。何でも買おうと思えば買えちゃう。」

現金で買う?
「そんな現金でなんて。(笑)こんな大きな買い物よ。でも、車はわたしにとって本当に必要なのかなと思う。欲しいなと思うし、両親もたぶん反対しない。でも例えば車とコンドを選ぶ時、コンド買ってもどこへも行けないし、来る人もいそうにない。それなら車の方がこっちから行けるしなぁ。という風に考えるの。」

で、結局買ったの?車
「買ったわ。でも、ずっと駐車し放し。だって、いつも迎えに来てくれるし、車に乗る時間なんてないし。今は、For Saleって貼り紙してある。(笑)」

主にどんなことにお金使う?
「ネットで洋服を買うことかな。2〜300バーツくらいの。そういうのが好きね。」


普段は、その2〜300バーツの服を着ているの?
「着てる。」

ブランド物は着ない?

「そんなこと無いけど。ブランド物とか着てたら、市場とか歩きにくくなるでしょ。なら、着ない方が良いかなって。小さな家からアチコチのイベントに出かけるけど、あっと言う間にここまで来たわけじゃない。今は稼げるけど、いつまた稼げなくなるかもわからない。奥の手でリッチな旦那でも見つかればいいけど、簡単なことじゃないし。(笑) でも、この口の悪さだから、中々ねぇ。前に好きだって言ってくれた人もいたけど、2〜3日話したら、どっか行っちゃった。」

どうして?何を話したの?
「単にどうしてる?仕事してる。とかなんとか。きっと彼は、ずっとそばで面倒見て欲しかったのかもね。ずっと一緒に愛し合いたがってた。わたしは、きっとなにをするにも自分でやてきたし、これからもそう。でも、もしリッチな彼氏ができて何か欲しい物があって2万が必要なら、20万頂戴っていうかも。それってよくないでしょ。今はお金あるし、欲しい物は買えるし。でも、買って価値ある物ってそうはない。だから、誰に頼る必要もないし。自分の人生だし、自分のことは自分でできる。男に養ってもらう必要は無いけど、彼氏が欲しくないというわけじゃないわよ。」


チャーイ御大も見とれる・・・

強い女性だとみえますね。
「とっても。もし、歌うことが出来なくなっても、まだ貯金はある。自分にとってよくない男はいらない。でも、百万とかあるわけじゃないけどね。(50万?)そこまでもないわ。(じゃ20万)ないない。お金って、必ず出て行く物があるでしょう。わたしは毎月両親に3万バーツを渡してる。電気代とか、水道代とか必要でしょ。もっと多く渡すこともあるけど、みんな取ってあるようね。きっとわたしが歌えなくなったり、誰からも呼ばれなくなった時のためにとね。」

ジャのこれまでの人生はいい感じ?
「そうね。お金の使い方はスゴく大事だから。それはうまく行ってると思う。今はうまくいってるから、色んな人がと通って来るけど、そうじゃなくなったら、誰がホントに大切な人のかもわかる。両親とお姉さん。わたしは二人姉妹で、お姉さんがいるの。二人でいるときがとても好き。でも、あまり近づかないようにしている。人って、近過ぎると思わぬことがあるでしょう。それにわたしの口の悪いのもあるし。何でも思ったことを口にしちゃうから、時にはわかってもらえなくて、随分とケンカしたわ。」


Rサヤームの強い女3人娘(笑)
左からガンダー、ジャ、フィルム
<あくまでもイメージです>

その口の聞き方で、これまでも色々と言われていますね。

「つい思ったことをそのまま言っちゃうのよね。しかも何も包み隠さず。あまりにもストレート過ぎるかも。普通は、言う前に考えるでしょ。どういう言い方をすればいいのかって。でも、わたしは好きじゃないのよ。そうじゃなかったら、ずっと黙ってるしかない。誰だって、好き嫌いはあるし。だったら、好きにやった方がいいでしょ。」

バイトゥーイやトゥッキーともめたみたいだけど?
「トゥッキーさんとの事は、ミヤルーメーという歌での事。この歌を巡ってトゥッキーさんの名前が挙がって、アレコレあって、未だにリリースできていないの。」

それじゃ、お蔵入りになっちゃう?
「まだそうとは決まって無いわ。90%はわたしの曲だし、ショーで歌う事もあるし、リリースしたいと思ってる。歌詞のサンプルがトゥッキーだった。ただそれだけのことなの。それだけの事で、未だにリリースできない。
 バイトゥーイさんとは、同じ会社に所属してるし、歌も同じようなスタイルだから、わたしが会社に入ったときから、周りで人が勝手に言っていただけよ。もしも、本当に自分で気に入らないと思ったら、取っ捕まえてケリつけるわ。二度とそんな事のないようね。」

人気お笑いタレントのトゥッキーとジャ

でも、トゥッキーとのことはやっぱり問題になっていると。
「トッゥキーさんから電話が来たわ。クリアーにしたいって。「わたしよ、トゥッキーよ。」って聞いて「えっ!ホントトゥッキーさん?」って、とっても嬉しかった。でも、続けて「わたしとの事で、ちょっと悪い話しを聞いたの」って言われてすごく困惑した。だって、その時はまだ「ニサイコンチャンプリアンサンダンーター」もリリースする前だし、記者さんたちとも会ってなかったし、わけわかんなかった。彼女は、表に出てクリアーにするように言ったんだけど、わたしはそうしなかった。だって、わたしは誰も記者の事知らなかったし、もし、彼女がクリアにしたいなら、自分でしてって言ったの。わたしもストレートだけど、トゥッキーさんもストレートな人。同じような二人があの日お互いにストレートに話して、終わりにしたの。」

それ以来、トゥッキーと連絡を取った事は?
「全然ない。仕事で会う事も無いし。あれっきり会ってもいないわ。」

押しの強さでは文句無くジャの勝ち?

そして、バイトゥーイとは何も無かった?
「バイトゥーイさんとはしょっちゅう会ってるわよ。この前も一緒に歌ったし、ダンスの練習も一緒だったし。」

でも、ビデオ撮りの時にはなにか引きつった感じにも見えたけど?
「わたしの顔はいつも引きつった感じよ。(笑) あの頃、わたしは毎日3時、4時まで仕事だった。収録の日も2時まで仕事で4時にはスタジオ入りしていた。ほとんど寝てなかったの。3、4杯コーヒー飲んで眠気を取ろうとしたけど、インタビューの時なんか、目を開けてるのも辛かった。そんな姿を見られて、書きたいように書かれたんだろうけど、ホントに何かあったなら、わたしも言う事は言っているわ。でも、それでおしまい。人は、ずっと噂話しを続けていたいのだろうけど。しかも、悪い噂をね。きっと性格悪いからよくケンカするのよなんて。」

引きつった顔で臨んだビデオ撮り
 笑

ジャはホントにとてもタフだよね。
「わたしはミルクから生まれたから(直訳)。人から見ればタフに見えるかな。なぜなら、ミルク飲んで、アップデートして、あ、これネットの話しね。またミルク飲んで。あとはどこに行くのも寝るだけ。撮って、アップして。深く考える事も無いし。何かを築き上げようとかいうわけでもないし。きっと、夢見た以上の状態だからかな。これ以上、何をするべきか。仕事は毎日あるでしょ。築けば良いってもんじゃあない。あっという間にたくさんのコメントが入って、文句言って来るのもいっぱい。こんなストレートな物言いしてるからね。言い方もキツいし。だから、いつも受けて立ってるわよ。時には、普通の話し方だってするんだけど、(キツい言い方はどういうの?) いえ、普通はそんなキツい言い方ばかりしないわよ。っていうか、キツい言い方が多いから、強い人だって思われてるんでしょうね。だから、人からキツく言われる事は無いからいいんじゃない。IGとかでも、たまにキツいこと言って来る人がいるけど、その時は同じようにキツ〜く、お返ししてあげてるわ。

ジャはどこも整形していないってホント?
「胸以外はね。何もしてないし、どこもいじってないわよ。痛いのがダメなのよ。でも、痛かったけど、胸が大きくなったのはハッピーな気分ね。(笑) でも、何もいじりたくないの。だって、ホントのわたしじゃないもの。胸を大きくしたのは、こうして売れる前からずっと憧れて来た事だったから。だって、まるで乳首だけで、とっても貧粗だったんだもん。」

Rサヤーム加入前

でも、すっごく綺麗になりましたよね。何もしてないなんて信じられない。
「化粧でしょ。素顔は見られたもんじゃないわよ。メイクアップの上手な人がいるしね。あと歯の矯正も効いてるかもね。それからボトックス。えへへ。痛くないのもあるし。でも、生まれたときから老け顔だったのよ。15、6の頃はデブだったし。今はスレンダーになったけど。(笑)写真見せろって言われても、隠しちゃったからダメだけどね。もしやってたら、やってるって言うわよ。」

Rサヤーム加入後、初7Cコンサート

これだけきれいになったんだから、言い寄って来る男もいるでしょう?
「たっくさん!(ニンマリ) でも、まだ一人に決めない。ホント、きれい?(ニマッ) わたし、まだ23よ。それにきっと彼氏なら、ステージであんなやらしい姿させたくないって思うでしょ。そんな風に思われたくないし。仕事だって割り切っててもね。わたしのスタートは「カンフー」。あれほどのやらしいことはないでしょ。男もそれで盛り上がるんだけどね。わたしも急ぎたくないし。それに誰かに余計な干渉されるような事は好きじゃないし。毎日の仕事は疲れるけど、男にうるさくされるのはイヤね。
ジャは毎日幸せを感じている?
「とっても。頭が痛くなることあるかって聞くなら、(高い声で)ある!。嫉妬や妬みはいっつも。でもいつも自分に言い聞かせてるのは、わたしの人生はきょうだけじゃない。何も無い所からやって来た。だから、なんで苦しむのか。放っておけばいい。誰が何と言っても、わたしの人生はわたしだけのもの。有名になって、お金もあって、車もあって、親に住んでもらう家もあって、解析に暮らしてもらえる。これ全部、人生の宝物だもの。」
よくないニュースが入って来て、どう思った?
「バイトゥーイさんとのことね。あれ、ホントじゃないもの。どうにも思わないわよ。そんなことがあったなら、今ここで、こうしている事はないと思うわ。」


Rサヤーム加入後、初対面としてIGにアップされた写真

ジャについての噂はホントになかったんだ?
「もう、百万%モチロンないわよ。そこまでいうなら、証拠持って来て、ここに全部並べてよ。そうしたら、わたしお金払うから百万バーツでも。終わりね。人が無いって言ってるんだから。もしホントにあったら、そう言ってるし。言い寄る男に奥さんがいたら、わたしは絶対いらない。だって、そのあとどれだけ大変なことになるかわかるでしょ。人の彼氏にちょっかい出すのだってイヤ。いっとくけど、面倒見てくれる男がいなくても、やっていけてるから。」

カンフーが出た頃は、身体を売ってるなんて言われれたよね。
「ずっとね。言わせて欲しいのは、身体売ってたとしたら、その上、なんで毎晩遅くまで歌って疲れるようなことしてたの。売春婦してたら、歌なんか歌う必要ないでしょ。知っての通り、身体売るっていうのはどういうことか。それで疲れ果てるまで歌うなんてやると思う?それくらい考えるでしょう。でも、そう言って来た人を怒るつもりは無いわ。自分のビデオクリップみたら、まるで(売春婦)そのまんまだもん。(笑) でも、あの頃の写真とかも全部取ってあるの。だって、自分自身が歩んで来た道だから。そうすることで自分がどこから来たのか忘れることもないし。いつもわたしは、人がどう見てるかなんて、気にしてないの。わたしが気にかけるのは、いつも支えてくれる人だけ。ちゃんとわかってくれている。そういう人だけを見てればいいと思ってる。」

カンフーが大ヒットしていた頃のステージ

最近は子供たちのアイドルにもなっているけど、注意している事ってある?
「わたしが子供アイドルってことを許してくれた親御さんに感謝したいわ。(笑) でも、子どもたちに言いたい事はあるの。ステージのわたしだけを見ないでね。着飾った姿だけじゃないってこと。ちゃんと教えたいのは、わたしの人生がここまで来るのにどんなだったか。大切なのは、わたしをアイドルと思うなら、親のいうことを聞きなさい。わたしがこうして成功できたのは、親の言い付けを守って来たから。わたしはグレたかも知れない。だって、人のいうことなんか、ぜんぜん気にしなかったしね。カンフーが出たときも周りの評判なんか気にしなかった。ただ、父母が悲しむことだけは怖かった。電話が来て、言われたのは、親のように信じられる仲間がいないなら、帰っておいで。誰もわたしたちと同じようにお前の事をわかってくれる人はいないんだから。それだけ。だから、親の言う事はとっても大切。」

自分を見失うことなく、ここまで来たジャ・カンフー。息の長いアーティストになりそうだ。

(翻訳:そむちゃい吉田)


 インタビュー記事はここまで。途中、そんな事も聞くんだ?という(売春疑惑)事もあったり、噂話しについては、しつこいくらいに突っ込んでいて、読んでいて機嫌損ねてるてるよなぁと(余計な)心配をしなたりと、色々と読み応えのあるインタビューだったのではないでしょうか。だからこそ、手間ひまかけて翻訳してみようと思い立ったわけですが、出来上がるまでに1ヶ月以上かかってしまいました。とはいえ、一ヶ月近く放置していたのですが。。。乙

ともあれ、いつどこで会ってもすっごい人気で、ユーチューブにアップしたライブもダントツの再生回数。ずっと不思議だった彼女の人気の秘密が少しわかった感じがしてますが、いかがでしょうか。


当ブログがアップした中でもダントツの再生回数
2013年12月21日の7Cコンサートでのジャ



<MV集>

ターボバンドとのカンフー(ライブバージョン)




カンフー 〜耳が痒いの〜
ソロMV




カンフーに続いたガオピッティー
〜掻くトコ違うっ〜




ストーベレー



ニサイ・コンチャン・プリアン・ターム・サンダーン・ター
〜あなた次第でわたしは変わる〜




ヘンナーギヤッブギヤッブ・ファーッリアッブ・ナカッ
〜大人しい顔して、すっごいんだから〜




ミヤ・ピー・ミーチュー
〜ヨメの浮気〜



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

tag : Rサヤーム ジャ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。