スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーラム歌手紹介:プーニム・セーンタワン:นักร้องลำซิ่งโคโยตี่ - ปูนิ่ม แสงตะวัน

モーラム歌手紹介
ปูนื่ม แสงตะวัน
プーニム・セーンタワン

現代っ娘のセクシー・ラムシン
นักร้องลำซิ่งโคโยตี้สาวปัจจุบัน

ประวัติ
プロフィール
ชื่อ สมหญิง เค้าแก้ว
本名:ソムイン・カーオゲーオ
ชื่อเล่น นิ่ม
ニックネーム:ニム
บ้านที่เกิด: เมืองนอน บ้านหนองแก ม.9 ต.ก้านเหลือง อ.แวงน้อย จ.ขอนแก่น
出身地:コンケーン県ウェンノーイ郡ガーンルアン地区ノンゲー
 

プーニムは、ラムシンというメジャーになり難いジャンルにいることもあって、将来的にはまだまだ未知数です。しかし、ネットからブレイクしたゴン・フアイライのように、どこから火が着くかわからない時代。事務所の大小に関係なく、あっと言う間に大化けする事もあります。プーニムもどこで爆発するか。彼女を見ているとそんなワクワク感があります。


☆ラムシンは、モーラムにあってモーラムにあらず。という説もありますが、本サイトではラムシンもモーラムの一つとして扱っていますので、プーニムもモーラム歌手としてジャンル分けしました。















コンケーンから女工へ。そして憧れの歌手へ

プーニムは現在、かつてオーイチャイ・デーンイサーン(อ้อยใจ แดนอีสาน)を手がけたプロデューサー、セーンタワン・デーンタノム(แสงตะวัน แดงถนอม)氏によって見出だされ、氏自らのセータワンミュージックゴールドに所属しています。

コンケーンからバンコクに出て来たプーニムは、工場で働きながら歌手になる事を夢見ていました。そして、当時ラジオDJやプロデューサーとして有名だったセータワン師のもとを訪ねたのです。プーニム歌を聴いたセーンタワン氏は、モーラム、それもラムシン・コヨーテのスタイルで売り出すとともに、公私ともに自分の娘同然に彼女を支えています。


多くを求めず場数をこなす

今のルークトゥン・モーラム界にあって、セーンタワンミュージックは弱小事務所ながらとある話題で注目をされています。それは、安いギャラでも文句言わずに出かけて行くということ。具体的な額をここで書くわけには行きませんが、2時間前後のフルステージでも数千バーツのギャラ。もう少しわかりやすくすると、大手会社の歌手たちは最低でも1万数千バーツ以上のギャラで、平均すると3万Bくらいだと思います。もちろん推察ですが、これはギャラの一部を会社へプロモート料として収めるために安く出来ない事情もあります。

プーニムとセーンタワンミュージックは、ある意味今の業界では、型破りな存在として注目されています。それは、そのギャラが型破りに安いということ。具体的にいくらというのは、ここでは避けますが、大手会社に所属する歌手の半分以下である事は間違いありません。その為か、プーニムはステージの無い日や日中は、自宅近くの化粧品店で働いています。歌手一本ではまだまだ暮らせないということでしょうが、こうしたことをボヤいたり、大変だと言っている事を彼女から聞いた事はありません。

ギャラを多く求めて仕事の数が減る。実は、一流歌手でもギャラが上がったために、ステージの本数が減るということはあります。セーンタワン・ミュージックでは、ギャラよりも場数をこなすという事に重きを置いているようで、言ってみれば、セーンタワン風歌手養成法なのかも知れません。


現代っ娘のラムシン

セーンタワン氏が付けたプーニムのキャッチフレーズは「魅惑のラムシンコヨーテ」。コヨーテというと、ホットパンツにおへそ丸出しのミニタンクトップというスタイル。昨今は、ナナやカウボーイといったところにもコヨーテと呼ばれる娘たちが、他の女の事よりも高い料金でサービスしてくれています。また、タイローカルの高級クラブにも今や欠かせない存在。そこでは、現役女子大生たちがナナなどよりも、遥かに高い料金での接客サービスをしています。このようにラムシンとコヨーテは、イメージ的には相い反するのですが、どイサーンの大衆音楽ラムシンと都会の高級バーガールという両極端をいとも簡単に、一つのイメージにできたのは、プーニムならではなのでしょう。

モーラム。またはラムシン歌手というと、個人的には、どこか垢抜けない恰好のイサーン娘で、顔もちょっとエラの張った四角顔というイメージを持っているのですが、ステージを離れた彼女は日常のファッションセンスも、今風のバンコクっ子そのもの。田舎臭さはまったく感じさせません。これは、タイの経済成長で地方も少しずつ豊かになったことと、ネットの普及で情報の格差が無くなって来たことが一因だと思われます。でも、プーニムは見ての通り、普段のファッションセンスや化粧などバンコクっ子と比べても、変わりなく見えます。そんな彼女を見て、わたしは「現代っ娘のセクシーラムシン」というキャッチフレーズが思い浮かんだのです。





デビュー曲
 プーニム待望のデビュー曲が2曲出ています。まだどこからも配信されていないようなので、
 当分はこちらの映像でご覧下さい。


ปูนิ่ม ขอบคุณ
プーニム・コーブクン


อยาโทษผู้หญิงข้างเดียว
ヤートー・プーイン・カーンディオ



2曲メドレー




ビデオライブラリー
 ラムシンは、聴くものではなく、見るもの、踊るもの。
 というわけで、プーニムのコンサート映像をどうぞ♪

2015年7月6日





2015年7月18日 ケーンイサーンにて





2015年7月25日 アメージグイサーンにて





2015年11月21日 タムナーンイサーンにて






あとがき
地下歌手(ナクローン・タイディン)


ルークトゥン業界で「ナクローンタイディン」アンダーグラウンドな歌手という呼び方があります。これは、グランミーやRサヤーム、シュアー、トップラインといったメジャー級の会社に属さないフリーの歌手や、個人事務所のような(セータワンミュージックもこれになります。)ところに所属する歌手たちを総称する呼び方のことで、厳密に言えば、大ヒット中のゴン・フワイライもまだ地下歌手ということになります。日本で言えばインディーズ歌手というのが一番近いかも知れません。

プーニムも当然その一人となります。メジャーに移籍して日の目を浴びた歌手たちもたくさんいます。最近では、ビヤ・ウォラウット(ロッファイドントリーからRサヤーム)、デービッド・インティー(ロッファイドントリーからグランミー)、そして古くは、ピーサドゥーもロックサドゥーを飛び出しグランミーで大成功しました。また、地下歌手より手前にも、カフェーや楽団の専属歌手などもいて、ルークトゥン歌手の裾野は遥か見えないほどに広いです。
Rサヤームでポンランサオーンから独立してトップ歌手になったヌット・ウィラーワンは、スクンビット36のビエンチャンキッチンで歌っていたこともあるそうです。そう言う意味では、きょう何気なく見ている場末の歌手が、数年後に大歌手になっているかも知れないわけですね。

こうした中で、個人事務所とは言えこれほどに精力的に活動し、徐々に注目を集めているという点では、プーニムは一番手かも知れません。ラムシンという一昔前までは、イサーンで地下的活動しかしていなかったジャンルの歌手たちが、インリーの大ヒットも手伝ってバンコクでも興行が増えています。細くスレンダーな容姿に似合わず、強い意志で登って来たプーニムにも、近く陽のあたる日が来るのではないでしょうか。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲:モーラム
ジャンル : 音楽

tag : プーニム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。