スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回ルークトゥンマハーナコンアワード発表!

第12回ルークトゥンマハーナコンアワード

มหานครอวอร์ดครั้งที่12
2016年5月13日(金)於:タイ文化センター大ホール
วันศุกร์ที่13 พ.ค.2559 ณ หอประชุมใหญ่ศูนย์วัฒนธรรมไทย


IMG_00.jpg

恒例のラジオ局FM95ルークトゥンマハーナコンによる「マハーナコンアワード」が開催され各賞が発表されましたので、レポートをお届けします。

 
สมเด็จพระเทพรัตนราชยุดาฯ สยามยรมราชกุมารี พระราชทานรางวัลพิเศษ
‘รางวัลเกียรติยศพระราชทานลูกทุ่งมหานคร’
 プラテープ王女特別表彰 ルークトゥンマハーナコン栄誉殿堂賞
 อ. ประยงค์ ชี่นเย็น [ศิลปินแห่งชาติ]
 プラヨン・チンイェン(人間国宝)

写真中央、チャーイ・ムアンシン後ろが受賞者

รางวัลเพลงลูกทุ่งฮิตเก่าทำใหม่ยอดนิยม
  最優秀ルークトゥンカバー曲賞
เพลง เมรี - ศิลปิน กระแต - กระตาย อาร์สยาม
 メリー :カテー・ガターイ Rサヤーム


รางวัลพิเศษศิลปินส่งเสริมสังคมและวัฒนธรรมดีเด่น
 文化普及奨励アーティスト特別賞
 ศิริพร อำไพพงษ์
 シリポン・アムパイポン


รางวัลเพลงลูกทุ่งเพื่อชีวิตฝ่ายชายยอดนิยมยอดนิยม
 ルークトゥンプアチーウィット最優秀男性歌手賞
 บ่าววี อาร์สยาม
 バウウィー・Rサヤーム



รางวัลศิลปินเพลงลูกทุ่งเพื่อชีวิตหน้าใหม่ฝ่ายชายยอดนิยม
 ルークトゥン最優秀新人男性歌手賞
 เสือ เทวฤทธิ์
 スア・テウェルット


รางวัลเพลงลูกทุ่งเพื่อชีวิตยอดนิยม
 ルークトゥンプアチーウィット最優秀楽曲賞
เพลง รักหลวงโลก - ศืลปิน บ่าววี่ อาร์สยาม
 ラック ルアン ローク:バウウィーRサヤーム



รางวัลศิลปินเพลงลูกทุ่งหน้าใหม่ฝ่ายหญิงยอดนิยม
 ルークトゥン最優秀新人女性歌手賞
 ฝน ลัดดาวัลย์
 フォン・ラッダーワン


รางวัลศิลปินเพลงลูกทุ่งหน้าใหม่ฝ่ายชายยอดนิยม
 ルークトゥン最優秀新人男性歌手賞
 ก้อง ห้อยไร่
 ゴン・フワイライ



รางวัลศิลปินเพลงลูกทุ่งฝ่ายชายยอดนิยม
 ルークトゥン最優秀男性歌手賞
 ไผ่ พงศธร
 パイ・ポンサトン
 

รางวัลศิลปินเพลงลูกทุ่งฝ่ายหญิงยอดนิยม
 ルークトゥン最優秀女性歌手賞
 นุช วิลาวัลย์
 ヌット・ウィラーワン


รางวัลศิลปินเพลงลูกทุ่งประเภทคู่หรือกลุ่มยอดนิยม
 ルークトゥン最優秀グループ賞
 เด่นชัย วงศ์สามารถ / เพรวพราว แสงทอง
 デンチャイ・ウォンサマーロット/プレウプラオ・セーントーン


รางวัลศิลปินเพลงช้างเผือกยอดนิยม
 最優秀白象賞
 วง บิ๊กบอส
 BigBoss


รางวัลอัลบั้มเพลงลูกทุ่งยอดนิยม
 最優秀ルークトゥンアルバム賞
อัลบัม เดอะแมนซิตี้ไลอ้อนโปรเจคท์ / รวมศิลปิน : อาร์สยาม
 The Man City Lion Project
 

รางวัลพิเศษเพลงฮิตมาราธอน
 マラソンヒット特別賞
เพลง เมื่อไหร่จะพอ - ศิลปิน เดือนเพ็ญ ดำนวยพร
 ムアライ チャ ポー:ドゥアンペン・アムヌアイポン

  




★総括★
 今回の各賞の受賞者は、全体的に順当な気がします。逆に言えば、意外性がなかったとも言えるのですが、大ヒット「サイワーシボティムカン」のゴン・フワイライは、男性新人賞と最優秀楽曲賞の2部門。同じように2部門を獲得したバウウィーにも言えることですが、ヒットしたという観点から見ると、他にこれを凌ぐ曲がなかったのは確か。唯一、対抗というか、ゴンをも凌ぐヒットだったムアライチャポー:ドゥアンペン・アムヌアイポンがマラソンヒット賞に回ったこともあって、ゴン以外の受賞は考えられないでしょう。

 今回の各賞の中で、特筆すべきなのは女性新人賞のフォン・ラダーワンでしょう。彼女は3月に行われた第13回コムチャットロックアワードで、最優秀作曲賞、最優秀編曲賞、最優秀楽曲賞の3部門を受賞。実は、これまでこの二つのアワードを同じ年に受賞する歌手がいなかったことを考えると、まさに快挙なのです。独立系の弱小事務所(イサーンエンターテイメント)に所属するフォンは、これまでウボンを中心にイサーンでの活動が主でしたが、バンコクで新しいプロモーター(ブッカー)と提携が決まり、バンコク近辺での公演が増えてきていますので、楽しみです。

 あくまで曲や歌手の良し悪しを評価するコムチャットルックは、これまでの受賞者はその後ブレイクしたのかというと、決してそうでもありません。最優秀歌手賞を受賞しても、未だに名前も知られていない歌手もいます。そして、逆にマハーナコンアワードの受賞者は、この受賞をバネに飛躍する歌手が少なくありません。つまり、フォンは実力、質、将来性と全てにわたって評価された希少な歌手とも言え、これからがますます楽しみな歌手であるといえるでしょう。


★フォン・ラダーワンについては、Kapirajaさんのサイトで詳しく出ていますので、参考にしてください。
 ルークトゥン・モーラム・ファンクラブ:フォン・ラダーワン
 

コムチャットロックアワード授賞式でのフォン


★写真集★
 都合により受賞シーンの写真やビデオはありませんが、選りすぐりの写真はこちらで


☆裏話し☆
・今回の授賞式は、例年よりかなり遅い開催となりました。当初は3月に予定されていたのですが、タイ文化センターが改装工事の関係で延期されたとのこと。

・また当日は15時頃からスタートしていたのですが、わたしが会場に到着したのは18時過ぎ。そのため、はじめからステージの取材をあきらめホールで行われていたマスコミ向け写真撮影コーナーとバックステージを行き来するだけでした。

・この数年時折知らない歌手が受賞していたことについて、裏付ける話が耳に入ってきました。それは、このFM95に限った話ではないのですが、このマハーナコンアワードではお金を積めば受賞できるというもの。それでこれまでも何度か、なんで?という歌手が受賞していたことも納得がいきました。また、ラジオで曲をかける際もそれなりのやり取りがあるとのことで、やはりヒット曲や人気歌手は、こうして作り出されるのだなという現実を垣間見た思いです。しかし、これに対して、コムチャットルックは事前に受賞者が通達されないだけでなく、(マハーナコンアワードでは、予め通達がされています)その審査はあくまでも曲と歌手の良し悪しを評価しているという点で、わたし的にはさらに評価すべきアワードだと思い至りました。

・もうひとつわたしが気がついたのは、トップライン勢の大躍進でしょう。上記のように大資本が強い構造のアワードにあって、デンチャイ・プレウプラーウの受賞は、注目に値します、また彼らだけでなく、受賞候補の中には
マイタイ、ギック・ルンナパー、ペット・サハラット、スーパーバレンタイン、さらにはインヴン・ヤーイウェンも挙げられていました。これはここ数年サバーイディーTVでジャンプアップしてきたRサヤームを脅かす状況のようです。というのも、ご存知の通りRサヤームでは、昨年末で閉局したサバーイディーラジオを筆頭に、今後RS系の2チャンネルが8チャンネルに統合される予定であるなど、TVメディアを通じた戦略が勢いを失いつつあります。その中でトップラインTVが元気だと業界内で話題になっていることとも符合する状況なのです。確かにあちこちで行なわれているコンサートでも、トップラインの歌手たちが目立ちます。またRサヤームに比べて、悪く言えば垢抜けない。よく言えば、正統なスタイルの曲が多いトップライン。バイトゥーイ、カテーが引っ張ってきたダンサブルなルークトゥンの時代が終わった感じも合わせて、何やらまた少し時代が移りつつある予感をも感じています。今後はトップラインに注目すべきかも知れませんね。


授賞式に参加したRサヤームの面々
後列左から:クン・スティラート/ガターイ/カテー/ーー/ーー/バウウィー
/ドゥアンペン・アムヌアイポン/イン・ティティカーン
前列左から:ウィラダー・ウォンテーワン/トンカーオ/タンヤー/プレーン/ラーダー


授賞式に参加したトップライン勢
後列左から:トン・タナパット/ヤーイソーン・ポーイファーイ/ー
/デンチャイ・プレウプラウ/ギック・ルンナパー/ーー/ーー
/インヴン/ナンシー/ゲー・コラコット
前列:ヤーイウェン
・さらにおまけですが、授賞式の後フォンやゴンのブッカーでもあるピトゥー氏、コムチャットルックのウート氏に誘われて、祝勝会に参加。連れて行かれたのは、ラムイントラのロンナーイサーン。そこでは当日ラムヤイ・ハイトーンカムのコンサートがあり、結局深夜3時頃まで見ることになりました。可哀想だったのはフォン。コンサートが始まった午前1時にはぐったりで、ほとんどうつらうつらしてました。かく言うわたしもフラフラになりながら帰宅したのが午前4時でした。



ロンナーイサーンの楽屋で記念撮影するフォン・ラダーワンとラムヤイ



その前後にはKapiraja氏によるラムヤイの撮影会
★本ブログではまだ紹介していないラムヤイ・ハイトーンカムについては、Kapiraja氏のサイトで詳しいのでご参照ください。 ルークトゥン・モーラム・ファンクラブ:ラムヤイ・ハイトーンカム


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 音楽

tag : Rサヤーム グランミーゴールド レポート トップライン アワード マハーナコンアワード シュア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。