スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ音楽の楽器概説:ウォート

タイ音楽の楽器

ウォート

タイ東北部イサーンの民族楽器で、モーラムやルークトゥン・イサーンの楽曲で使用される。竹製の木管楽器で、材料は別の民族楽器ケーンと同じものが使用されている。構造と音色は、ヨーロッパや南米アンデス地方のパンフルート(パンパイプ)と同様の優しい響き。パンフルートと同じまっすぐに並べた構造のウォート・ペーンと円筒状のウォート・グロムがあるが、円筒状が一般的にも多く好まれている。




  

 高い音は細い管で、低い音になるにつれて太くなり、それらが順に並べられている。タイ独特な特徴としては、円筒形であることの他に、5音階であることがあげられる。この音階は沖縄民謡と同じで、いわゆるペンタトニックスケールである。管は下の写真のようにA-C-D-E-Gの順で配列されている。

スクリーンショット 2560-12-20 11.43.37.png
円筒型Amスケールのキー配列

Vort2.jpgVoht1.jpg
円筒型・直線型、管の配列


 現在のタイ音楽は、民謡的な音楽も含めて、普通の7音階が採用されているが、ウォートの構造が5音階ということについては、古来この地方では5音階だったことの名残とも言える。このことは他の楽器(弦楽器のピンや管楽器のケーンなど)にも見て取れる特徴の一つ。

 また、曲に合わせていくつものキーで製作される。そのため奏者は常に何本も持ち歩くことになる。しかし、一般的または入門用に市販されているものは、AmとDmのスケールが多い。


Voht3.jpg
演奏時の正しい姿勢と持ち方

この演奏法は、マハーサラカム大学のソンサク・プラトゥムシン教授によって確立され、特に1997年以降には歌謡曲などにも多く取り入れられるようになった。意外だったのは、それが1997年頃であり古いものではないということ。タイの伝統音楽は、全体的に思ったより古くないことが多い。

スクリーンショット 2560-12-20 12.25.03.png
ウォートの製作風景


スクリーンショット 2560-12-20 12.14.05.png
ウォートとケーンの材料となる竹管

ほとんどが一つ一つ手作りの作業で製作されており、タイ東北部ロイエット県、ヤソートン県などで、同じ木管楽器のケーンと共に多く作られている。かつては、農家の副収入になる仕事だったが、近年のタイ版一村一品運動で質の向上を図るためと、高齢化により農業をリタイヤした専業の職人が増えて来た。また、旅行者にはミニチュアのキーホルダーもみやげ物として人気がある。このミニチュアは実際に音が出ることが人気の理由と言える。



このウォートを使ったヒット曲でまず思い浮かぶのは、「サーオイェーのサーオルーイヤンロー」 イントロでのウォートが印象的な曲。

 

本項は、アジアン本舗の商品解説用に執筆したものを転載しました。



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

当アジアン本舗では、このウォートをはじめ民族楽器の取り扱いを順次拡大しております。

現在は入門用、飾り用として安価なものから取り扱っておりますが、本格的な演奏にも使用でき、かつタイのプロ奏者用の楽器もお取り寄せいたしますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

アジアン本舗・民族楽器コーナー
スクリーンショット 2560-12-20 12.45.36.png




 


編集後記
 いかがでしたか。ウォートについて解説しているものは日本語ではほぼ皆無でしたので、資料は全てタイ語から探しました。また、不明な点などは楽器店や知人のミュージシャンに聞いて確認。アジアン本舗さんでの楽器取扱いに合わせて、今後も他の楽器について概説していきたいと思ってます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 民族楽器
ジャンル : 音楽

tag : タイ歌謡曲 モーラム タイ音楽 民族楽器 ルークトゥンイサーン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは投稿させていただきます

今月5日から21日までタイ旅行してきました。
行けば必ず行くのがGoGoバーでなくイサン・タワンデーン
イサーン音楽が大好きで旅行するごとに行きますが
ここ最近ウォートの演奏者がいないですね、あれが無いと
軽快なリズムの中にも郷愁感が漂う、独特な味わいが無いですね
あの音を聞くとタイに来たということを実感します

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。