スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョブ&ジョイ จ๊อบ&จอย

~ 人気絶大!ラムシンと言えばこの姉妹 ~
จ๊อบ&จอย
ジョブ&ジョイ
 タイ東北部イサーンにあって、特に多くのモーラム歌手を輩出しているウボン・ラチャタニー県。ジョブとジョイは、そこから分県されたアムナートチャルン県出身の姉妹だ。かのバンイエン・ラーケンも同郷であり、今や伝説の人となりつつある真のモーラム歌手とも言えるポー・チャラートノーイはウボンの出身。そして今でも活動の拠点は変わっていない。このジョブジョイも定期的にアルバムが出るので、プロモーチョンのためにバンコクでもコンサートを行うが、活動の拠点はやはりイサーンだ。つまりバンコクで彼女たちを見る機会は、非常に貴重だということを覚えていて欲しい。




※ラムシンとは

モーラムに興味を持たなくなっている若者向けにディスコ調にアレンジされたモーラムのスタイル。現在では、最も人気のあるスタイルでイサーン地方にはラムシン専門のどさ回り楽団がたくさん存在する。無名の楽団は一回の公演料が5000Bくらいからだが、決して高いギャラとは言えず、楽団員にとってはチップが無ければやっていけないようだ。




 この姉妹は8枚のアルバム(2008年現在)と数枚のベスト。そして3作のビデオ映画に主演するなどモーラム歌手にあっては、しっかりとその足場を固めている。わたしがそんな姉妹を知ったのは「バクシダー・ハーイ」という曲(モーラム・パン・ラーイ4に収録)のMVを見てからだ。
「イサーンからスイスに出稼ぎに行った娘が、恋人ロバートを連れて帰って来た。ところがイサーンの食べ物や風習にカルチャーショックを受けて帰って行ってしまう。」
というちょっと切ない歌を軽快なラムシンに乗せて歌っている。ビデオも内容に沿って描かれていて、イサーン語がわからなくても理解で来たのも印象に残った原因だ。この流れで後に「クッホー・アーイ・ジャック」という曲もヒットした。

 彼女たちが歌うラムシンとは、数あるモーラムのスタイルの中で最も新しいとされているものだ。若者のモーラム離れに苦慮した関係者とバンイエン・ラーケンもその確立には関わったと言われている。彼女たちの曲を聴いてもらえばわかるように、その曲調はモーラム・ディスコと異名を取るほどに、速いテンポが特徴だ。そもそもラムシンのシンとは、「素早い」とか「かっとばす」という意味で、英語のRacingから来ているともいう。

  かつてのモーラムがもっと遅いテンポで、即興で世の中などを風刺して歌っていたのに比べると、ラムシンは全くの別物になってしまっている感もある。が、今やこのラムシンだけがイサーンにおいて、モーラム楽団を名乗る興行では唯一客が入るものになっている。イサーンには名も無いような小さな楽団がいくつもあるが、ラムシン楽団はどこでも大入りだ。そこで演奏されているラムシンは、ここで聞いてもらうよりもさらにスピードが早く、歌詞もえげつないほどにイヤラシいものもある。そして、それがまた受ける理由にもなっているのだが、ポー・チャラートノーイのような古い伝統的なスタイルは、失われつつあるのかも知れないが、このジョブジョイはラムシンだけではなく、他のスタイル(ラム・プー、ラム・タンワイなどなど)も精力的に取り入れていることが多少の救いとも言えるのだろう。
(2552/01/27:書き下ろし)


ジョブ&ジョイ ディスコグラフィ


หมอลำพันลาย๒
モーラム・パン・ラーイ2 サーオノーイ・ソーンノーン


 
หมอลำพันลาย๗
モーラム・パン・ラーイ7 クッホー・アーイ・ジェック



หมอลำพันลาย๘
モーラム・パン・ラーイ8 ワオ・サオ・カ・ボ・ペン



ベスト曲集2




ミュージックビデオ

บักสีดาหาย(バクシダー・ハーイ)
 
モーラムパンラーイ4に収録


สาวนาสอนน้อง(サーオナー・ソーンノーン)
 
モーラムパンラーイ2に収録



จ๊อบ-จอยลำซิ่ง(ジョブジョイ・ラムシン)

プラー・デック・レック・サドゥーに収録


คึดฮอดอ้ายแจ็ค(クッホー・アーイ・ジャック)

※クッホー >タイ語で「キットゥン」(恋しい) アーイ >タイ語で「ピー」(~さん)
この曲はジョーイ独りで歌っている。同名アルバムに収録



เว้าสาวกะบ่เป็น
(ワオ・サオ・カ・ボ・ペン)

こちらはジョブ。モーラムパンラーイ8に収録



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。