スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴット・チャクラパン ก๊อด จักรพรรณ์


~ルークトゥン界の王子様~
ก๊อด
จักรพรรณ์ อาบครบุรี

ゴット チャクラパン・アーブコンブリー
got.jpg
  出身地 ナコンラーチャシマー
   仏歴  2511年9月13日
   身長  178cm

  父がアメリカ人、母がタイ人とのハーフ。色白。美形。そのため、グランミー社は当初アイドル歌手として売り出した。しかし、そこそこ売れたがパッとせず、本人の希望もありルークトゥンに転向し、大成功。それまでルークトゥンなど見向きもしなかった都会の中流以上の階級をルークトゥン界へ引き込むことにも成功した。メーヨックと呼ばれる、タイには珍しい「追っかけ」もオバサマを中心に存在している。

 



 ♪ゴット ショート・ヒストリー♪

  ゴットは、アメリカ人の父とタイ人の母との間の4人兄弟の3番として、コラート(ナコン・ラーチャシマー)で生まれました。  家計の問題から小学校6年12歳までしか学校へ行くことが出来ませんでした。しばらく街の自動車塗装工場で働き家計を助けていましたが、しばらくして田 舎のアーブコンブリに住む祖父母の元で暮らすことになります。その際に水牛の世話をしながら、ラジオでルークトゥンを聞いていたことが彼の素養を助ける事 になりました。  19歳の時、故郷コラートを離れてパタヤのクラブで歌いはじめました。そこでグランミー社のスカウトであるKatearun Lertpipak氏に見出されたのです。初めに彼はゴットに自身の歌を録音し、送るよう指示しました。それを受取ってすぐに氏は、グランミーで契約する べく動きました。他の仕事を放っておいて、ゴットとの契約為にパタヤに向かったのです。

fc-GOT11.JPG
アイドル時代のゴット


  彼は、今とは違いポップス歌手としてデビューしました。また、同時に役者としても、いくつものTVドラマシリーズへの出演によって、最優秀新人賞を受賞。 その最たるものは、ゴット自身のアイドルでもあるバードと共演した「ワン・ニー・ティ・ロー・コーイ」。そしてそれは、最近の「ホンファーとソムワン」で 最高視聴率を記録し、グランミーからリリースされたアルバムも好セールスを記録したことするなどで、いっそう磨きがかかっています。  しかし、子供の頃からルークトゥンをおやつにして育ったゴットは、ポップスではなく、自分のスタイルでもある、ルークトゥンを歌いたいとグランミーに頼 み込んだのです。本人の意志を快諾したグランミーは、すぐに9曲の新曲アルバムと懐メロ107曲とをレコーディング、リリースしたのです。そしてそのアル バムはルークトゥンとしては、最も短い期間でミリオンセラーを記録することになりました。

fc-pla.JPG


 タイ人男性にとっては、出家する事が最大の親孝行。 ゴットも故郷で2537年に出家しました。以来、ゴットは持ち前のルックス、パフォーマンス、歌唱力でルークトゥン界のプリンスの座を射止めました。そして最近では「ウォン・ピーDJ」「ラック・マイ・ラック・ゴ・ボーク」など彼自身が作詞作曲に関わるなど、その才能は、留まるところを知らないかのようです。


ゴット オフィシャルファンクラブサイトより)
2551.2.18 Loogthung-THAILAND!(旧サイト)より加筆、修正

バンコク情報紙Web 2005年5月16日号掲載 心にいつも、る~くとぅん♪ Vol.3

got4.JPG


 
  現代のルークトゥンを語る上で本来、一番最初に名前を挙げるべき歌手。ここでは、私の天の邪鬼な性格から歌手としては3番目のご紹介となりました。甘い声 に容姿端麗とくれば、物事に執着しないタイ人とて放っては置かない。彼の最大の功績とも言うべきは、これまでルークトゥンを忌み嫌って来た上流階層に市場 を広げた事でしょう。かのプムプアンでさえ、成し遂げられなった偉業です。とは言え、熱心なのは「メー・ヨック」と呼ばれる叔母様達。彼のコンサートある 所、その姿有りで海外に迄追っかけて行っちゃうんですから、お父さん達はどうしたものでしょうか? 多分「女房元気で留守が良い」とサバイ・サバイしてい るのでしょう。  さて、そんなゴットですが実は典型的な苦労人なストーリーがある事は、タイ人以外にはあまり知られていません。アメリカ人の父を持つ彼は、タイ人の母親 の手ひとつで育てられました。しかし家計は苦しく小学校4年より上には進学できませんでした。(この辺、6年と言う資料もあり)家計を助ける為に、コラー トの自動車修理工場で働いていたゴットは、19歳の時にパタヤのクラブで歌手として働き始めました。そこへたまたま訪れたグランミーのスカウトの目に留 まったのです。歌手としてデビューして順調かと言うとそうでもなく、最初はアイドル歌手としてポップスを歌わされました。そこそこヒットするものの、パっ としたものではなかったようです。「自分の歌いたい歌を」直訴したゴットを会社も認め、ルークトゥン歌手「ゴット」が誕生したのです。  彼は今やテレビドラマにも主演するのは、ご存知の通り。最近では「リケー・リケー」でリケー役者を演じました(お相手は最近RSに移籍したトン・パカラ マイ:下写真)。また、最近のアルバムでは自ら作詞した曲もあります。

 995047_214.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイ歌謡曲の歌手
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 ゴット、新アルバム発売して宣伝のためか分かりませんが、最近コンサートツアーを再開しました。そのため、彼の豪華なショーが見られて非常にうれしい状況です。豪華さと歌の上手さ。トータル的な質の高さは抜群です。VCDから伝わって来ない お笑いの素質と暖かさを実感できますので、機会が有ればコンサートを見てほしいと思います。

カキコ、ありがとうございます♪
ゴットのサイト、前回アクセスしたときは出て来なかったので、閉鎖されている物とばかり思ってました。
というか、えらく重いサイトですね。
管理人は以前とは変わっているみたいですね。
リンク足しておかないと。

おっと、忘れました!ゴットの新しいサイトは以下です。
http://www.gotjakapun.com/

そむちゃいさん、なるほどコチラが新たにスタートされたブログですね。昔、私も“ルークトゥン・タイランド”で良く勉強させて頂きました。ゴットのパラーム9パーサーでのコンサート報告とか、スワンルム・ナイトバサールのシアン・イサーンの記事とか懐かしいです。ともあれ、今後とも宜しくお願いします。自分の方にもコチラのリンクと、もしかしたら紹介記事を書くかも知れません。

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。