スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hit Chart [2552/03/18]

ルークトゥン・ヒットチャート20
by ルークトゥン・マハーナコンFM95
本ヒットチャートは、バンコクのラジオ局「ルークトゥン・マハーナコン」の
データを翻訳、解説を加えたものです。

2552年3月18日


 15日の日曜日は、タイに帰省していたので今週のヒットチャートは18日付のもの。  上位3曲の人気はまだまだ衰えそうもないが、以下の順位に変動が始まった模様。  特に初登場曲が4曲もあるので、これから入れ替えが激しくなるかもしれない。




今週   先週  曲 名 歌 手
1 1 フェーン・ゲップ タカテン・チョラダー
    ~忍び愛~
 首位7週目! 男性にはルックスで、女性には歌の内容で、男女ともに等しく人気があるのが一番の強みといえるかも。
収録アルバム
 ドーク・ニオン・バーン・カム
 ~闇に咲くネオンの花~  
 


2 2 ヤーク・ミー・ター・ペン・フェーン パイ・ポンサトン
   ~恋人になりたい~
 首位にタカテンがいるゆえの2位。人気の高さは同等といえるだろう。 
収録アルバム
 ヤークミー・ター・ペン・フェーン
 ~恋人になりたい~ 
 


3 4 マン・トン・トーン ポーイファイ・マライポン
   ~飲むしかないでしょ~
 ノリと歌詞と来月のソンクラーンに向けて、酒の席には欠かせない曲になりそう。でも、今年の期間中はお酒の販売が禁止されるというウワサが!?

収録アルバム
 マン・トン・トーン
 ~飲むしかないでしょ~
 
 



4 N ヨームチャムノン・ファーディン イン・ティティカーン
   ~流されるままに~
 いきなり4位にチャートインしたのは、R-siamから4枚のアルバムを出している彼女のスペシャルアルバムからの曲。  ヨームチャムノンは、ヨームペーと同じ。つまり負けを認めるとか、投降するという意味。ファーディンは、天と地だが大自然とか自然の法則、自然の流れという意味合いとしてここでは使われている。

収録アルバム
 プレーンラック・チャーク・チャイ・イン
 ~インの心の愛の歌~  
  
     
5 3 クワーム・キットゥン・ガムランチャイ ・ドゥンターン ゴーガイ・ガップ・ナーイソン
   ~無事を祈ってる~
 南部出身の二人のユニット。アルバムタイトルは、南部芸能ノーラーから来ているようだ。

収録アルバム
 ノーラー・ヨッt
 


6 5 ヤー・キッ・ナック ケェット・ラタカーン
   ~考えすぎないで~
 くよくよと考えすぎないで明るく行きましょうと歌うKATは、R-siamから3枚のアルバムを出している。
収録アルバム
 ヤー・キッ・ナッk
 ~考えすぎないで~ 


 


7 7 スサーン・フアチャイ ポッj・スワンナパン
   ~心の墓~
 彼は「生きるための歌」プレーン・プア・チウィットの歌手なので、歌詞やタイトルにも普段歌には使われない言葉を選ぶのだろう。ポッjはカタカナで敢えて書くなら「ポッチ」になるのだが、チは大きく発音しないためこのように表記した。
収録アルバム
 クワームファン・レ・クワームラック
 ~夢と愛~ 

 
8 15 イッチャー ビウ・ガラヤニー
   ~妬きもち~
 Rsiamからのサードアルバムから。写真ではインとの区別がつかないが、こちらの方が明るい曲が多いか。

収録アルバム
 ガムランチャイ・チャーク・デーングライ
 ~故郷は心の支え~
  
 
9 6 ダーオ・マハーライ サーオマート・メガダンス
   ~大学の星~
 今週もじりっとランクダウン。しかし、暗い世相にはこういう脳天気な曲が一番いい。

収録アルバム
 ダーオ・マハーライ
 ~大学の星~ 


 
10 8 ヘッポン・ティー・トン・ヂェップ ターイ・オラタイ
   ~悲痛の理由(わけ)~
 足掛け3ヶ月間のランクインは、安定している人気の裏付けか。そろそろ新曲が聴きたい頃だ。

収録アルバム
 コン・ナイ・クワーム・キッ・ホー
 意中の愛しい人 






===========================================

11 16 コン・バーン・ディオ・カン パイ・ポンサトン
     
12 9 マー・ティラン・ワン・テン ヌイ・スウィナー
     
13 12 ルクスン・テー・マイトゥン・フェーン キーム・ピムワライ
     
14 N キッ・ダイ・ンガイ サーオマート・メガダンス
   ~なんてこと~
 大ヒットしたダーオ・マハーライに続く今シーズン2曲目は、正統派のバラード。ロック系のアレンジは、ハスキーな彼女の声によく合っている。

収録アルバム
 ダーオ・マハーライ
 ~大学の星~
  
 
   
15 18 ミス・シス・ヒヤン チンタラー・プンラーブ
     
16 20 テーピー・バーン・プライ クン・スティラート
     
17 11 チャン・マン・タ カテー
     
18 13 ナーン・ファー ソンクロード・チャーマー
     
19 N ドーク・ニオン・バーンカム タカテン・チョラダー
    ~闇に咲くネオンの花~
 フェーンゲップがまだまだ首位から落ちそうにないのに、早くも?登場の新曲はアルバムタイトル曲。歌の中でタカテンの出身地がコラートだと歌っている。
収録アルバム
 ドークニオン・バーン・カム
 ~闇に咲くネオンの花~

 
   
こういうテンポのいい曲は、タカテンのイメージにしっくり来ない気もするが、
こういう曲がウケるようになれば、またさらに人気は高まるのだろう。

20 N ダンサー・モー・スィー トゥム・チャーンクロン
   ~ダンサーは高校一年生~
 モースィーのモーは、マタヨンの略。スィーは数字の4。マタヨンとはタイの中等教育のうち4年目。日本でいう高校一年にあたる。 アルバムには、9chのコンテスト番組「チンチャー・サワン」の優勝者とあることから、しっかりとその実力には折り紙付きの新人のようだ。
 
収録アルバム
 トゥム・チャーンクロン  
     
まだ正式なMVが入手できないが、このライブ映像はかえって貴重かもしれない。
恐らくはデビュー前か直後のものだろう。この歌手については、番組チンチャー
サワンと共に別に後日紹介したい。  
==========================================
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : タイの歌謡曲
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Information

Please visit our sponsor's site
==== Japanese No1 Dance wear Brand ====


タイランドハイパーリンク【12人のタイブロガー】に選定されました。


★☆★☆★☆タイに行きタイ★今すぐ予約!☆★☆★☆★

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先をお選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索
Welcome!!
ยินดีต้อนรับ!!
บล็อกนี้แนะนำให้คนญี่ปุ่นเรื่องลูกทุ่งหมอลำตั้งแต่ปี่2546

ルークトゥンタイランドへようこそ
本サイトは2003年から
ルークトゥン・モーラムに
ついて紹介している
日本で最初の専門サイトです。


YouTUBEチャンネル
随時更新中

現場の雰囲気を満喫下さい


Facebookでも
最新情報更新中


いいね!お願いします。
Category
Article
Comment
Search
ブログ内検察はこちらから
Recommend
タイ東北地方には進学を
諦めざる得ない子ども達が
子どもたちがまだいます


当ブログも応援してます♪


ラオスの子ども達にも
等しく学ぶ機会を!



お買物で国際社会貢献
民族衣装・アジア雑貨

タイの歌手へ提唱提供中!
日本のダンスウェア販売
トップサイト



タイ関連No1
ポータルサイト

タイと日本を結ぶポータルサイト
チャンノイ.ネット



Visit Amazing Thailand!
かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

かしこい旅、エクスペディア

Friends' Link
Loogthung Link
Promoter
 R-SIAM
 GMM GRAMMY
 SURE ENTERTAINMENT

RadioStation

 Luktung Mahanakhon

Artist

 Jonus&Cristy

 歌手のサイトは
 リンク切れ多発のため
 検証中。
Monthly
Reccomend Books
My works
 本サイトは「そむちゃい吉田」が運営管理しています。1999年からタイに在住し、2003年8月よりホームページで本サイトの前身を開設。2008年より本ブログへ移行。FacebookページYouTubeチャンネルも開設し、現在に至りました。
 業界内でも知名度も上がり、近年は独自のコンサート企画やコラボ、日本とのコーディネートにも関わるようになりました。最近では、歌手から日本行きや仕事の紹介を頼まれることもあります。
 歌手を呼びたい。コンサートへ行きたい。など、お気軽にお問い合わせください。少しでも、一人でもタイのルークトゥンが広まり、ファンが増えることが本サイト最大の目的です。


そむちゃい吉田の著書
なお、出版社解散につき、増刷はありません。現在出回っているものがなくなり次第絶版です。涙






==こちらにも寄稿中==




↓こちらもよろしく↓

BLOG Ranking

当ブログが参加している
ランキング
記事を気に入っていただけたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村 音楽ブログ アジアPOPへ
にほんブログ村 音楽ブログ タイ音楽へ
にほんブログ村 音楽ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。